外回りの効率を高めるおすすめ動態管理サービス

「外回り中の全営業担当者の位置を把握する方法はないだろうか」
「遠隔地で行われている商談にチームで助言できれば、成約率が高まるのに……」

上記のような悩みを抱えている企業は多いのではないでしょうか。

外回り営業は会社から離れた場所での活動になるため、各営業担当者の動きを管理しにくいものです。

このような課題を解決してくれると注目を集めているのが、動態管理サービス「Linkit Maps(リンクイット マップス)」です。

今回は、Linkit Maps(リンクイット マップス)の特徴や導入メリット、料金プランについて詳しく解説をしていきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

「Linkit Maps(リンクイット マップス)」とは?


Linkit Maps(リンクイット マップス)は、株式会社ACCESS(アクセス)が提供している動態管理サービスです。

すべての外回り要員の位置をリアルタイムで把握できる上に、社外での連絡がスムーズに取れるチャット機能が搭載されているため、チームワークを活かした営業活動が行えます。

外回り中の担当者とスピード感のある情報共有をすることによって、営業活動の質を高めて成約率アップや臨機応変な顧客対応が実現できます。

外回り営業以外にも災害時の安否確認などに活躍してくれるため、多くの企業から高い評価を受けているサービスです。

株式会社ACCESSとは?

株式会社ACCESS(アクセス)は、1979年に創業した東京都千代田の企業です。

Linkit Maps(リンクイット マップス)のような、ネットワーク技術を活かした事業分野に力を入れており、ネットワーク事業以外にも電子出版事業やIOT事業などを展開しています。

ネットワーク分野で蓄積してきたノウハウを活用して製品を開発しており、Linkit Maps(リンクイット マップス)は、利便性と操作性を両立した使いやすいサービスとして好評を博しています。

「Linkit Maps」(リンクイット マップス)の5つの特徴


「Linkit Maps」(リンクイット マップス)の特徴は、以下の5つです。

・顧客重要度をMAP上で色分け
・チャット機能でスムーズな連絡
・リアルタイムでの位置情報管理が可能
・マルチデバイス対応
・高いセキュリティレベル

顧客重要度をMAP上で色分け

Linkit Maps(リンクイット マップス)にはMAP機能が搭載されており、MAP上の顧客を重要度別に色分けできます。

色分けすることによって現在地周辺の顧客情報が把握しやすくなり、重要度の高い顧客を優先して訪問することが可能になります。

チャット機能でスムーズな連絡

Linkit Maps(リンクイット マップス)はチャット機能を備えているため、外回り要員と迅速な報連相を行うことが可能です。

素早い情報共有によって、チームワークを活かした営業活動が行えます。

操作方法が簡単で人気SNSの「LINE」のように扱えるため、機械の操作が苦手な従業員でも手軽に使えます。

リアルタイムでの位置情報管理が可能

Linkit Maps(リンクイット マップス)はスマートフォンのGPS機能を利用して、外回り要員の位置情報をリアルタイムで取得できます。

単に位置情報を表示できるだけでなく、位置情報共有や公開範囲は従業員ごとに設定可能です。

マルチデバイス対応

Linkit Maps(リンクイット マップス)はスマートフォンなどのモバイル端末にも対応しており、営業活動の結果などを社外から記録できます。

記憶が鮮明なうちに活動日報を作成できるほか、優先的に訪れて欲しい訪問先がある場合は現場近くの担当者へスピーディーな連絡が可能です。

高いセキュリティレベル

Linkit Maps(リンクイット マップス)は金融機関でも採用される256bit/SSLで通信を暗号化するため、社外で利用していても情報が漏れる心配がありません。

大切な顧客情報やルート情報を守りながら、数々の機能を駆使して営業活動の質を高めることができます。

「Linkit Maps」(リンクイット マップス)の導入がもたらす4つのメリット


「Linkit Maps」(リンクイット マップス)を導入することで得られるメリットは、以下の4つです。

・コミュニケーションが円滑に取れる
・位置情報の共有ができる
・災害時の安否確認が可能
・低コストで導入が可能

コミュニケーションが円滑に取れる

Linkit Maps(リンクイット マップス)のチャットツールを利用すれば、メンバーがどこにいても円滑なコミュニケーションが取れます。

SNSのように連絡が取れるため、メンバー間のコミュニケーション不足を解消してチームワークを活かした営業が可能になります。

位置情報の共有ができる

Linkit Maps(リンクイット マップス)は位置情報の共有ができるため、管理者がひと目で外回り要員の状況を把握することができます。

ルート変更の指示も迅速に行えるので、状況に応じた柔軟な営業活動が実現可能です。

災害時の安否確認が可能

Linkit Maps(リンクイット マップス)は、災害発生時の安否確認にも利用できます。

近年は、全国各地で地震や台風などの自然災害が起きる頻度が増えていますが、災害時の安否確認がスムーズに行えるため、被災した支店の状況をいち早く把握することが可能です。

低コストで導入が可能

Linkit Maps(リンクイット マップス)には、IT技術に詳しい管理者や専用機器の準備が要らないため、導入コストを低く抑えることができます。

資金やIT人材に余裕がない中小企業でも導入しやすいサービスです。

「Linkit Maps(リンクイット マップス)」の料金プラン

初期費用 月額料金 主な機能 有料オプション
0円 550円 ・現在位置共有

・移動履歴共有

・固定スポット共有

・訪問先の重要度設定

・メモ記録

・Linkitチャット

業務用小型GPSセンサー:(端末)10,780円

※初期登録料:3,080円

※月額通信量:550円

 

Linkit Maps(リンクイット マップス)の料金プランは、上記の通りです。

車両管理に利用したい場合は業務用小型GPSセンサーを社用車に取り付けることで、Linkit Maps(リンクイット マップス)と連携できます。

まとめ


「Linkit Maps(リンクイット マップス)」はチャットツール機能付きの動態管理システムです。メンバー間で密に連絡を取り合えば、チームワークを活かした外回りが実現できます。

状況に合わせたルート変更などの指示も行えるため、柔軟な営業活動が可能です。

営業活動の効率化を図りたい企業は、「Linkit Maps(リンクイット マップス)」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳