連絡ツールでWeb会議システムも利用できる!

Chatworkは多くの人が利用している連絡ツールであり、個人事業主や中小企業の人から高い人気を誇ります。

無料で使えるという点からも利用がしやすいと人気がありますが、ChatworkはWeb会議ができるシステムが搭載されているため、連絡ツールだけでなく会議用ツールとしてもおすすめです。

Web会議システムではzoomが有名ですが、簡単な会議であればChatworkでも十分使うことができます。

ChatworkのWeb会議システムはどのようなサービスなのか、特徴や利用する前の注意点・Web会議システムを使うおすすめシーンなど、詳しく解説していきますので参考にしてください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック「リモートワーク手帳(無料)」が創刊されました! リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

Chatwork(チャットワーク) Web会議システムとは?

Chatwork(チャットワーク) Web会議システムは連絡ツールとして利用されることが多いChatworkの一つの機能です。

主に「Chatwork Live」と称されることが多く、無料で利用することもできます

音声通話やビデオ通話の選択を行ってWeb会議ができるなど、使いやすさからも満足される方が多いです。

テレビ会議との違いは?

ChatworkのWeb会議システム「Chatwork Live」は多くの人がご存じのテレビ会議とは少し違いがあります。

テレビ会議は専用デバイス・専用回線を利用して行う会議であり、画質や音質が優れているのが特徴です。

一方、ChatworkのWeb会議システム「Chatwork Live」は、専用デバイスや専用回線を使わず、インターネットを通して連絡のやり取りを行う会議です。

インターネットを通して会議を行うため、音質や画質は状況によって左右されるますが、品質を求めない場合は充分でしょう。

Chatwork株式会社とは?

ChatworkのWeb会議システム「Chatwork Live」は多くの個人事業主・中小企業におすすめですが、サービスを提供しているのはChatwork株式会社です。

Chatwork株式会社は東京・大阪・台湾でオフィス展開を行っており、グローバルに活躍している会社です。
ChatworkのWeb会議システム「Chatwork Live」は多くの企業が導入している点からも安心して利用できます。

Chatwork(チャットワーク) Web会議システムの4つの特徴

次はChatwork Web会議システムの4つの特徴について解説します。

どのような特徴があるのか参考にしてください。

連絡ツールとして優秀

Chatwork Web会議システムの特徴としては「連絡ツールとして優秀」という点が挙げられます。
というのも、Chatworkでは音声通話が良い場合とビデオ通話が良い場合で使い分けることが可能だからです。

音声通話でWeb会議を行う場合は表情が見えない代わりに、作業をしている画面を確認しながら音声で会議ができます。

他の作業が行えるだけでなく、プライベートを守ることができる点も魅力的です。

さらにビデオ通話の場合は相手の表情を確認しながら会話ができるため、相手とのコミュニケーションが取りやすいといっても過言ではありません。

状況に応じた使い分けができるChatwork Web会議システムは、多くの企業におすすめの連絡ツールです。

場所を選ばずに利用可能

Chatwork Web会議システムでは、多くのシーンで実施できるという点も魅力です。

Chatworkはどのパソコン・スマホ・タブレット端末にも無料でインストールができるため、出張先や自宅の端末でもカメラ・マイク付きであればWeb会議システムを利用できます。

場所を選ばずに利用できる点もChatwork Web会議システムの大きな特徴です。

時間制限がない

Chatwork Web会議システムはさらにビデオ通話や音声通話では時間制限がありません。
ビデオ通話や音声通話では1か月での使用時間が決まっているシステムもありますが、Chatwork Web会議システムでは無制限でできるため、時間を気にせずに利用できます。

さらに時間が長いからといって追加される課金制でもないので、安心して利用できる点も大きな魅力でしょう。

画面共有システムも搭載

Chatwork Web会議システムでさらに特徴的なのはビデオ通話や音声通話以外に、画面共有システムも搭載されているという点です。

画面共有しながら会議ができるため、お互いが会議内容の状況把握ができます。

より濃厚なWeb会議を行いたいという場合には、画面共通システムの機能を使ったChatwork Web会議を行うのがおすすめです。

Chatwork(チャットワーク) Web会議システムの注意点

Chatwork Web会議システムでの注意点として把握しておいていただきたいのが、無料プランでは1対1でのビデオ通話になるという点です。

Chatwork Web会議システムではビデオ通話は最大14人の同時Web会議が可能ですが、2人以上と同時にWeb会議を行う場合は有料プランに入る必要があります。

さらに音質や画質はパソコンやスマホに搭載している性能に左右されるため、より音質や画質を求める場合は品質が良い物を利用してWeb会議を行うようにしましょう。

Chatwork(チャットワーク) Web会議システムを使うおすすめシーン


次はChatwork Web会議システムを使うべき3つのおすすめシーンを解説します。

気軽にどのシーンでも利用できる点が特徴として挙げられますが、Chatwork Web会議システムが活きるシーンもあります。

Chatwork Web会議システムの利用を考えている人はおすすめシーンも参考にしてください。

グラフや画像の確認を中心とした会議を行いたい場合

グラフや画像の共有を行いながらの会議を行いたい場合は、Chatwork Web会議システムのビデオ通話や画面共有機能を利用したWeb会議がおすすめです。

特に画面共有機能が活躍するでしょう。

リアルで同じ画面を確認しながらの会議になるため、資料の読み間違え・確認内容の間違いを防げます。

さらにビデオ通話だけでも十分グラフや画像を中心とした会議ができますので、状況に合わせて利用する機能を選ぶのがおすすめです。

実際の商品や現場の確認しながらの会議を行いたい場合

Web会議でも商品の確認を目的で会議を行う人も多いですが、実際の商品確認や現場確認を行いたい場合はビデオ通話でのWeb会議がおすすめにです。

ただし、画質がかなり良いというわけではないので、ある程度の商品・現場の様子がわかる程度であると把握しておくのが好ましいです。

表情を見て判断したい場合

連絡を取る時でも相手の表情を確認しながら会話を行うと、より内容の濃い会話ができます。

この濃い会話はWeb会議でも同様で、ビデオ通話を行ってお互いの表情・顔を見ながら会話をすることで相手の反応を知ることが可能です。

言葉だけではわからない情報をキャッチできますので、ビデオ通話や音声通話を上手に使い分けましょう。

まとめ

Chatwork Web会議システムは多くの人におすすめで、1対1でのやり取りであれば無料プランでできます。

有料プランでも1ユーザー当たり月額600円から利用できる
ため、コストパフォーマンスに優れています。

働き方改革の影響もあってテレワークの推進が行われています。
Chatworkを使っている人はWeb会議システムも使ってみてください。

創業手帳株式会社ではリモートワーク・テレワークに課題を感じている経営者・担当者に向けて「リモートワーク手帳(無料)」をお届けしています。ぜひ参考にしてください。

事業承継手帳
関連記事
記事タイトル
記事タイトル

(編集:創業手帳編集部)