交通費や出張費の精算業務がスムーズに行えるクラウド型経費精算システム

交通費や出張費の精算業務に人手や時間を取られて困っている、という企業は多いのではないでしょうか。

ある調査(※)によれば、経費精算業務1件につき30分から2時間程度かかるという会社員が多く、6人に1人が時間外に経費精算を行っていることが明らかになっています。
(※)参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000010749.html

こうした経費精算業務が抱える問題を解消するために役立つサービスが「らくらく旅費経費.net」です。

今回は、らくらく旅費経費.netの特徴や導入メリットを解説するとともに、ユーザー企業からの評判についてもご紹介していきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

らくらく旅費経費.netとは?


「らくらく旅費経費.net」は、株式会社無限が提供している旅費経費精算ソリューションです。海外出張の交通費精算にも対応しており、立替経費精算業務の効率アップが図れます。

交通系ICカードや乗換案内サービス「駅すぱあと」と連携可能で、出張費や旅費の申請をスムーズに行えます。

経費精算業務をペーパーレス化できるため、作業時間の短縮やコスト削減効果も期待できる経費精算システムです。

らくらく旅費経費.netの5つの特徴


らくらく旅費経費.netの特徴は、以下の4つです。

・申請・承認・精算業務の効率アップ
・運賃改定情報を自動取得
・仮払金にも対応
・ペーパーレス化が可能

申請・承認・精算業務の効率アップ

らくらく旅費経費.netを導入すると、交通費の申請・承認・精算といった一連の業務効率を向上する効果が期待できます。

管理者が申請時の選択項目を細かく設定できるため、経費精算に必要ない情報の入力を防ぐことが可能です。

入力内容を修正するための差し戻しが減るため、業務負担の削減にもつながります。

運賃改定情報を自動取得

らくらく旅費経費.netは運賃改定情報の自動更新にも対応しており、最新の運賃情報を取得して定期券データを一括で更新してくれます。

Excelの作業シートに手入力する場合は運賃改定があるたびに調べ直す必要がありますが、らくらく旅費経費.netは運賃情報を自動的に更新してくれるため、運賃の再調査や再設定にかかる時間を丸ごとカットできます。

仮払金にも対応

らくらく旅費経費.netは仮払金にも対応しており、小口現金の出金や海外出張時の交際費もシステム内で処理できます。

出張申請書・経費申請書に仮払金欄が用意されているため、実費との差額も計算しやすいです。

ペーパーレス化が可能

らくらく旅費経費.netは交通系ICカードから乗車履歴を取り込むことができるため、経費精算業務のペーパーレス化が実現できます。

領収書画像添付にも対応しており、交通費の精算を申請したあとはレシートや領収書を処分できるので、書類保管スペースの節約が可能です。

らくらく旅費経費.netがもたらす3つのメリット


らくらく旅費経費.netを導入することで得られるメリットは、以下の3つです。

・海外出張にも対応している
・FBデータの出力ができる
・サポート体制が充実している

本項ではそれぞれのメリットについて解説していきますので、導入を検討している事業者は参考にしてください。

海外出張にも対応している

らくらく旅費経費.netは、海外出張にも対応しており、出張期間や通貨単位を設定すれば各種通貨処理を行うことができます。

各国通貨の為替レートに対応している旅費計算システムは数少ないので、海外出張が多い企業におすすめです。

FBデータ出力も可能

らくらく旅費経費.netは、口座振り込みに必要なFB(ファームバンキング)データを出力できます。

FBデータを利用すれば、従業員が立て替えた経費をスムーズに振り込むことが可能になります。

サポート体制が充実している

らくらく旅費経費.netは、導入後もメールや電話によるサポートを継続して利用できます。

操作方法や運用に関する定期的な勉強会も行っており、ユーザー企業に直接訪問して操作方法をレクチャーしてくれるオンサイト・サービスも利用可能です。

サポート体制が充実しているため、運用が初めての事業者でも安心して導入できます。

らくらく旅費経費.netの評判


続いて、らくらく旅費経費.netの評判をご紹介します。

魅力的に感じるポイント

・マニュアルがなくても直感的に操作ができる
・自動計算が便利

操作性の高さや、自動計算機能を評価する声が多数寄せられていました。

出張手当や宿泊費なども自動で計算してくれるため、手入力で発生しがちな計算ミスを防ぐことができます。

ほかには、操作画面がシンプルで使いやすい点を評価するユーザーの声もありました。

利用する際の注意点

利用する際の注意点として挙げられていたのが、「セッションタイムアウト時間が短い」ということです。

20分ほど操作が行われないとタイムアウトするため、席を離れる際は注意が必要です。

らくらく旅費経費.netの料金プラン

初期費用 月額料金 主な機能 無料トライアル
100,000円~ 300円/1ユーザー ・定期券区間控除

・交通系ICカード取込

・海外出張レート

・仮払金申請

・承認フロー分岐

・手動の自動計算

・領収書画像添付対応

・ひとことコメント入力

・明細ごとの費用負担部門設定

・FBデータ出力

・CSV取込機能

・会計システム連携

・検索集計機能

・交際費精算

・イベント機能

・バーコード機能

・申請書の入力フィールド設定

・スマホ対応

・駅すぱあと連携

・メール通知

 

らくらく旅費経費.netの料金プランは、上記の通りです。

詳しい料金を知りたい時は、公式サイトから見積もりを依頼してみましょう。14日間の無料トライアルが利用できるので、操作性や機能性を確認してから導入の是非を判断することをおすすめします。

まとめ


らくらく旅費経費.netは、旅費精算業務の効率アップやコスト削減に特化した経費精算システムです。

操作方法がシンプルで、運用に困った時は電話やオンサイト対応でのサポートが受けられます。

リモートワークを導入した影響で交通費精算業務が増えているという事業者は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳