クリエイターとリクエスターを繋ぐ新しいサービスがすごい

近年では動画制作や映画製作に挑戦している人が増えています。

Webメディアや企業運営紹介のHPでも動画やアニメーションを導入し、よりわかりやすく工夫をしています。

ただ動画制作や映像制作はある程度の知識がないと制作ができないため、素人からすると難しいケースがほとんどです。

しかし素人の人でもプロの人と繋がることができる「Crevo(クレボ)」が話題になっています。

どのようなサービスなのか特徴や評判・料金プランについて詳しく解説していきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

Crevo(クレボ)とは?

Crevo(クレボ)はアニメーションの制作・動画制作を依頼できるサービスです。

映像制作・動画制作は詳しい知識が必須で、いざ動画や映像を作ろうと考えると勉強するところから始めないといけません。

莫大な時間がかかるとともに、コストもかかってしまうため、非効率的です。

動画や映像制作を作ってもらえるプロ・クリエイターと繋がることができるのが「Crevo(クレボ)」になります。

Crevo株式会社とは?

Crevo(クレボ)のサービスを提供しているのはCrevo株式会社です。

Crevo株式会社は東京都目黒区に本社がある会社で、2012年から設立されています。

実際に「リクルート」「rakuten」「docomo」などの大手企業も利用しているサービスです。

Crevo(クレボ)の5つの特徴

有名企業・大手企業が利用しているCrevo(クレボ)は他のサービスと比べて5つの特徴があります。

Crevo(クレボ)の特徴について詳しく解説していきますので、動画制作・映像制作の依頼を検討している人は参考にしてください。

動画やアニメーション制作をプロに依頼できる

Crevo(クレボ)の最大の特徴は5,000人を超えるクリエイターと繋がることができることです。

映像や動画制作をプロクリエーターに依頼できます。

もちろんクリエイターによって得意・不得意がありますが、得意なジャンルで依頼できるので、高いクォリティを期待することができるでしょう。

アニメーション制作も長けているだけでなく、近年話題になっているドローン撮影や360度撮影の実写動画も作ることができ、周りの人からも好評の声が挙がる動画を制作してもらうことも可能です。

予算に合わせた依頼が可能

Crevo(クレボ)の魅力的な特徴は予算に合わせた依頼が可能という点です。

後述でも料金については解説しますが、Crevo(クレボ)では50万円未満・100万円未満・300万円未満といった予算を決めたうえでクリエイターに依頼できます。

予算がオーバーするということもないので安心です。

YouTube広告にも対応

Crevo(クレボ)はさらにYouTube広告にも対応した動画・アニメーション制作を行うことができます。

YouTube人口も増えており、近年ではYouTube広告の需要もかなり高まっています。

YouTubeの広告をおしゃれにするだけでも集客が可能なので、YouTube広告を検討している人にもおすすめです。

専属スタッフによるサポートが充実

Crevo(クレボ)は専属スタッフがサポートに入ってくれるという点も安心ポイントです。

一般的にクリエイターとしっかりと打ち合わせ・連絡を行っていればトラブルに発展することは少ないですが、考えに相違があるとトラブルに発展してしまう場合が多いです。

専属スタッフに相談をして適任のクリエイターを紹介してもらえるとともに、スケジュール管理や品質管理を専属スタッフがしっかり確認しながらサポートを行ってくれます。

サポート体制が充実している点からも安心して利用しやすいです。

専用ツールでコミュニケーションもしっかりと可能

Crevo(クレボ)では他にも専用ツールを利用することで、プロのクリエイターと密なコミュニケーションを取ることもできます。

独自管理システム「Collet」を利用する流れにはなりますが、チャット画面と動画再生画面を同時表示などが一元管理されているため、ちょっとした修正依頼なども簡単に行うことが可能です。

動画内にコメントを残すことができるので、より詳しい修正依頼を出すこともできます。

Crevo(クレボ)の評判は?

多くの特徴があるCrevo(クレボ)ですが、実際に利用している人の評判が気になって調べる人も多いです。

Crevo(クレボ)を利用している人が魅力的に感じるポイントや惜しいと感じるポイントについて解説していきますので、Crevo(クレボ)の利用を検討している人は参考にしてください。

魅力的に感じるポイント

Crevo(クレボ)の魅力的に感じるポイントは、動画やアニメーションのクォリティが高く、他の企業からも羨ましがられたという点です。

連絡もスムーズに取りやすく、企業のイメージ通りの動画やアニメーション制作ができます。

さらに費用も自分自身で交渉するのに比べて安いため「利用しやすい」と好評です。

惜しいと感じるポイント

Crevo(クレボ)の惜しいと感じるポイントは基本的にありません

好評の声が圧倒的に多いのですが、数少ない改善してほしいポイントとしては、Googleカレンダーをはじめとした外部サービスとの連携があったらいいという声も挙がっています。

しかし専用ツールでも十分管理を行うことができるため、外部サービスと連携を求めない場合はおすすめのサービスです。

Crevo(クレボ)の料金プラン

多くの人が気になるCrevo(クレボ)の料金プランですが、プランは大きく分けて4つあります。

おすすめの企業
49万円以内 シンプルな動画・アニメでメッセージ性を強くしたい企業
50万円~99万円 ストーリー性を持たせて周りの動画・アニメと差別化したい企業
100万円~299万円 3DCGを取り入れたアニメーションや、ストーリー性を持たせた実写&アニメ動画でメリハリのある動画を作りたい企業
300万円以上 徹底したハイクオリティな動画を作りたい企業

無料見積もりを行うことができますので、動画・アニメ制作を考えている人はまず見積もりを取ってプランを決めるのがおすすめです。

まとめ

Crevo(クレボ)は多くの人におすすめの動画・アニメ制作依頼サービスです。

どの企業からも喜びの声が挙がっており、品質を考えるとコストパフォーマンスに優れていると好評になっています。

Crevo(クレボ)を利用する企業はこれからさらに増える可能性が高いので、動画制作・アニメ制作を考えている人は早めに相談をしてみるようにしましょう。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳