商談のスケジュール調整・出張費・郵送費のすべてを“ゼロ”にする

「リモートワーク移行に伴い、対面での商談契約が難しくなってきた」

「遠隔地で新規顧客を開拓したいが、出張費の増加がネックだ」

「契約書の郵送手続きや保管が面倒……」

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

近年では、業務効率を改善するために多くの企業が「ペーパーレス化」を図っているといわれています。そのなかでもとりわけ、昨今におけるリモートワーク(在宅ワーク)の増加により、契約書のペーパーレス化を推し進める動きが顕著に。

そこで今回みなさんにご紹介するのは、電子契約サービス「かんたん電子契約 for クラウド」。

契約の締結から保管までを、すべて「ワンストップ」で完結できるビジネスツールです。もしも契約業務に関して課題を抱えているなら、セイコーソリューションズ株式会社が提供する「かんたん電子契約 for クラウド」が解決のヒントになってくれるかもしれません。

みなさんも「脱ハンコ」「ペーパーレス化」を実現して、より柔軟で身軽なビジネスを目指しませんか?以下ではこのサービスの特徴や料金プランを解説していきますので、関心の向きがある方はぜひご一読ください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

「かんたん電子契約 for クラウド」するとどんなメリットがあるの?

契約業務をすべて電子上で完結する「かんたん電子契約 for クラウド」の最大のメリットは、「スピーディーな契約締結」を実現できるということ。

これさえあれば、フェイスtoフェイスの商談を行う必要がなくなるため、取引先と日程を調整したり、わざわざ出張の手配をしたりする必要もなくなります。

もちろん、契約書を郵送しなくても大丈夫。相手が契約をしたいと“その気”になった瞬間、速やかに契約を締結できるわけです。

スピーディーな契約の実現。これがビジネスにおいてどれほどのアドバンテージであるかは、みなさんもよくおわかりかと思います。

「かんたん電子契約 for クラウド」は、単なる「脱ハンコ」「ペーパーレス化」に貢献するためのツールではありません。より多くのビジネスチャンスを掴むための“武器”でもあるのです。

「かんたん電子契約 for クラウド」の3つの特徴

事業規模の大きな企業から中小・スタートアップ企業まで幅広くおすすめできる「かんたん電子契約 for クラウド」には、3つの魅力的な特徴があります。

メール認証式の電子契約だからセキュリティ的にも安心

「電子契約ってセキュリティ的に問題はないの?」と疑問があるために、導入を躊躇っている方もいるのではないでしょうか。

しかしご安心ください。

「かんたん電子契約 for クラウド」は、「メール認証式の電子契約」方法を採用しています。

具体的なステップは以下の通りです。

① 管理画面上からPDFファイルの契約書をメールで取引先に送る

② メールを受け取った相手はURLからリンクにとび、契約画面へ移動

③ 契約締結

契約締結の瞬間はタイムスタンプで証拠として残ります。管理画面をみれば、契約時刻の詳細をすることが可能です。

契約データをすべてクラウド上で管理

「かんたん電子契約 for クラウド」は、契約がデータをクラウド上で一括管理します。

過去の契約書の閲覧も、検索機能を使えばカンタンにアクセス可能。紙の契約書を探すよりはるかに効率がいいことはもはや自明ですよね。

契約書を保管する場所が必要なくなるため、小さなオフィスをかまえる企業には「かんたん電子契約 for クラウド」がまさにうってつけ。オフィスの省スペース化のためにも、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

契約データをグループ内で共有できる

クラウド上に契約データが存在する「かんたん電子契約 for クラウド」は、ユーザー同士で契約状況や過去の契約内容をいつでも共有することができます。

「事情があって、いますぐ契約書を確認しなければならなくなったが、出先なので手元にない」

こうした困った経験はありませんか?

「かんたん電子契約 for クラウド」があれば、もう安心です。クラウド上に契約データがあるということは、常に契約書を持ち歩いているのと同義。これでもう、わざわざオフィスにとんぼ返りしなくて済みますね。

「かんたん電子契約 for クラウド」の料金プランについて

基本的には「スタンダードプラン」のみになります。ただし「かんたん電子契約 for クラウド」では1ヵ月限定の無料トライアル版がありますので、まずはそちらを試してみることをおすすめします。

初期費用 月額料金 送信件数ごとの費用 送信件数 登録アカウント数
無料トライアル 無料 無料 無料 10件 1人
スタンダードプラン 無料 10,000円 100円 無制限 無制限

※アカウント発行500円

※2年目以降の利用費1,000円

※契約書管理可能数2,000枚まで無料

まとめ

「かんたん電子契約 for クラウド」は、脱ハンコ・ペーパーレス化を図ることで、契約業務におけるワークフローの負担を大幅にカットするクラウド型サービス。

これを使えば、商談のスケジュール調整ゼロ、出張費ゼロ、郵送費ゼロを実現することができます。

取引相手が契約に意欲を示した瞬間、速やかに契約締結へ移行できるのもかなりの強みです。

電子契約は、リモートワーク時代の新たな習慣として根付いていく可能性があります。

これを機会に、ぜひみなさんも「かんたん電子契約 for クラウド」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。まずは無料トライアル版をお試しください!

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。