データ化してオンラインで名刺を管理できるツール

「名刺がたくさん溜まってしまって、管理に困っている」

「仕事でこれからもお世話になりそうな人の名刺とそうでない人の名刺を効率的に整理したい」

「名刺に書かれている内容をオンラインでやり取りできたら便利なのに……」

こんなお悩みはございませんか?

今回みなさんに紹介する名刺管理ソフト「Eight 企業向けプレミアム」は、パソコンやスマートフォンなどの端末で、名刺に印字されている文字を読み取り、素早くデータ化してくれる便利なツールです。

これさえあれば、社内で名刺を共有することも容易ですし、オンライン上で名刺交換することも可能となります。

リモートワークが働き方の新しい常識となりつつある昨今、オンライン上で行う名刺交換も、時を待たずして当然の慣習として定着していくかもしれません。

以下では、にわかに導入する企業が増えはじめている「Eight 企業向けプレミアム」の魅力をあますところなく徹底解説していきたいと思います。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

「Eight」のプラン・料金

まずはさっそく、「Eight 企業向けプレミアム」の気になる料金をみていきましょう。

プランが豊富に揃っていますから、自社にぴったりのひとつを選ぶとよいでしょう。

プラン名 Eightプレミアム
料金 480円
使用可能デバイス PC/スマホ
データ化可能枚数 無制限
クラウド保存可能容量 無制限
データ入力項目 名刺のおもて面/うら面に記載された全項目
データ入力スピード 最優先でスピーディーにデータ入力
名刺データのダウンロード
画像メモ機能
お礼メール機能
連絡先アプリと連携
PFU社製スキャナー「ScanSnap」連携用ソフトウェア「PC用 Eight scan β版」の利用
名刺の同僚へのシェア

 

プラン名 企業プレミアム
料金 基本料金:10,000円

アカウント数×400円

使用可能デバイス PC・スマホ両方可
データ化可能枚数 無制限
クラウド保存可能容量 無制限
データ入力項目 名刺のおもて面/うら面に記載された全項目
データ入力スピード 最優先でスピーディーにデータ入力
名刺データのダウンロード
画像メモ機能
お礼メール機能
連絡先アプリと連携
PFU社製スキャナー「ScanSnap」連携用ソフトウェア「PC用 Eight scan β版」の利用
名刺の同僚へのシェア

 

プラン名 Eight(無料版)
料金 無料
使用可能デバイス PC/スマホ両方可
データ化可能枚数 無制限
クラウド保存可能容量 無制限
データ入力項目 名刺のおもて面に記載された4項目
データ入力スピード 通常の速さだが、よりスピーディーに行うには有料プランがおすすめ
名刺データのダウンロード
画像メモ機能
お礼メール機能
連絡先アプリと連携
PFU社製スキャナー「ScanSnap」連携用ソフトウェア「PC用 Eight scan β版」の利用
名刺の同僚へのシェア

 

「Eight 企業向けプレミアム」の3つの特徴

ここでは、みなさんにおすすめしたい「Eight 企業向けプレミアム」の魅力や特徴について紹介します。

「Eight」を使用しているユーザーと連携可能

「Eight 企業向けプレミアム」は、「Eight」を使用している個人ユーザーと互換性があります。従業員や取引先相手がすでにユーザーであった場合は、すぐその場で“電子名刺”の交換を終えることが可能です。

Eightユーザー同士でつながれば、煩わしかったはずの名刺管理が、ビジネスの可能性を拡げる絶好のチャンスに早変わりすることでしょう。

いずれ近い将来、名刺交換の場で「Eightをお使いですか?」がお決まりの挨拶になるときがくるかもしれませんね。

社員を招待して利用促進が可能

便利な名刺管理ソフトも、使ってほしい人たちが活用してくれないと意味がありません。

「社員が積極的に活用してくれるだろうか」と不安に思っている方もいることでしょう。

しかしご安心ください。有料版の「Eight 企業向けプレミアム」を導入すれば、メールで従業員を招待するだけで、漏れなく社員全員が当サービスのユーザーに。これで「一部の社員が利用していない」という事態を回避できますね。

SNSのようにオンライン名刺交換が可能

まるでSNSの感覚でオンライン上で名刺交換を実現できるのも「Eight 企業向けプレミアム」の魅力のひとつ。

たとえば、連絡を取りたい相手と繋がりのある社員がいたとすると、その社員がEightを通じてカンタンに紹介することができます。

この機能はEightユーザーであることが前提ですが、プロフィール欄に2次元コード(QRコード)が提示できる機能もあるので、一度使えばその便利さを実感できるはずです。

「Eightプレミアム」および「企業向けプレミアム」の基本的な機能

「Eightプレミアム」は無料版にはない機能を豊富に搭載しており、プレミアム会員として利用している間に読み込んだ名刺データや電話帳データは、解約後も消えることなく引き継ぎ可能です。

以下が「Eightプレミアム」と「Eight 企業向けプレミアム」の基本的な機能のまとめです。

① 専用のスマホアプリやスキャナーなどでの画像取込
② OCR機能にて文字列の判定
③ 社内全体にデータ公開をするかどうかを設定
④ 名刺情報を検索したり接触した人とコンタクト
⑤ Eightユーザー双方であればEight上で名刺交換前でもメッセージ送信可能
⑥ 2次元コードを通して名刺交換

「Eight 企業向けプレミアム」の共有機能

有料版のひとつ「Eight 企業向けプレミアム」は、上記で紹介した機能の他に、社員同士で共有できる以下の諸機能が搭載されています。

・社員相互での名刺情報の検索/閲覧
・リストのダウンロード
・共有ラベル
・メッセージ

会社にある多数の部署やチーム全体で名刺情報を共有すれば、他社の人間とのやり取りを活発にできることでしょう。名刺の有効活用は、とくに営業部門の活性化につながるはずです。

「Eight 企業向けプレミアム」を導入する際の注意点

社員が持っている名刺を一括で管理し、そのデータを社内共有することができる「Eight 企業向けプレミアム」は、組織の大きい企業には向いていますが、事業規模の小さな企業や個人事業主にはあまりおすすめできません。

大企業であれば多くの従業員がいるため、名刺情報を共有したり紹介したりするのに「Eight 企業向けプレミアム」は役立ちますが、他の人に自分の経歴や履歴を見せたくないと思う社員がいる場合は不向きだといえるでしょう。

「Eight 企業向けプレミアム」がおすすめできる企業の特徴

最後に、これまでの内容をふまえたうえで、どんな企業に「Eight 企業向けプレミアム」がおすすめできるのかをまとめてみました。

導入を検討する際の参考として、ぜひご一読ください。

営業のチャンスをもっと広げていきたい企業

「今後は新規顧客の開拓に力を注いでいきたい」「法人向けのビジネスを展開していきたい」という要望があるなら、名刺情報をビジネスチャンスにつなげる「Eight 企業向けプレミアム」がまさにうってつけです。

手に入れた名刺を社員みんなで共有すれば、思わぬところからビジネスチャンスが到来するかもしれません。

中小・スタートアップ企業

「Eight 企業向けプレミアム」は、取引先の多い大企業はもちろんのこと、社員数の少ない中小・スタートアップ企業にもおすすめです。

というのも、先ほども説明したように、料金プランがユーザー数ごとに課金されるシステムだからです。つまり、事業規模(社員数)に応じてコストが増減するため、会社組織の形態によって費用対効果が異なるわけですね。

そのため「うちは会社が小さいから、導入すればそれだけ負担になるのでは……」という心配が一切必要ありません。

まとめ

煩わしかった名刺整理を、ビジネスチャンスに変える。それが「Eight 企業向けプレミアム」の魅力です。

今後はよりいっそう、リモートワーク化がすすんでいき、これまでフェイストゥーフェイスで行っていたワークフローの多くがリモートで完結する時代がやってくることでしょう。

名刺交換も名刺整理も、オンラインで行う新時代へ。

みなさんもぜひ、これを機に「Eight 企業向けプレミアム」を試してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。