リアルタイムでの運行管理やコースの自動作成が可能な運行管理サービス

「運行管理・配車計画を管理したいけど、どうしたら良いかわからない」
「効率の良い配送ルートを構築したい」
「従業員の運転マナーが悪くて、事故やトラブルが多い」

運送業や配送業を営む企業では、上記のような課題が起こりがちです。

近年はあおり運転に起因する事故やトラブルが増えており、運転ルールの順守が今まで以上に重要なポイントになりつつあります。

そこで、ドライバーへの安全運転に関する指導や配車管理に役立つとして注目を集めているサービスが「ビークルアシスト」です。

今回は、ビークルアシストの特徴やメリット・料金プランについて解説をしていきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

ビークルアシストとは?


ビークルアシストは、車両管理に関わる様々な業務を自動化してくれる運行管理サービスです。

専用のダッシュボードを利用して社用車の管理がスムーズに行えるとともに、効率の良い配送ルートの構築ができます。

車両管理が容易になるだけでなく運行業務の効率化も図れるため、企業全体の生産性を高めることが可能です。

ビークルアシストの5つの特徴


ビークルアシストの特徴は、下記の5つです。

・効率の良い配送ルートの自動作成
・危険運転への警告が可能
・リアルタイムで車両位置を情報共有
・運転データのレポート集計が可能
・運行日報・月報が自動作成できる

効率の良い配送ルートの自動作成

ビークルアシストは効率の良い配送ルートや目的地までの最短ルートを自動作成してくれるので、新人ドライバーでもひとりで業務を担当できるようになります。

管理者が作成したルートをカーナビに送信する機能も備えており、急な配送ルートの変更にも対応可能です。

危険運転への警告が可能

ビークルアシストには、危険運転に対する警告機能も搭載されています。速度超過や急ハンドルなどを察知して警告してくれるため、危険運転の予防に役立ちます。

危険運転は事故の原因になるだけでなく会社の信用も損なう恐れがあるので、ビークルアシストの警告機能はドライバーの安全運転意識を向上するのに役立つでしょう。

リアルタイムで車両位置を情報共有

ビークルアシストは、車両位置の情報共有をリアルタイムで行うことができます。

顧客から配送状況についての問い合わせがあった時でも、ドライバーに電話確認を行う手間をかけずに対応できます。

運転データのレポート集計が可能

ビークルアシストには、運転データのレポート集計機能が搭載されています。安全運転に関するレポートを出力して、ドライバーへの指導が必要な項目や危険挙動推移などをチェックできます。

一人ひとりの運転傾向に適した指導ができるとともに、レポート分析を人事評価に活用することも可能です。

運行日報・月報が自動作成できる

ビークルアシストは、詳細な走行データをもとに、業務内容や訪問先名称・休憩時間などの活動実績を記録してくれるので、運行日報・月報の自動作成が可能です。

ビークルアシストがもたらす4つのメリット


ビークルアシストの導入メリットは、以下の4つです。

・安全運転の徹底
・業務の効率化
・円滑な運行管理が可能
・走行記録を人事評価に活用できる

安全運転の徹底

ビークルアシストは危険運転警告機能を搭載しているため、ドライバーへの安全運転指導を自動化して事故防止に役立てることができます。

安全運転の徹底は、従業員の安全と企業の信用を守ることにつながるので、事故発生件数を減らしたい企業におすすめです。

業務の効率化

ビークルアシストは効率的な配送ルート・営業ルートを自動で構築できるため、企業の生産性を向上する効果が期待できます。

日報や月報も走行記録をもとに自動で作成できるため、日報作成にかかっていた時間を大幅に短縮することが可能です。

円滑な運行管理が可能

ビークルアシストはリアルタイムで車両の位置情報が把握できるため、円滑な運行管理が実現できます。

動態管理に役立つだけでなく、自然災害や事故発生時にドライバーの状況を迅速に把握するのにも役立ちます。

走行記録を人事評価に活用できる

ビークルアシストには、危険な挙動が多いドライバーや安全運転への意識が高いドライバーを自動的に評価する「安全運転支援レポート機能」が搭載されています。

レポートを人事評価に活用すれば、ドライバーが安全運転を心がけるように促すことができます。

ビークルアシストの料金プラン

プラン名 基本パターン リースパターン
初期費用 要問い合わせ 0円
月額費用 980円 要問い合わせ
無料モニター制度

 

ビークルアシストの料金プランは、基本パターンとリースパターンの2つがあります。

基本パターンの場合は社用車に付ける端末代と初期登録料・月額料金が必要です。

導入費用を抑えるか、毎月の支払いを減らすかを検討して自社に適した料金プランを選ぶと良いでしょう。

まとめ


ビークルアシストは、ドライバーの現在地をリアルタイムで把握できるだけでなく、安全運転意識の向上にも役立つクラウド型運行管理サービスです。

低コストで導入できるため中小企業でも利用しやすく、運行に関わる様々な業務を自動化できます。

運行管理の効率化や安全運転意識の向上を図りたい事業者は、ビークルアシストの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳