GMO電子印鑑Agree 注目

GMO電子印鑑Agreeは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。
高度電子署名タイプの電子契約サービスで導入社数国内No.1
お客さまの用途にあわせてさまざまな契約書類の印鑑を電⼦化します

<サービスの特徴>
●契約印タイプと実印タイプの使い分けができ紙とハンコの押印ワークフローも、そのまま電子化できます
①契約印タイプ(電子署名):メール認証によるシステムログでスピーディーな契約締結が可能です。認定タイムスタンプも標準実装し、非改ざん性も担保しています
②実印タイプ:第三機関である電⼦認証局により厳格に本人確認・発行された電⼦証明書によって本人性を担保する「身元確認済み 高度電⼦署名」に対応しています
●契約の電子化でコスト削減が可能です
●文書検索、契約更新通知、閲覧制限など充実した管理機能があります

<主な機能>
●署名機能
①完全オンライン契約:契約の当事者全員がクラウド上で署名できます
②電子署名:メール認証による本人確認を行い、電子的に署名できます
③手書きサイン:スマートフォンやタブレットなどの端末で、手書きによるサインができます
④契約ステータスの確認:署名状況をひと目で確認できるため、契約の締結漏れを防げます
●送信機能
①署名者送信:送信先の担当者と署名者が異なる場合、送信先の担当者で署名者の変更ができます
②署名順設定:複数人の署名が必要なフローにおいて、契約文書への署名の順番を設定できます
●管理機能
①文書検索(電子帳簿保存法対応):文書情報(契約書名、相手方、締結日、有効期限等)から必要な文書をすぐに検索できます
②フォルダ作成:文書の種類や、管理部署ごとにフォルダを作成して、文書を管理できます
③閲覧制限(文書/フォルダ単位):文書、またはフォルダごとに閲覧範囲を設定できるため、部外秘の文書なども安心して保管できます

<料金>
●お試しフリープラン 月額基本料金0円
●契約印&実印プラン 月額基本料金8,800円
●エンタープライズプラン 各社のご要件に対応したプラン・料金をご提案いたします


画像引用元:「GMOクラウド株式会社」公式サイト

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

提供会社
GMOクラウド株式会社

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

GMO電子印鑑Agree

(2020/12/30)

GMO電子印鑑Agreeは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。
高度電子署名タイプの電子契約サービスで導入社数国内No.1
お客さまの用途にあわせてさまざまな契約書類の印鑑を電⼦化します

<サービスの特徴>
●契約印タイプと実印タイプの使い分けができ紙とハンコの押印ワークフローも、そのまま電子化できます
①契約印タイプ(電子署名):メール認証によるシステムログでスピーディーな契約締結が可能です。認定タイムスタンプも標準実装し、非改ざん性も担保しています
②実印タイプ:第三機関である電⼦認証局により厳格に本人確認・発行された電⼦証明書によって本人性を担保する「身元確認済み 高度電⼦署名」に対応しています
●契約の電子化でコスト削減が可能です
●文書検索、契約更新通知、閲覧制限など充実した管理機能があります

<主な機能>
●署名機能
①完全オンライン契約:契約の当事者全員がクラウド上で署名できます
②電子署名:メール認証による本人確認を行い、電子的に署名できます
③手書きサイン:スマートフォンやタブレットなどの端末で、手書きによるサインができます
●送信機能
①署名者送信:送信先の担当者と署名者が異なる場合、送信先の担当者で署名者の変更ができます
②署名順設定:複数人の署名が必要なフローにおいて、契約文書への署名の順番を設定できます
●管理機能
①文書検索(電子帳簿保存法対応):文書情報(契約書名、相手方、締結日、有効期限等)から必要な文書をすぐに検索できます
②フォルダ作成:文書の種類や、管理部署ごとにフォルダを作成して、文書を管理できます

<料金>
●お試しフリープラン 月額基本料金0円
●契約印&実印プラン 月額基本料金8,800円
●エンタープライズプラン 各社のご要件に対応したプラン・料金をご提案いたします

<編集部のおすすめポイント>
契約先である相手企業のニーズにも応えられるサービスのため業種・業界を問わず多くの企業に利用されています

画像引用元:「GMOクラウド株式会社」公式サイト

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

提供会社
GMOクラウド株式会社

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

(2020/11/20更新)
GMO電子印鑑Agreeとは法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現します。また、「電子サイン」と「電子署名」を使い分けできるので、あらゆるビジネスにおける契約業務の課題を解決いたします。

●2つの署名タイプが使える
電子契約にも認印と実印のように2つの署名タイプがあります。契約印と実印を使い分けるように、社内外問わず様々な契約書類で印鑑の電子化を実現できます。

●時間も費用もあっという間に削減
印紙税がかからない電子契約は、契約業務にかかる手間も大きく削減します。契約締結からその後の保管業務も、簡単にマネージメントできます。

●印鑑文化もスマートに移行
実印並みの証拠力がある電子署名に、認印や手書きサインのように使える電子サイン。企業のさまざまなコーポレート・ガバナンスに寄り添うプランをご用意しています。

●日本一安全な電子契約を目指して
弁護士監修だから安心。各種法令に適合するタイムスタンプの即時発行。厳格な技術要件を満たしています。
国内シェアNo.1電子認証局GMOグローバルサインと連携。20年以上11万社のITインフラを支える事業者として、安全面にこだわりサービス運営しています。

<料金プラン>
・お試しフリー
月額基本料金:無料
社内ID数:1
署名数:月10文書まで
電子サイン 利用料金
送信料(月間 / 10文書まで):無料

・契約印プラン(電子サイン)
月額基本料金:¥10,000(税抜)
社内ID数・署名数:無制限
電子サイン 利用料金
送信料(1文書あたり):¥100(税抜)

・実印&契約印プラン(電子署名&電子サイン)
月額基本料金:¥20,000(税抜)
社内ID数・署名数:無制限
電子サイン 利用料金
送信料(1文書あたり):¥100(税抜)
電子署名 利用料金
固定費用(年間 / 電子証明書1枚):¥8,000(税抜)
送信料(1文書あたり):¥300(税抜)

画像引用元:「GMO電子印鑑Agree」公式サイト

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

提供会社
GMOクラウド株式会社

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

画像引用元:「GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社」公式サイト

GMO電子印鑑Agreeは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。
高度電子署名タイプの電子契約サービスで導入社数国内No.1
お客さまの用途にあわせてさまざまな契約書類の印鑑を電⼦化します

<サービスの特徴>
●契約印タイプと実印タイプの使い分けができ紙とハンコの押印ワークフローも、そのまま電子化できます
①契約印タイプ(電子署名):メール認証によるシステムログでスピーディーな契約締結が可能です。認定タイムスタンプも標準実装し、非改ざん性も担保しています
②実印タイプ:第三機関である電⼦認証局により厳格に本人確認・発行された電⼦証明書によって本人性を担保する「身元確認済み 高度電⼦署名」に対応しています
●契約の電子化でコスト削減が可能です
●文書検索、契約更新通知、閲覧制限など充実した管理機能があります

<主な機能>
●署名機能
①完全オンライン契約:契約の当事者全員がクラウド上で署名できます
②電子署名:メール認証による本人確認を行い、電子的に署名できます
③手書きサイン:スマートフォンやタブレットなどの端末で、手書きによるサインができます
●送信機能
①署名者送信:送信先の担当者と署名者が異なる場合、送信先の担当者で署名者の変更ができます
②署名順設定:複数人の署名が必要なフローにおいて、契約文書への署名の順番を設定できます
●管理機能
①文書検索(電子帳簿保存法対応):文書情報(契約書名、相手方、締結日、有効期限等)から必要な文書をすぐに検索できます
②フォルダ作成:文書の種類や、管理部署ごとにフォルダを作成して、文書を管理できます

<料金>
●お試しフリープラン 月額基本料金0円
●契約印&実印プラン 月額基本料金8,800円
●エンタープライズプラン 各社のご要件に対応したプラン・料金をご提案いたします

<編集部のおすすめポイント>
契約先である相手企業のニーズにも応えられるサービスのため業種・業界を問わず多くの企業に利用されています

資料請求はこちら

GMO電子印鑑Agree

提供会社
GMOクラウド株式会社

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら