組織に眠る人材を把握し、人材マネジメントを加速させる人事評価システム

従業員が急速に増えていく成長企業では、全従業員の能力や適性を把握するのに多大な労力と時間コストがかかるため、無駄のない人材マネジメントを実現するのが困難です。

従業員の顔が見えない「タコツボ組織」を改善し、人材情報を適切に管理することは成長企業の課題だといえます。

今回ご紹介する「カオナビ」は、給与計算や勤怠業務を行う人事システムではなく、「人材情報の把握」や「配置や抜擢などの人材マネジメント」の効率化を目的としています。

今回はカオナビの特徴や料金プランなどを解説しますので、適切な人材マネジメントができていないとお悩みの事業者はぜひ参考にしてみてください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

カオナビとは?


カオナビは株式会社カオナビが提供するクラウド型の人事評価システムです。

その名の通り、顔写真付きのデータベースで人材管理を行う機能を備えており、様々な情報を「見える化」して人事評価などに活用できます。

人材管理をメインとした人事評価システムの中では、5年連続シェアNo.1(2015~2019年度)を獲得している人気サービスです。

また、カオナビは障害発生時にデータの紛失を防ぐ「データベース二重化」や「全データの暗号化通信」などのセキュリティ対策を行っているため、安全性を重視する官公庁や大手金融機関でも導入されています。まさに、セキュリティを重視したい事業者向けの人事評価システムといえるでしょう。

カオナビの特徴


カオナビの特徴は大きく分けて以下の3つです。

  • ・顔写真付きDBで人材情報を一元管理
  • ・企業の体制に合わせたカスタマイズが可能
  • ・初めての導入でも安心できるサポート体制

 

顔写真付きDBで人材情報を一元管理

カオナビは顔写真付きのデータベースで、従業員の基本情報やキャリア、スキルなどの情報を管理できます。

文字だけのデータベースだと個々の従業員や部署内の雰囲気が想像しにくいですが、上司や部下の顔写真が並んでいると職場の雰囲気や組織の全体像をイメージしやすくなります。

企業の体制に合わせたカスタマイズが可能

導入企業の組織や体制に合わせてデータベースを自由にカスタマイズすることができます。

入力項目を入れ替えたり、部署やプロジェクト・メンバーごとにラベルを設定したりすることも可能です。

また、人事評価・従業員アンケートなどのテンプレートも充実しているので、初めて人事評価システムを利用する人事担当者でも簡単に扱えるでしょう。

初めての導入でも安心できるサポート体制

カオナビでは運用フェーズに合わせた5つのサポート体制が用意されています。

  • ・トレーニングセミナー

トレーニングセミナーでは、無料で初期設定や操作方法をサポートしてもらうことができます。

また、より詳しい設定や利用方法などが学べる有料のトレーニングセミナーも用意されているので、機能を全て使いこなしたい場合は受講を検討してみましょう。

  • ・セットアップサービス

データベース構築や評価制度の設定などのセットアップを、カオナビの専門スタッフが代行してくれます。

カオナビを導入したものの、「システム系の人材やノウハウが不足していて、セットアップがスムーズにできない」という企業におすすめです。

  • ・サポートサイト&デスク

サポートサイトには詳しいマニュアルやよくある質問が掲載されているので、システムの使い方がわからない時はサポートサイトで解決方法を発見できることがあります。

サポートサイトを見ても問題が解決できなかった場合は、メールや電話でサポートデスクに問い合わせると良いでしょう。

  • ・スタディカフェ

スタディカフェは、東京にあるカオナビ本社のラウンジで毎週木曜日に開催されている完全予約制のサービスです。

専門スタッフが常駐しているため、疑問点などを直接質問することができます。

  • ・ユーザー会

カオナビでは、ユーザー同士が交流できる「ユーザー会」を東京、大阪、名古屋で開催しています。

ゲスト講師を招いての講習会や、同業種ユーザーが参加するディスカッションなどの様々な企画があり、ユーザー同士で他社の事例や人材マネジメントのノウハウを共有することができます。

カオナビを導入すべき企業とは?


以下のような特徴を持った企業にカオナビの導入をおすすめします。

  • ・効率よく人事評価を行いたい企業
  • ・組織体制が複雑で人事評価に課題がある企業
  • ・従業員のエンゲージメントを重視する企業

 

効率よく人事評価を行いたい企業

人事評価を紙媒体やExcelで行っていると、作業に時間がかかる上にミスも起きやすくなります。

そこで、カオナビを導入すると作業時間を大幅に短縮できるため、効率よく人事評価を行えるようになるでしょう。

また、カオナビには配置バランス図「SHUFFLE FACE」という機能があり、評価バランスチェックや評価の甘辛調整ができるので、データに基づいた公正な評価をすることも可能です。

組織体制が複雑で人事評価に課題がある企業

顔写真と一緒に組織図を見ることができるため、組織体制を直感的に把握しやすくなります。

さらに配置バランス図・組織ツリー図の機能を使うと、部署ごとの人材配置のバランスを確認できます。

スキルや特性でフィルターをかけられるため、特定の技能を持った社員やプロジェクトに関わるメンバーを簡単にリスト化することも可能です。

従業員のエンゲージメントを重視する企業

カオナビには社員アンケート機能や面談シート機能が搭載されているので、従業員の希望や不満を調査することができます。

アンケートや面談の結果から従業員が不満を感じていることが判明した場合は、素早い対策を打つことでエンゲージメントを向上させることができるでしょう。

カオナビの料金プラン

カオナビにはニーズに合わせて利用できる3つのプランが用意されています。

データベースプラン パフォーマンスプラン ストラテジープラン
料金 要見積もり 要見積もり 要見積もり
人材データベース
社員情報ソート
社員リスト
組織ツリー図
評価ワークフロー
社員アンケート
配置バランス図
社員データグラフ
人材採用アシスト
適性検査(SPI3)
スマートフォンアプリ
シングルサインオン
API連携
セキュリティ

 

データベースプラン

人材情報の一元管理などの基本的な機能が含まれたプランです。まずは情報の一元化をしたいという企業におすすめです。

パフォーマンスプラン

データベースプランの全ての機能にプラスして、社員アンケートや評価ワークフローなどの機能を利用できます。人事評価業務を効率化したい企業や、自社のエンゲージメント向上を目指したい企業におすすめです。

ストラテジープラン

パフォーマンスプランの全ての機能にプラスして、配置バランス図、社員データグラフなどの機能を利用できます。スキルや適性を可視化して、高度な戦略人事を行いたい企業におすすめです。

まとめ


カオナビは、顔写真で組織の全体像を「見える化」して人材情報を一元管理できる人材マネジメントシステムです。

直感的な操作で人材管理ができるため、組織が複雑化して人材情報の把握ができないとお悩みの企業には特におすすめです。

組織内に眠っている人材を把握し、人員配置を最適化することで無駄のない人材マネジメントが実現できるでしょう。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳

(編集:創業手帳編集部)