請求書発行から郵送までを効率化

請求書の発行は、すべての企業で発生する業務です。一つひとつの作業は単純でも、作成・郵送・入金チェック・管理など、やらなくてはならない業務がいくつもあるため、多くの時間がとられてしまいます。

請求書発行システムはこれらの業務の効率化を図れるため、幅広い企業・個人事業主に導入されています。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

請求書発行システム「MakeLeaps」とは

「MakeLeaps(メイクリープス)」は、メイクリープス株式会社が提供するクラウド型請求書発行システムです。クラウド上で請求関連の書類の作成だけでなく、帳票送付や入金管理など、さまざまな業務をWebブラウザで行えます。

 

「MakeLeaps」を導入するメリット

請求書発行システムは、請求書・見積書・発注書など、さまざまな書類に関わる作業を効率化するサービスです。具体的に、どのような作業の効率化を図れるのでしょうか。

 

書類の作成

計9種類(見積書・発注書・注文請書・作業報告書・納品書・検収書・請求書・領収書)の書類を簡単に作成できます。テンプレートが用意されているため、書類の作成が完了するまで、わずか1分しかかかりません。

過去の情報も蓄積されているため、その情報を参照しながら作成することもできます。作成した書類を別の書類に変換したり、複数の書類を統合して1つの書類にしたりすることも可能です。

書類の送付

メール添付ではなく、書類の参照リンクが記載されたメールを送信することで書類を送付できます。これによって、直接ファイルを添付するよりも高いセキュリティを担保しています。

また、受信側の閲覧ステータスを確認することもできます。相手がまだ書類を確認していない場合は、書類をキャンセルすることもできます。

入金管理

銀行口座の入金情報を自動で取り込むため、入金確認・入金消込の作業が効率化します。入金消込では、該当する請求書を自動的に呼び出すため作業が簡単になり、ミスを防ぐことができます。

承認機能

書類の承認をわかりやすく管理することも可能です。また電子印鑑を利用できるため、Webから承認ができます。これにより、承認作業のためにわざわざ出社する必要がなくなります。

 

「MakeLeaps」の特徴

ここまでで紹介した機能は、請求書発行システムの基本的な機能です。「MakeLeaps」は、上記以外にも作業の効率化を図れる機能を備えています。

 

郵送代行サービス

請求書はメール添付による送付だけでなく、原本を郵送で送付しなくてはならないことがあります。郵送する場合は、請求書・送付状を印刷し、封筒に入れ、切手を貼って投函しなくてはならず、手間と時間ががかかります。「MakeLeaps」は、郵送作業を代行するサービスを提供しています。

バーチャル口座機能

個々の顧客の仮想口座を発行する機能があります。仮想口座には顧客や請求書が紐付けられているため、内容を確認してクリックするだけで入金消込が完了します。

作成予約機能

スケジュールを設定すると、自動的に請求書を作成・送付する作成予約機能があります。これにより、定期的に送付している定額の請求書の作成・送付を自動化できるため、大幅に工数を削減できます。

クレジット・カード決済機能

通常、請求代金の送金は口座振込で行われますが、「MakeLeaps」は請求書発行時にクレジット・カードでの決済を受け付ける機能を備えています。

「MakeLeaps」では、請求書を直接メールに添付するのではなく、専用の参照URLを発行します。この機能で請求書を送付する際に「MakeLeapsカード決済を受け付ける」にチェックを入れるだけで、請求書を受け取った側はクレジット・カードを利用して代金を送金できます。

これによって、請求側は最短5営業日で代金の回収が可能になります。また入金消込も自動で処理されるため、作業効率は大幅に向上するでしょう。支払側のメリットは支払方法の選択肢が広がり、利便性が高まることです。

作業時間管理機能

コンサルティング会社や弁護士事務所、制作会社など、時間報酬型のビジネスの作業時間を記録・管理できる機能も備えています。

作業報告書が自動作成されるだけでなく、それに応じた請求書も自動で作成されます。そのため、時間報酬型の請求書の発行が圧倒的に簡略化されます。

また記録した時間をグラフにして表示できるため、案件の進捗予想や作業時間を見積もることにも活用できるでしょう。

売上データ管理

請求書を作成することで、売上高や売掛金などのデータが蓄積されます。このデータを表やグラフにして表示できるため、売上データの管理・分析が可能です。全体の売上だけでなく、取引先や登録商品ごとに確認できるため、経営戦略に活用することもできます。

「Salesforce」との連携

「MakeLeaps」は、顧客管理ツールである「Salesforce(セールスフォース)」と連携しています。「Salesforce」で管理している案件や商談情報をシームレスに連携し、請求書・見積書などの書類が発行されているかどうかを確認できます。二重入力や二重管理がなくなるため、作業の効率化やミスの削減を図れます。

「slack」との連携

ビジネス・チャット・ツール「slack」とも連携しています。連携することで、「MakeLeaps」で作成した書類や承認依頼などを「slack」で送ることができます。

 

「MakeLeaps」のプラン・料金

プラン 個人 法人
料金 1ユーザー500円/月(税抜) 1ユーザー800円/月

+取引先数に応じた料金

(10社まで無料)(税抜)

ユーザー数上限 3名 なし
取引先数上限 10社 なし
機能
  • 全書類の作成
  • メール送付
  • 郵送
  • Microsoft Excel/CSVファイルの一括インポート
  • PDF一括ダウンロード
  • クレジット・カード決済
  • 個人プランのすべての機能
  • メール・チャットによるサポート

 

取引先数に応じた料金
取引先 月額/社(税抜)
1社~10社 無料
11社~25社 ¥80
26社~100社 ¥70
101社~500社 ¥60
501社~1,000社 ¥50
1,001社~ 別途見積もり

 

オプション料金

  • バーチャル口座:3,000円/月(税抜)
  • メールドメイン指定:5,000円/月(税抜)
  • OBC 商奉行連携:5,000円/月(税抜)
  • PCA 商魂連携:5,000円/月(税抜)
  • OBC 勘定奉行連携:5,000円/月(税抜)
  • PCA 会計DX連携:5,000円/月(税抜)
  • PDF一括送付機能:1,000円/月(税抜)

 

まとめ

「MakeLeaps」は、請求書の作成から送付、入金確認までを効率化できます。また、売上分析に利用できる機能もあるため、経営戦略に活かすことも可能です。30日間無料で利用できるトライアル版もあるため、一度使用感を確かめてみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳