リモート面接の必須ツール!採用業務負担の軽減にも役立ちます

新型コロナウィルス感染症の拡大をうけて、オンライン面接を行う企業が増えているといわれています。

2020年4月の時点で約9割以上の会社が「Web面接システム」を採用しているという調査結果があるようで、今後はリモート面接が当たり前のように行われる時代がやってくることでしょう。

Web面接システムは、パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末を利用してオンライン上で採用面接を実施することのできるサービス。

本記事では、リモート面接で大いに役立つ様々な機能を搭載したWeb面接システムを紹介していきたいと思います。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

Web面接システムを導入するメリット

Web面接システムを導入すると、以下のようなメリットが得られます。

面接に関わる様々なコストを大幅に削減

Web面接システムを導入すれば、「面接会場までの移動時間がなくなる」「交通費を負担しなくていい」「面接会場を用意しなくて済む」「求職者とのスケジュール調整が容易になる」といった様々なメリットがあります。

面接内容を保存できる

対面式では面接の様子を録画するのが難しく、あとになって振り返ることがなかなかできませんでしたが、面接内容を録画できるWeb面接システムなら、面接官以外の人たちも求職者をみることが可能です。

求職者の緊張を緩和できる

会場で面接官の前に立ち、自分をアピールするのは、かなりの緊張を強いられます。そのため企業側にとっては、求職者の本来の魅力をみることができないというデメリットがあります。

しかしWeb面接システムを導入すれば、求職者はよりリラックスした状態で普段通りの自分をアピールすることができるようになるかもしれません。

おすすめのWeb面接システム6選

おすすめのWeb面接システム6選を紹介します。基本的に初期導入費は無料で月額費用も0円からスタートというツールがほとんどですので、初めて利用する方も気軽に試すことができるでしょう。

初期導入費 月額費用 無料トライアル
FACEHUB 0円~ 要お見積もり ×
ApplyNow 要お見積もり 要お見積もり ×
どこでも面接 48,000~198,000円 0円~ 要お問い合わせ
Video Interview 0円~ 0円~ 要お問い合わせ
BioGraph 10,000円 10,000円
playse web面接 0~50,000円 14,800~19,800円

 

FACEHUB(フェイスハブ)

「FACEHUB(フェイスハブ)」は、音声を文字に起こす機能やWebブラウザでの通話が可能なクラウド型システム。

ソフトをインストールしたり、いちいちアカウントを作成したりする手間が一切不要。使いたい機能だけを任意にカスタマイズできるため、コストパフォーマンスに優れています。

ApplyNow(アプライナウ)

「大量に人材を選考したい」「面接する時間がない」という企業におすすめなのが、「ApplyNow(アプライナウ)」です。

このシステムの画期的な特徴は、「録画面接」。

①求職者への質問内容を事前に録画しておき、それを一斉配信

②求職者はそれに回答する様子をスマートフォンなどで録画

③採用担当が回答ビデオを選考

この3ステップで効率的に面接を行うことができます。

どこでも面接

「どこでも面接」は、面接担当者のスケジュールが求職者のカレンダーに自動で反映される機能を搭載したサービス。「求職者との日程をすり合わせるのが大変」という企業には非常におすすめです。

Video Interview(ビデオインタビュー)

エン・ジャパン株式会社が提供する「Video Interview(ビデオインタビュー)」は、日本語と英語の二か国語に対応したWeb面接システム。グローバルな人材を積極的に採用したい企業におすすめです。

BioGraph

リーズナブルな価格設定と無料トライアル版が魅力の「BioGraph(バイオグラフ)」は、初めてWeb面接システムを導入する企業におすすめです。

面接に必要な機能に応じて課金できるため、大企業だけでなく、中小・スタートアップ企業にも幅広く適しているといえるでしょう。

playse web面接

「3分で始められる」という謳い文句が魅力なのは、「playse (プレイス)web面接」。Web面接だけでなく、ヒアリングシートや評価シート機能を利用できるサービスですので、面接+αを求める企業におすすめです。

まとめ

これからのリモート面接時代には、Web面接システムが必須だといえるでしょう。

新型コロナウィルス感染症の拡大がきっかけでリモート面接需要が増えたとはいえ、もともとWeb面接には「スケジュール調整が容易」「交通費がゼロ」といった様々なメリットがあります。

採用業務の効率化のためにも、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック「リモートワーク手帳(無料)」が創刊されました! リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。