働く人の「いますぐお金がほしい」に応える

みなさんは、アルバイトさんやパートさんを募集している求人媒体の検索上位にどのようなワードがランクインしているかをご存じでしょうか?

それはズバリ、「日払い」「即日払い」です。

「これから販売を拡大していきたいのに、なかなか戦力が集まらない」「予定よりも人手不足で現場がカツカツ」……こんな困った経験はありませんか?

アルバイトさんやパートさんは、会社の成長に欠かせない大事な戦力。採用力の強化はどの時代においても企業の課題だといえるでしょう。

そこで今回みなさんにおすすめするのが、給与即日払いサービスの「Payme(ペイミー)」です。2017年9月にサービスがローンチスタートし、2020年には導入300社を突破するほどの急成長を遂げています。

どうして「Payme」はそんなに人気を集めているのでしょうか?これから徹底解説していきたいと思います!

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

「Payme(ペイミー)」とは?

「Payme」は、株式会社ペイミーが提供する給与即日払いサービスです。

支払い方法はとっても簡単。企業が「Payme」に勤怠データをアップロードするだけで、従業員の方は給与をそのまま受け取ることができちゃいます。

この“お手軽さ”こそ、アルバイトさんやパートさんを常時募集している企業から非常に高い評価を受けている最大の理由なのです。

「Payme」のさまざまな特徴

「Payme」の特徴は大きく分けて以下の4つです。

●導入・運用費用ゼロ

●使いやすい

●専任の担当者がサポート

●高いセキュリティ

導入・運用費用ゼロ

「Payme」はシステムの導入・運用にかかる費用がなんとゼロ!

月額の利用料も発生しないため、企業側には費用面でのデメリットが一切ありません。

使いやすい

「すぐにお金がほしい」という従業員の要望を叶えるには、即日で給与を受け取るプロセスもスマートでなければなりません。

「Payme」では、スマートフォンアプリを使ってたった3タップで給与申請をすることができます。

給与を支払う企業側の操作も非常に簡単。企業・従業員の双方にメリットがあるといえるでしょう。

安心のユーザーサポート体制

「万が一、システムエラーが発生したり、使い方に関して混乱が起きてしまったらどうしよう」「安心してシステムを導入できるようになるまで時間がかかりそう」と不安を抱えているなら、「Payme」のユーザーサポートを利用しましょう。

専任の担当者がシステムに関するアドバイスや使い方を徹底サポートしてくれます。たとえITリテラシーに自信がなくても安心できますね。

抜群のセキュリティ性能

「Payme」を利用する際は、個人の口座番号はもちろん、給与情報を取り扱うので何かと不安を覚える方もいるのではないでしょうか。

しかしご安心ください。「Payme」は個人情報を適切に扱っていると認められた事業者のみ取得できるPマーク(プライバシーマーク)を保有しています。

また、高い信頼性で知られているAWS(Amazon Web Services)のデータセンターを利用しているため、セキュリティ面でもかなり信頼性が高いといえるでしょう。

「Payme」を導入するとどのようなメリットがあるの?

以下では、「Payme」を導入することで実際に享受できるいくつかのメリットについて解説していきます。

●求人応募者の増加を期待できる

●従業員の満足度向上による定着率向上

●導入リスクが低い

求人応募者の増加を期待できる

先述したように、アルバイトさんやパートさんの多くは、「できるだけすぐにお金がほしい」と考えています。

企業側がその要望に素直に応えられるかどうかが、求人実績のカギを握っているといっても過言ではありません。

実際、「Payme」を導入することによって応募者数が3.7倍に増加したというデータもあるそうです。

だからこそ、「常に人手不足に悩んでいる」「忙しいときにかぎって人が集まらない」という悩みを抱えている企業は、給与即日払い体制をスムーズに導入できる「Payme」がおすすめなのです。

従業員の満足度向上による定着率向上

「働いたらすぐにお金が手に入る」ことは、従業員にとってかなりのモチベーションにつながります。

実際、「Payme」を導入した結果、実際に従業員の定着率が2倍に増加したというデータもあるようです。

たとえば期間雇用の求人にやってくるアルバイトさんやパートさんは、何らかの目的(旅行資金を貯める、ほしいものを買う、友人の誕生日プレゼントを買うなど)を持っている傾向が高いといえるでしょう。

だからこそ「お金の払いがいい」というのは、雇い主側(企業)に対して信頼感や好感を抱くだけでなく、「また働きたい」という意欲をも育むことになるのです。

アプリで給与の即日受け取りが可能

「Payme」はスマートフォンアプリを使って簡単に給与即日払いを申請することができます。

そのプロセスで上司の承認などは一切必要ありません。

平日13:00までに申請すれば当日中に振込が完了しますし、ゼブン銀行を利用すれば24時間365日現金受け取りが可能です。

給与振り込みがスムーズに運ぶというのも、企業・従業員の双方にとってメリットがあるといえるでしょう。

Paymeと連携できるサービス

「Payme」はさまざまなサービスと連携することができます。

勤怠管理システム

●ジョブカン勤怠管理

●IEYASU

●AKASHI

●クロノス

●Time Proシリーズ

給与計算システム

●マネードワードクラウド給与

●ジョブカン給与計算

●AKASHI

●Time Proシリーズ

●PCA給与DX

銀行

基本的に「Payme」の給与即日払いは従業員の給与受け取り口座に支払われるのですが、提携しているセブン銀行を利用すれば、ATM経由では24時間365日現金受け取りが可能となります。

気になる「Payme」の手数料は?

「Payme」では、給与を即日で支払う代わりに、額面の6%が手数料として発生します。たとえば10,000円を即日払いするのであれば、600円の手数料を従業員が負担することになるわけです。

不要なトラブルを避けるためにも、従業員に「Payme」の利用をすすめる際は、くれぐれも手数料に関するアナウンスを忘れずに行っておきましょう。

まとめ

求人の応募を増やすカギは、「給料の支払い方」にあり?

今回の記事を読んでくれたみなさんは、給与を即日で支払うことの意義を十分に理解してくれたかと思います。

企業は「戦力がほしいときに、戦力が手に入る」。アルバイト・パートさんは「お金がほしいときに、お金が手に入る」。

「Payme」を導入すれば、お互いにWin-Winな関係を構築することができます。

導入にかかる費用はゼロですので、リスクはほとんどありません。気になる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳