新しいビジネスフォン「トビラフォン Cloud」がとにかくすごい!

「法人電話を利用しているけど高い」「電話の管理が大変」

法人電話において上記のように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

法人向け電話「ビジネスフォン」を導入している企業はたくさんありますが、管理が大変である上にコストもかかってしまうことが多いため、会社運営の負担になっていることも少なくありません。

しかし、近年ではこのような会社の負担を大きく減らすことができる新しいビジネスフォン「トビラフォン Cloud」が登場して話題になっています。

「トビラフォン Cloud」はどのようなサービスなのか、特徴や導入をおすすめする企業・料金プランについて解説します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

トビラフォン Cloudとは?

「トビラフォン Cloud」は、トビラシステムズ株式会社が提供している、情報管理や分析ができる法人向けのビジネスフォンサービスです。

従来のビジネスフォンとは大きく異なり、クラウド上で管理を行いながら利用できます。

料金もリーズナブルという点からも様々な業種・業界の企業が導入しているサービスです。

トビラシステムズ株式会社とは?

トビラシステムズ株式会社は愛知県名古屋市に本社があり、2006年から続いています。

法人向けの迷惑電話対策サービスに特化しているだけでなく、モバイルや固定電話用の迷惑電話防止フィルタなどを開発している会社です。

「トビラフォン Cloud」も実際に迷惑電話に強いビジネスフォンでもあり、業務効率が大幅に改善されたという喜びの声も挙がっています。

1つのサービスに特化している会社だからこそ、使いやすさにもこだわっていて、初めてビジネスフォンの導入をするという企業にもおすすめです。

トビラフォン Cloudの5つの特徴

法人向けビジネスフォン「トビラフォン Cloud」の他の企業との違いでもある5つの特徴について解説します。

新しくビジネスフォンの導入を検討している人や、すでに導入していてコストに悩んでいる人は必見です。

大幅なコスト削減を実現

「トビラフォン Cloud」は、大幅なコスト削減を実現できます。

従来のビジネスフォンでは必要な台数の法人携帯・端末の購入が必要で、端末購入代だけでもかなりの負担になっていました。

しかし「トビラフォン Cloud」だと、既に多くの人が持っているスマホや携帯に専用のアプリをインストールするだけで利用できます。

すでに持っているスマホからアプリを利用して連絡をするだけなので操作性にとまどうこともなく、ON・OFFを切り替えて使いこなすことも可能です。

設置費用も必要がないため、コストをとにかく下げたいと考えている企業にもおすすめします。

クラウド上でのデータ管理が可能

「トビラフォン Cloud」ではクラウド上でのデータ管理も可能です。

発着信記録や電話帳記録・全会話録音機能も搭載されていて、それらをいつでもクラウド上から確認できます。

データはクラウド上にあるためスマホ容量も圧迫せず、利用者の負担にもなりません。

電話対応の質を分析・改善できる

前述のとおり「トビラフォン Cloud」では全会話録音機能が搭載していますので、再度録音内容を聞いて電話対応の質を分析もできます。

特に、カスタマーサポートやコールセンター・営業の電話などの分析を行うことができると、電話対応の質を高めていくマニュアルやノウハウを作成できるでしょう。

分析結果から改善すると今までとは違った電話対応ができるため、社内全体の電話対応レベルの引き上げを行いたい場合にも役立ちます。

ユーザーファーストで開発された操作性

多くの企業から支持されている「トビラフォン Cloud」では、操作性に優れている点も特徴として挙げられます。

標準装備されている電話機能とそこまで変わらないため、直感的な操作で十分機能を使いこなすことが可能です。

ユーザーファーストで考えぬかれた操作性は、利用者にとっても負担がなく多くの人から好評です。

セキュリティ面が充実している

「トビラフォン Cloud」はセキュリティ面が充実しているのも特徴です。

もしも時のコンプライアンス対策がしっかりとしているだけでなく、迷惑電話フィルタがある上に、他社と比べてもしっかりとした暗号化機能が備わっているため、安心して利用ができます。

トビラフォン Cloudのおすすめ企業

多くの企業から利用されている「トビラフォン Cloud」ですが、特に利用をおすすめする企業もあります。

どのような企業がおすすめなのか解説しますので、導入を検討している人は参考にしてください。

営業電話が多い企業

「トビラフォン Cloud」は特に、営業電話が多い企業におすすめのサービスです。

前述でも少し触れていますが「トビラフォン Cloud」では迷惑電話防止フィルタが搭載しています。

迷惑電話番号を約30,000件リスト可能で、それを基にしっかりとブロックしてくれます。

営業電話などの迷惑電話で悩まされている企業はかなり多いのですが、ブロックすることでわずらわしさから逃れ、本業に集中できる点からも好評です。

聞き逃しトラブルを防ぎたい企業

「トビラフォン Cloud」では録音機能が搭載されているため、大切な電話でも聞き逃すことがありません

聞き逃しでトラブルになる場合もありますが「トビラフォン Cloud」を利用すると難しい操作もなく録音できるため、トラブル回避にもなると評判です。

発着信履歴の管理したい企業

クラウド型の「トビラフォン Cloud」は、発着信履歴の管理をしたい企業にもおすすめします。

発着信履歴は、取引先に連絡を入れたか確認をするときに役立つ機能です。

取引先との連絡を忘れてしまうと大きなトラブルに発展するだけでなく、関係まで壊れてしまうため、しっかりと電話対応の管理を行いたいと考えている企業にもおすすめします。

トビラフォン Cloudの料金プラン

「トビラフォン Cloud」の料金プランですが、料金は初期費用と月額料金が必要になります。

費用
基本セット初期費用 33,000円
費用 サービス
月額費用 3,300円/セット+通話料
外線電話番号数 1番号
外線同時通話数 2ch
内線番号数(利用端末数) 5番号
共有電話帳登録件数 2,500件
拒否電話番号登録件数 2,500件
通話録音時間 約100時間

初期費用は税込み33,000円、月額料金は3,300円に通話料が含められた金額です。

通話録音時間は100時間も可能であるため、多くの録音ができます。

フリーダイヤルの取得も2,200円で可能なので、利用を考えている人は問い合わせを行ってみましょう。

まとめ

クラウド型ビジネスフォンの「トビラフォン Cloud」は、充実したサービスや機能が魅力的です。

自分の電話を私用と社用に使い分けて扱うことができる、使いやすさに優れたビジネスフォンでもあります。

大幅にコスト削減を行うこともできるため、これからビジネスフォンの導入を検討している企業は「トビラフォン Cloud」をチェックしてみてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳