人事労務や経費精算業務の負担を削減するクラウドサービス

会社の成長とともに従業員が増えた結果、「出退勤管理や経費精算業務に手間がかかるようになった」とお悩みの企業は多いでしょう。

株式会社ジオコードが提供する「ネクストICカード」は、このような勤怠管理や経費精算業務の課題解決に役立つ経費精算システムです。

今回は、ネクストICカードに搭載されている機能や導入メリット、ユーザー企業からの評判などをご紹介していきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

ネクストICカードとは


株式会社ジオコードが提供しているクラウド型業務支援ツールが、ネクストICカードです。経費精算に加えて交通費精算や勤怠管理の機能を備えており、業務の効率化を図ることができます。

交通系ICカードをカードリーダーにかざすだけで出退勤の打刻に利用したり、交通費精算データを自動で入力したりできるので、業務の省力化が実現できます。

株式会社ジオコードとは

株式会社ジオコードは、2005年に設立された東京都新宿区の企業です。

クラウド事業では「ネクストICカード」、「ネクストSFA」の開発・運用や、ホームページ制作・Webマーケティング事業などを展開しています。

ホームページ制作のノウハウやこれまでに蓄積してきたナレッジ・データをもとにソフトウェアの開発を行っており、使いやすさにこだわった数々のサービスを提供しています。

ネクストICカードの4つの特徴


ここからは、ネクストICカードが持つ4つの特徴をご紹介します

・ICカードで出退勤管理ができる
・交通費精算データの自動入力
・クラウド上でデータ管理
・モバイル端末にも対応可能

ICカードで出退勤管理ができる

ネクストICカードは、電車やバス通勤に使う交通系ICカードを使って勤怠管理ができます。

操作方法は、出勤・退勤時にカードリーダーにICカードをタッチして読み込ませるだけなので簡単です。

勤怠データはリアルタイムで反映されるため、管理者は従業員の出退勤状況をひと目で把握することができます。

交通費精算データの自動入力

ネクストICカードは、ICカード内に蓄積されている履歴データを読み込んで交通費精算データを自動入力できます。

「日付」や「乗車・降車駅」、「金額」などの情報が専用のダッシュボードに表示されるので、精算したいデータをワンクリックで申請可能です。

承認もワンクリックで完了するため、申請者だけでなく管理者にとっても使いやすいシステムと言えるでしょう。

クラウド上でデータ管理

ネクストICカードはクラウド型サービスでもあるため、インターネットに接続できる環境があればどこからでもデータ管理が行えます。

従業員それぞれのデータがクラウド上に保存されているため、出張先でも交通費データの確認や修正ができます。

モバイル端末にも対応可能

ネクストICカードにはスマートフォン専用アプリが用意されており、アプリから交通費精算や経費精算の申請が可能です。

外出先や自宅からのリモートワークにも対応しているため、直行直帰の出張や社外派遣などの様々な場面で利用することができます。

ネクストICカードがもたらす3つのメリット


ネクストICカードの導入メリットは、以下の3つです。

・手入力によるミスを防げる
・業務負担を減らせる
・CSVデータとして出力可能

手入力によるミスを防げる

ネクストICカードは、ICカードを専用カードリーダーにかざすだけで勤怠データや交通費データが取得できるため、手入力によるミスを防ぐことができます。

特に交通費精算は、件数が多いと二重申請などのミスが起きやすいものです。

ネクストICカードを導入すれば手入力の必要がなくなるので、精度の高い交通費精算が可能になります

業務負担を減らせる

ネクストICカードは、インターネット環境があればどこからでも利用できるため業務負担を大幅に減らすことが可能です。

出張先から交通費精算の申請や修正が行えるので、申請データを修正するための帰社や出社が不要になります。

CSVデータとして出力可能

ネクストICカードは、経費情報や勤怠情報をCSVデータに出力することができます。

一般的な給与計算システムはCSVデータを利用しているものが多く、交通費や勤怠情報を反映した正確な給与計算ができるようになります。

CSVデータは会計ソフトにも使用できるため、ネクストICカードで作成したデータを様々なシステムで活用することが可能です。

ネクストICカードの評判


ネクストICカードの導入を検討するために、すでに利用している企業からの評価や評判を知りたいという事業者も多いのではないでしょうか。

ここからは、ネクストICカードの評判をご紹介しますので、導入検討時の参考にしてください。

評価されているポイント

・業務負担を減らせる
・専任のコンサルタントによる手厚いサポートが受けられる

「業務負担を大幅に減らせた」という声や「初期設定のやり方がわからなかったが、コンサルタントが丁寧にサポートしてくれた」という声が寄せられていました。

サポート料金は基本料金に含まれているため、サポートを利用しても追加料金の支払いは不要です。

業務負担の軽減だけでなく、サポート体制が整っている点が多くのユーザーから支持を集めていました。

利用する際の注意点

ネクストICカードを利用する際の注意点は「プライベートの乗車履歴なども一緒に読み込んでしまうこと」です。

システム上で削除することは可能ですが、必要なデータを誤って削除した場合は復旧できません。

プライベートでも同じICカードを使用している場合は注意してください。

ネクストICカードの料金プラン

初期費用 月額料金 勤怠管理 交通費精算 無料トライアル
0円 10,000円~ 200円/1ユーザー 400円/1ユーザー

 

ネクストICカードの料金プランは初期費用が不要で、月額料金とサービスごとに設定された料金を支払う仕組みになっています。

無料トライアルもありますので、導入を検討している事業者は試しに使ってみてから導入の是非を判断をするのもひとつの方法です。

まとめ


ネクストICカードは、ICカードを使って交通費精算・経費精算・勤怠管理が行える業務支援サービスです。

業務負担を削減すれば人材と時間をコア業務に集中できるため、生産性を向上する効果も期待できます。

経費精算業務や勤怠管理業務のデジタル化を検討中の事業者は、まずは無料トライアルで操作性や機能性を試してみてはいかがでしょうか。

「創業手帳」から、日本初のリモートワーク専用ポータルサイト 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました。リモートワークの課題解決に役立つ有益な情報を無料でご覧いただけます! あわせてご活用ください。

関連記事
記事タイトル
記事タイトル

(編集:創業手帳編集部)