顧客の「欲しい」を逃さず捉える!需要の掘り起こしからクロージングまで幅広く対応

「顧客が自社の製品にどれくらい興味を抱いているのかよくわからない」

「膨大な見込み客リストの中から、受注につながりやすい顧客をピンポイントでピックアップしたい」

「見込み客のクロージングに力を入れたい」

このようなお悩みやご要望はありませんか?

今回ご紹介する「Kairos3(カイロス3)」は、見込み客リストをフル活用して受注率の向上を図るSFA(営業支援システム)ツール。

「いますぐに欲しい」という需要を持った顧客と、継続的なクロージングが必要な顧客を把握し、最適なアプローチを実現します。

本記事では、そんな「Kairos3(カイロス3)」の特徴やメリットについて解説していきますので、受注数や成約数に伸び悩みを感じている方は、ぜひご一読ください!

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

「Kairos3(カイロス3)」の主な特徴

「Kairos3(カイロス3)」には6つの特徴やメリットがあります。

1. 使いやすいシンプルな操作性

「Kairos3(カイロス3)」は誰でも扱えるようにシンプルなデザインを追求しています。

「初めてMA(マーケティングオートメーション)やSFA(営業支援システム)を使う」という方にもおすすめです。

2. 見込み客の分析や追跡ができる

リストにある顧客を一人ひとり追跡し、購買意欲の高まり具合などを客観的に分析します。

「いま顧客は何を求めているのか?」を的確に把握することで、そのときに合った最適なアプローチを実現しましょう。

顧客をスコアリングするため、熟練の営業マンが経験で積み重ねてきたノウハウを営業初心者がフィードバックすることが可能です。

3. 行動履歴などのリード管理が可能

「Kairos3(カイロス3)」は見込み客に対するアプローチを管理することもできます。

「その顧客に対して、これまでどのような対応を行ってきたのか」「相手の反応はどのようなものだったか」といった具体的・個別的な状況を事細かに記録することで、時間を置いた後に再度クロージングをかける際にも非常に役立ちます。

4. 購買意欲を刺激する「シナリオメール」の送信

顧客は一人ひとり考え方や価値観が異なるため、以前にうまくいったアプローチを試しても、うまくいくとは限りません。

そんなときは、「Kairos3(カイロス3)」の「シナリオメール」を活用しましょう。

シナリオメールは、特定の条件を設定し、段階を踏みながらメールの内容を変えて購買意欲を促進するメールです。

見込み客へのクロージング方法を少し工夫するだけで、その後の成果に大きな違いがでてきますよ。

5. 営業支援とマーケティングの機能がワンセットに

いますぐにアプローチをすれば効果が期待できる顧客と、今後も継続的にクロージングを行っていく必要のある顧客。

「Kairos3(カイロス3)」は、前者に対してはSFA(営業支援ツール)、後者においてはMA(自動マーケティングツール)として機能します。

つまりこのツールさえあれば、営業支援とマーケティングを2つ兼ねることができるのです。

6. ツールを最大限活かせるようにフルサポート

「導入しても使いこなせなかったらどうしよう」と不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしご安心ください!「Kairos3(カイロス3)」は、専任のアドバイザーが親身に寄り添い、ツールの使い方を徹底的にサポートします。

費用は一切不要なのがうれしいポイントです。

「Kairos3(カイロス3)」の評判や口コミは?

「顧客一人ひとりに合わせて営業できるようになった」

「商談化率が37%アップした」

「これまで見逃していた顧客の掘り起こしができるようになった」

「継続的なメルマガで新規顧客を開拓できた」

(参考:https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase

Kairos3(カイロス3)の料金プラン

初期費用:10,000円
料金プラン 保有リード数 月間PV数 月間メール送信数
6,000円 ~100件 ~5,000pv ~1,500通
12,000円 ~1,000件 ~15,000pv ~15,000通
24,000円 ~3,000件 ~45,000pv ~45,000通
36,000円 ~10,000件 ~150,000pv ~150,000通
50,000円 ~15,000件 225,000pv 225,000通
65,000円 ~20,000件 ~300,000pv ~300,000通
90,000円 ~30,000件 ~450,000pv ~450,000通
12,000円 ~50,000件 ~750,000pv ~750,000通
シナリオメール:25,000円/月
SFAシステム:25,000円/月
外部システムと連携:25,000円/月

 

まとめ

「いま欲しい」に、「いま応える」。

「Kairos3(カイロス3)」は、顧客リストをフル活用しながらマーケティングから営業支援まで行うツールです。

「顧客が膨大でリストの洗い出しが困難」「顧客ごとにアプローチを変えたいが、どう戦略を練るべきかわからない」

顧客の掘り起こしやクロージングでお悩みを持つ方は、ぜひ一度、「Kairos3(カイロス3)」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳