企業経営を効率化しよう!おすすめのレンタルサーバーツール6選

サーバーは家で例えるなら土地のようなものであり、WEBサービスに必要不可欠なものです。

個人で導入することもできますが、本格的なホームページを立ち上げて企業運営を行うには技術的な知識や時間が必要になります。

レンタルサーバーを導入すると、スムーズかつ快適にホームページなどを運用できます。

今回は初心者の方でもわかりやすいように、レンタルサーバーの仕組みやメリットについて解説し、おすすめのツール6選をご紹介します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック「リモートワーク手帳(無料)」が創刊されました! リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

 

レンタルサーバーツールとは

法人企業においてホームページを作成することは、経営を行っていく上で非常に重要です。

しかし、一からサーバーを構築するには時間と専門的な知識が必要であり、コストもかなりかかります。

レンタルサーバーツールとはサーバーを貸し出すシステムのことで、一からサーバーを構築する必要がないため気軽に導入できます。

サーバーの設置やメンテナンスなどのコストを削減することもできるので、その分の経費を他のことに充てることも可能です。

 

レンタルサーバーツールを導入するメリット

レンタルサーバーを導入するメリットは、共有サーバーの場合は運用費用が安いことと、専門的な知識がなくてもすぐに利用できることです。

専門サーバーの場合は、他の利用者の影響を受けずにサーバーを利用することができる上に管理者権限が付与されるので、自分の好みのアプリケーションをダウンロードしたり、サーバー設定を変更したりできます。

今までレンタルサーバーを利用したことがない方は、導入する前に会社の利益につながるかどうか、費用対効果を試算してから導入を検討しましょう。

 

レンタルサーバーツールを導入する際の注意点

レンタルサーバーを利用すると様々なメリットを得られますが、導入にあたってはいくつか注意すべきこともあります。

例えば共有サーバーの場合は、設定やストレージを気軽に変更できません。またネットワークが利用過多になれば、通信にも影響が出ることがあります。

専用サーバーにおいてはサーバーの構築や運用を個人で行うことになり、よりコストがかかるので、コストを重視する場合は共有サーバーの利用をおすすめします。

 

レンタルサーバーツールの選定ポイント・選び方

ここからは、レンタルサーバーを選ぶ際のポイントについて説明します。

自社に適したツールかどうかを見極めてから、無料トライアルを利用するなどして本格的に導入するようにしましょう。

信頼できる製品

レンタルサーバーを提供している会社はたくさんありますが、選ぶ際に必ず押さえてきたいポイントは、製品を提供している会社が信頼できるかどうかです。

レンタルサーバーを提供している会社は導入実績やユーザー数をホームページで公表しているところが多いので、今までの実績を確認することをおすすめします。

また、トラブルが発生した場合に備えて、サポート体制が整っているかどうかも前もってチェックしておきましょう。

容量や機能が利用目的に合っている

レンタルサーバーを利用する際、容量や機能を追加すればその分料金が高くなりますが、一般的なホームページを作成するのであれば、それほど大きな容量は必要ないでしょう。

例えば、1つのホームページを公開する場合、複数のドメインでそれぞれのホームページを公開できるマルチドメインを利用できるサービスは必要ないので、必要な機能だけが搭載されているレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

なお、WordPressや機能性が高いフォームを構築したい場合は、MySQLやPHPなどの機能が必要になるので、それらの機能が提供されているツールを利用してください。

自社に適した料金プラン

レンタルサーバーを利用する場合は、初期費用だけでなく年額、もしくは月額の費用が発生します。

同じ製品であっても容量やプランによって費用が異なるので、自社にとって何が必要なのかを洗い出してから、適したプランを選ぶようにしましょう。

必要のない機能が搭載されているプランを選ぶと、その分の費用が無駄になってしまうので気をつけてください。

 

おすすめのレンタルサーバーツール6選

ここでは、おすすめのレンタルサーバーツール6選を紹介します。

製品によって初期費用がかかるものもありますが、無料トライアルに対応しているものもあります。

サービス名 初期導入費 月額費用 利用者満足度 無料トライアル
LOLIPOP 1,500円 100円〜 4.27/5
さくらレンタルサーバー 1,048円 131円〜 4.29/5
お名前.com 要問合せ 1,300円 4.0/5 ×
heteml 要問合せ 1,100円 4.0/5
Just-Size.Networks 1,029円 206円〜 4.0/5
法人向けレンタルサーバーCPI 0〜150,000円 3,800円〜 5.0/5

 

LOLIPOP

国内自社サーバーのみを使用する「LOLIPOP(ロリポップ)」のサーバーは、24時間365日の人の目によって監視されているので、確かな安全性があります。

料金も非常に安く、個人利用の場合は月額100円からで、企業利用の場合でも月額2,000円からとリーズナブルな価格で利用できるレンタルサーバーです。

 

さくらレンタルサーバー

さくらインターネット株式会社が提供している「さくらレンタルサーバー」は、契約しているサーバーとは別にバックアップを取っているため、自社のサーバーが機能しなくなった場合でもサイトを保持できるのが特徴です。

稼働率はほぼ100%なので、安定したサイト運営を期待できます。

料金については、個人はもちろん企業向けのプランもあり、専用サーバーを利用することも可能です。

 

お名前.com

国内最大級のドメイン公式登録サービス「お名前.com」では、「.com」「.net」「.jp」などの580種類以上のドメインを取得できます。

マルチドメインとデータベース(MySQL)を無制限で利用できるため、1つのサーバーを契約するだけでいくつでもサイトを作成することができます。

リーズナブルな料金にも関わらず200GBや400GBといった大容量であり、充実した機能が搭載されているのも特徴です。

また、サーバーの安全性が非常に高く、災害や事故の対策が取られている日本の大手データセンターで管理されており、24時間365日人によって監視されています。

 

heteml

「heteml(ヘテムル)」はシンプルな操作性が特徴のレンタルサーバーで、初心者でも各種設定や使用状況を確認できるコントロールパネルを操作できます。

サーバー自体の速度もスピーディーで、サーバーの容量が200~300GBもある上に、SSDによる読み書きができるため、より迅速に作業を行うことができます。

さらに、自動バックアップと手動バックアップの2段階構成になっているので、会社の重要なデータを安全に管理します。

 

Just-Size.Networks

「Just-Size.Networks(ジャストサイズネットワーク)」はコストを最小限に抑えながら利用できる小型のレンタルサーバーで、個人のブログやサイトなどの運営に適しています。

月額料金がワンコイン以下でありながら、あらゆる機能を利用できるのが最大の魅力です。サーバーの稼働率はほぼ100%なので、安定した通信環境でホームページを運営できます。

 

法人向けレンタルサーバーCPI

「法人向けレンタルサーバーCPI」は1997年にレンタルサーバーサービスをスタートし、大手企業や外資系企業などの利用実績があるため信頼のおけるレンタルサーバーです。

約20年にわたる運用や構築などの経験があり、独自のノウハウを活用して堅実で安全なサービスを提供しています。

 

まとめ

企業がホームページを運営するためにはサーバーが不可欠ですが、自社サーバーは開発や導入にかなりのコストがかかるため、時間やコストを削減できるレンタルサーバーツールが広く普及しています。
同じサービスでもプランによって費用が変わりますが、ワンコインで利用できるプランもあり、コスト削減につながるため個人はもちろん多くの企業がレンタルサーバーツールを導入しています。

メリットもあれば注意点もありますので、自社にとってプラスになるレンタルサーバーを選び、無料トライアルを利用してから本格的な導入を検討するとよいでしょう。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳