企業経営の効率化をしよう。おすすめのショッピングカートシステムASP6選

「ECサイトを運営してみたけどいまいち利用してもらえない」
「どのような機能を使えばECサイトが良くなるのかわからない」

上記のような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

ECサイトを運営する上では、ユーザーを満足させる利便性が特に重要になります。

中でも、価格が安い物を大量に販売している場合は、購入数が多くなるのでショッピングカートツールは必要になるでしょう。

ショッピングカートにもおすすめのASP(アプリケーション サービス プロバイダ)が存在しますので、選び方や導入するメリット・注意点と合わせてシステム・ASPをご紹介します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

ショッピングカートシステムASPとは

ショッピングカートシステムASPと聞くと、いっけん難しい言葉に聞こえるかもしれませんが、簡単にいうとネットショップに導入するショッピングカートシステムのことです。

ECサイトでは楽天市場やAmazonが有名ですが、そういったサイトでは複数の商品を購入する際にカートに購入予定データの一時保存を行って、後程まとめて購入できるようになっています。

このような、ショッピングカートの購入予定データを一時保存を出来る仕組みが、ショッピングカートシステムASPです。

システムを導入することで顧客の利便性を高め、満足した買い物を行ってもらえます。

ショッピングカートシステムASPを導入するメリット

  • 知識が無くても本格的なカートが作れる
  • 満足度が高められる
  • セキュリティ面が安心

ショッピングカートシステムASPを導入するメリットでは、上記の3つが大きな特徴として挙げられます。

それぞれのメリットについて詳しく解説を行いますので、ショッピングカートシステムASPの導入を検討している人は参考にしてください。

知識が無くても本格的なショッピングカート作りが出来る

ショッピングカートのプログラムを実際に組んでECサイトを作ろうとした場合には、プロプログラマーになるぐらいの知識が必要です。

しかし、実際にECサイトを運営している人のほとんどが、プログラマーのような知識を持っているわけではありません。

ショッピングカートシステムASPは、知識が無くても本格的なショッピングカートシステムを導入できるのが大きなメリットです。

満足度が高められる

さらに、ショッピングカートシステムASPは顧客の「満足度を高められる」という点も魅力です。

ショッピングカートが備わっていないECサイトもありますが、そのような場合は複数の商品購入にはやはり不便です。

ECサイトでは、実際に購入には至らなくても、ショッピングカートに一時保存をして他の商品を探し、ショッピングカートの中に入れている候補から決めるという人も少なくありません。

利便性が高く多くの顧客の満足度を得ることができるため、ショッピングカートシステムASPの導入をおすすめします。

セキュリティがしっかりとしている

他にも、ショッピングカートシステムASPは「セキュリティ面が充実」しているので、安心してECサイトを運用できます。

近年は、ショッピングカートの情報から個人情報を引き抜き、クレジットカードデータなどを利用するといった悪質な行動を取る人も増えています。

自分自身で開発したツールを他のシステムと比べると、セキュリティ面がやや弱い場合も多いです。

しかし、提供されているショッピングカートシステムASPだと、既にセキュリティ面を強化しているところが多く安心して利用できるでしょう。

ショッピングカートシステムASPを導入する際の注意点

ショッピングカートシステムASPを導入する際の注意点として「外部サービスとの連携」が出来るかを、チェックする必要があります。

というのも、基本的に多くのASPはサービスに既に導入されており、外部サービスとの連携はあまり考えられていません。

そのため、利用しているECサイト構築ツールによっては、ショッピングカートシステムASPが導入できない場合があります。

ショッピングカートシステムASPを選ぶ際には、ECサイト構築ツールで外部サービスとの連携が可能であるかを確認しておくことが必要です。

ショッピングカートシステムASPの選定ポイント・選び方

  • マルチデバイス対応システムか
  • 料金プラン
  • 操作性

ショッピングカートシステムASPの選定ポイントとしては、上記の3つが挙げられます。

それぞれの選び方について、詳しく解説をしていきますので参考にしてください。

マルチデバイスに対応しているか

ショッピングカートシステムASPを選ぶ際に、最も意識していただきたいのが「スマホやタブレットで使えるか」という点です。

以前だと大半の方がオンラインストアはパソコンを通して利用・購入をされていましたが、今ではスマホを利用して購入する人が増えています。

マルチデバイスに対応していなければ、顧客満足度が下がってしまう可能性があるため、しっかりとした利益を出すためにも必ず確認しましょう。

料金プラン

ショッピングカートシステムASPは、料金プランを意識して選ぶのも必要です。

料金プランは提供している企業によって異なり、リーズナブルな価格帯もあれば他の機能も搭載されているが故に、やや高めに設定されている場合もあります。

ECサイトでは、ショッピングカートシステムASP以外に運営費用なども必要になるため、なるべくコストを抑えた小規模運営を行う場合は、最低限が揃ったシステムを選ぶのをおすすめします。

使いやすさ

選定ポイントの中でも忘れてしまいがちなのが「使いやすさ」です。

利便性を高めるためにショッピングカートシステムASPを導入しているのにもかかわらず、ショッピングカートが使いにくくては本末転倒になります。

初心者の人が利用しても使いやすいと感じる操作性の高い、ショッピングカートシステムASPを選びましょう。

できれば、スマホの操作になれていない人でも使える、シンプルな操作のシステムが好ましいです。

おすすめのショッピングカートシステムASP6選

次は、多くの企業が利用している、おすすめのショッピングカートシステムASPを6選ご紹介します。

どのショッピングカートシステムASPもシンプルで使いやすいシステムなので、導入を検討している人は必見です。

項初期導入費 月額費用 利用者満足度 無料トライアル
MakeShop 10,000円 10,000円 4.85/5
カラーミーショップ 3,000円 834円~ 3.5/5
easymyshop 3,000円 2,700円~ 3/5
e-shopsカートS 10,000円 2,500円~ 4/5
shopserve 15,000円 11,400円~ ×
PayCartPlus 0円 21,120円~ ×

MakeShop

MakeShopは、導入実績10,000店舗を超える人気のショッピングカートシステムです。

実際に利用している人の評判も良く、高機能ショッピングカートと絶賛されています

管理画面がシンプルで見やすいため、使いやすいと顧客から褒められたと好評の声も挙がっています。

スマホに対応しているだけでなく、多彩な決済方法にも対応しているので、多くのユーザーが利用しやすいシステムです。

カラーミーショップ

カラーミーショップは、日本食糧新聞社やECのミカタなどのメディアで紹介された実績を持つサービスです。

ショッピングカートシステムというよりも、ショッピングカートが搭載されたECサイト作成サービスになります。

カスタマイズは自由自在にできテンプレートも豊富なので、知識がない人でも本格的でおしゃれなネットショップの作成が可能です。

料金は3プランありますが、マーケティングに役立つ分析レポートやヒートマップ機能が付いているプランもあるため、マーケティングに力を入れたい人はそういったプランを選ぶと良いでしょう。

easymyshop

easymyshopも便利なネットショップ作成サービスです。

もちろん、ショッピングカート機能も標準搭載されています。

ネットショップ作成サービスの中でも、セット販売やオーダーメイド商品の店舗に長けており、SNSとの連携や複数配送機能なども搭載されている便利なサービスです。

JavaScriptを利用することで、ホームページをすぐにネットショップ用に切り替えることができます。

無料版もあるため、実際に使ってみてから検討しやすい点でも人気です。

e-shopsカートS

e-shopsカートSは、WordPressやホームページビルダーで制作した外部サイトを活かして、ネットショップが作成できるサービスです。

ショッピングカートのバリエーションが豊富で、セキュリティに長けた常時SSL対応カートや定期購入カート、ゼロステップカートなどがあります。

さらに、3ステップカートなどで購入者に対してお礼のページを表示する「サンクス画面」の表示もできます。

顧客がストレスを感じない上に、親切丁寧な対応が提供できるサービス展開を行いたい人におすすめです。

shopserve

shopserveは、カードやコンビニ・電子マネー決済が標準装備されているショッピングカートシステムです。

他にも商品の入れ替えが一括で出来るため、業務の効率化を促せます。

20年前から続く業界初の自社本店ECカートなので、蓄積されたSEO効果が即日得ることが可能です。

全ラインナップでSSLを標準装備しているため、高いセキュリティのもと安心して運営できる点も魅力になります。

PayCartPlus

ペイカートプラスは、既存の商品ページからリンクを貼るだけで、簡単にカートシステム・決済機能が導入できるネットショップ作成サービス搭載のリンク型カートシステムです。

デザインの豊富さとカスタマイズの自由度が高く、導入のしやすさからも人気があります。

単品商品から定期購入・頒布会にも対応しているため、幅広い注文にも合わせられます。

決済方法が豊富で自由に選べるため、ユーザーからしても利用しやすいでしょう。

まとめ

ショッピングカートシステムASPは多くの企業が提供しており、ネットショップ作成システムが付いているサービスや多種多様な注文に対応できる魅力的なカートサービスもあります。

導入する場合は、どのようなECサイトにしたいのか、料金やマルチデバイスに対応しているか、ユーザーが使いやすいかなどを視野に入れながら検討してみてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳