伝票入力をするだけで決済の資料を簡単作成

これまで紙ベースで経費や取引を記帳したり決算の資料を作成したりしていたのを、伝票入力するだけで簡単に作成できる会計ソフトが「PCA会計クラウド」です。

経営の鍵を握る会計業務を行うソフトは自社に適したものでなければなりませんが、PCA会計クラウドは様々なソフトがラインナップされているので、会社の規模や業種などに適したツールを選択することが可能です。

そこで今回は、PCA会計クラウドの特徴やメリット、実際に導入しているユーザーの評判を解説していきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

PCA会計クラウドとは?


昭和55年に誕生したPCA会計は、企業の給与計算や財務会計などのツールを開発し販売しているピー・シー・エー株式会社が提供している会計ソフトです。

「PCA会計クラウド」の特徴は、日常で発生する取引の伝票入力をすれば試算表や元帳・算書の作成・各種管理帳票の出力、そして経営分析を一貫して行うことができるというところです。

一般的な企業はもちろん、社会福祉法人や建設業・公益法人・医療法人などの特殊な会計にも特化しているツールがラインナップされているのも特徴で様々な業種で利用できるでしょう。

ピー・シー・エー株式会社で提供されている請求書や給与などの他のツールと連携することも可能なので、自社の環境に適して選べます。

PCA会計クラウドの3つの特徴

  • ・働き方や給与項目に柔軟に対応できる
  • ・役所に提出するための書類作成が可能
  • ・万全なサポート体制

上記がPCA会計クラウドの特徴です。

様々な給与項目を設定することで、正社員やパート・派遣などのあらゆる働き方にも対応することができます

また、最新の税制や法に則った給与計算ができるため、各役所に提出するための書類も簡単に作成することが可能です。

万が一、トラブルや不明な点があった場合には、ベンダーによる徹底的なサポート体制も整っているので安心して利用できます。

不意に誤ってデータを消してしまったり、重要なデータを間違って入力してしまったりしても、リカバリ機能や安全性能が搭載されているので安心です。

PCA会計クラウドを導入する6つのメリット

  • ・導入コストを抑えて利用できる
  • ・最新のソフトと機能が利用できる
  • ・簡単な操作性で時間短縮が可能
  • ・他のツールとデータ連携
  • ・安心の自動でデータがバックアップ
  • ・気軽に税理士とデータ共有

上記6つが、PCA会計クラウドを導入するメリットとして挙げられます。

それぞれのメリットについて具体的に解説していきます。

導入コストを抑えて利用できる

オフラインのインストール型会計ソフトを導入する際には、利用するパソコン台数の分パッケージを購入しなければならないので、初期費用などが膨大な金額になる可能性があります。

しかし、クラウド会計ソフトは一般的には初期費用がかからず、月額料金のみでソフトを利用できるので導入時の初期コストを大幅にカットすることができます。

特に、ベンチャー企業や中小企業にとっては初期費用がかからないツールはおすすめです。

最新のソフトと機能が利用できる

PCA会計クラウドは、クラウド上でのサービスなので定期的なバージョンアップのための費用はかからず、常に最新の機能を利用することが可能です。

また、法改正の際にも柔軟に対応できるプログラムも搭載されているため安心です。

簡単な操作性で時間短縮が可能

専門用語が少ないのでパソコンに詳しくない人でも直感的に操作することができる製品が多く、簿記などの会計に関する知識が少なくても使いこなすことができるでしょう。

万が一わからないことがあった場合には万全なサポートで質問に回答してくれるので安心です。

これまで手入力で行ってきた確定申告書や決算書なども「PCA会計クラウド」を導入すれば簡単に作成することが可能です。

経理担当者の工数を大幅に削減することが期待されるので、ベンチャー企業や中小企業によっては大きなメリットとなるでしょう。

他のツールとデータ連携

PCA会計クラウドはクレジットカードや銀行口座などのデータと連携できます。

クレジットカードの利用履歴や銀行口座の入出金データが自動で反映されることで、今まで手入力で行っていた作業が削減でき、人為的なミスが減るだけでなく会計業務の負担も減らすことが可能です。

安心の自動でデータがバックアップ

PCA会計クラウドで入力されたデータや資料などは、クラウド上に保存されるだけでなくバックアップも自動で行われるので、パソコンを紛失したり故障したりしてもデータはクラウド上で管理されているので安心です。

気軽に税理士とデータ共有

PCA会計クラウドはクラウド上での会計管理ソフトなので、税理士も同じソフトを利用していればデータを共有することができます

また、データを共有する際には外部メディアを使用する必要はなく、データのアップロードやダウンロードも不要です。

PCA会計クラウドの評判


PCA会計クラウドはインターネット環境があればいつでもどこでもアクセス可能なので、出張が多い人やリモートワーク中心の方などにも便利なソフトとして、大手企業をはじめ多くの会社で導入されています。

これから、実際にPCA会計クラウドを導入されている方の評判と導入にあたっての注意点をご紹介します。

出張が多い社員と情報共有できる

出張が多い社員が多く在籍している企業は会計に関する資料を社外にいながらリアルタイムで情報を同時に確認することができるので、非常に重宝していると評判です。

また、コロナ禍でリモートワークが増えてきたり、育休をとっていたりする従業員にとってもPCA会計クラウドは便利です。

育休中で仕事復帰が不安という方でも、仕事の流れを自宅にいながら確認することができるのでスムーズな復帰が望めます。

利用する際の注意点

PCA会計クラウドは手軽に誰でも会計管理を行うことができて便利ですが、インターネットに接続できない場合は使用できないという点に注意が必要です。

また、毎月のランニングコストも念頭においてください。

ただし、PCA会計クラウドは様々な価格設定プランが用意されていますし、オフラインサービス接続ができる場合もあるので、費用対効果にあった価格設定のプランを選びオフラインでも使用できるか確認しておきましょう。

PCA会計クラウドの料金プラン


PCA会計クラウドの価格設定は各プランによって異なりますが、イニシャル“0”プランがリーズナブルな価格で利用することができます

また、オプションで機能を追加で搭載する場合は別料金が発生しますので、事前に必要な機能を確認しておきましょう。

料金/他
初期費用 0円〜
月額料金 13,500円〜
無料トライアル あり(3ヶ月)

まとめ

会計ソフト「PCA会計クラウド」は、これまで手作業で行っていたデータ入力や決算書の作成など、会計にまつわる業務をクラウドソフトで管理することができます。

大幅な工数と時間をカットすることが可能になり、大企業をはじめ多くの会社が利用しています。

インターネット環境とパソコンなどの端末があればどこでも使用できるので、リモートワークが推進されている今だからこそ導入しておきたいソフトです。

月額の費用が発生しますが各プランによって異なりますので、まずは自社で必要な機能とトータルコストを洗い出し無料トライアルで操作性を確かめてみるのがおすすめです。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳