契約はクラウド上で完結!リモートワーク時代の必須ツール

「法律に詳しくないので、契約書の作り方がわからない」

「いちいち契約書面をチェックするのが面倒」

「最近では契約書の保管が負担になっている」

このようなお悩みはありませんか?

たとえば会社を立ち上げたばかりのスタートアップ・ベンチャー企業は、契約書に関して何かと不安があることでしょう。一方で、長年にわたりフェイストゥーフェイスで契約を行ってきた企業も、昨今のリモートワーク化に伴い、対面での契約が難しくなってきたのではないでしょうか。

今回みなさんにご紹介する「NINJA SIGN(忍者サイン)」は、契約書のペーパーレス化に貢献するクラウド型電子契約サービス。弁護士監修のもと開発されているため、オンライン上で契約を結んでも安心です。

そこで以下では、多くの企業に支持を受けている「NINJA SIGN(忍者サイン)」の特徴や評判・料金プランなどを詳しく解説していきたいと思います。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

提供元の株式会社サイトビジットはどんな実績があるの?

法的な実効性を必要とする契約書作成を、オンライン上で行うことに不安がある方もいるかもしれません。

しかしご安心ください。

「NINJA SIGN(忍者サイン)」のサービスを提供している株式会社サイトビジットは、資格取得に必要な独学力を鍛えるサービス「資格スクエア」、法務・財務・税務・知財特化型人材サービス「Legal Engine」など、専門的な知見を活かしたビジネスツールづくりを得意としてきました。

そんななかで「NINJA SIGN(忍者サイン)」は、これまでの実績と経験がしっかりと活かされ、企業が不安なく契約に臨めるようになっています。

「NINJA SIGN(忍者サイン)」の4つの特徴

有名企業にも導入されている電子契約システム「NINJA SIGN(忍者サイン)」には多くの魅力があります。以下では「NINJA SIGN(忍者サイン)」ならではの4つの特徴について解説していきましょう。

テンプレートを使えば契約書作成がスムーズに

「NINJA SIGN(忍者サイン)」は豊富な契約書のテンプレートを用意していますので、豊富な業種に幅広く対応しています。

「自分の業種で必須の条項を盛り込みたいが、具体的にわからない」

「契約相手が安心できるようなキッチリとした契約書をつくりたい」

「法的な知識には自信がない……」

このようなご要望や不安をお持ちの方には、「NINJA SIGN(忍者サイン)」がぴったり。契約書の作り方をわざわざ勉強しなくてもプロのようなクオリティの書面を作成することが可能です。

契約書をクラウド上で一元管理

「契約書の保管は場所をとるし、万が一紛失してしまったときのことを考えると、精神的にも負担」

そんなときは「NINJA SIGN(忍者サイン)」におまかせください。クラウド型サービスであるため、電子契約のデータはすべてクラウド上で保管可能。必要ならばすぐに検索をかけてアクセスすることもできます。

「オフィスが狭い」「契約書の管理が面倒」という方には非常におすすめです。ノマドワークをしているフリーランスにも非常に向いているといえるでしょう。

スピーディーな電子締結を実現

「電子契約というが、「NINJA SIGN(忍者サイン)」を導入していない企業が相手だった場合は、意味がないのでは?」

と疑問を持たれている方もいるかもしれません。しかしご安心を!

「NINJA SIGN(忍者サイン)」は、取引相手が当サービスを登録していなくても電子契約を結ぶことができます。基本的な電子契約フローは、「①メールに契約書リンクを添付②相手が必要事項を記入し、署名ボタンを押す」のたった2ステップ。

これなら、わざわざ出張に行く必要がありませんし、在宅ワークでも心強い味方になってくれますね。取引相手も商談に赴かなくて済むため、お互いWin-Winです。

ユーザーのサポート体制が充実

「電子契約のことで相手から質問があったときはどうすればいいの?」

「システムを利用していて何らかのトラブルがあったときに不安……」

「NINJA SIGN(忍者サイン)」は、専任のカスタマーサポートが電話やチャットで常時対応をしています。それに加え、「NINJA SIGN(忍者サイン)」をしっかりと使いこなすことができるよう、オンライン説明会や専門スタッフによるレクチャーも可能。

ユーザーのサポート体制がとても充実しているため、安心して利用できます。

「NINJA SIGN(忍者サイン)」の料金プラン

料金プランは5つのプランに分かれます。無料プランも用意していますので、まずはこちらを試して導入を検討することをおすすめします。

月額料金 アカウント数 ワークフロー
設定
グループ
管理
PDF
アップロード
Light 4,980円~ 1 × × ×
Light Plus 19,800円~ 1~6 × × ×
Pro 50,000円~ 1~20
Pro Plus 120,000円~ 1~100

※Lightプランの契約書送信数は50通/月、他プランは無制限です。

まとめ

「NINJA SIGN(忍者サイン)」は、契約書作成から契約までをペーパーレスにするクラウド型電子契約サービス。

事業規模の大きい企業はもちろんのこと、法務知識に自信がなく、しっかりした契約書をつくれないというスタートアップ・ベンチャー企業にも幅広くおすすめできます。

「NINJA SIGN(忍者サイン)」さえあれば、わざわざ商談に赴く必要がありません。

リモートワーク時代には必須のビジネスツールといえるのではないでしょうか。

気になる方は、まずは無料版からどうぞ!

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳