企業経営を効率化しよう!おすすめのネイティブアドツール6選

2014年頃から頻繁に耳にするようになった「ネイティブアド」ですが、当初は賛否両論ありました。

しかし、近年はWebサイトやSNSで情報を得る人が増えたことで、Web広告業界において徐々にネイティブアド広告が定着しつつあります。

そこで今回は、ネイティブアドツールの特徴や導入することで得られるメリットについて解説し、おすすめのネイティブアドツール6選をご紹介します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

 

ネイティブアドツールとは

ネイティブアドツールとは、WebサイトやSNSなどのコンテンツに自然に溶け込むような広告を出稿するサポートをするツールのことです。

例えば、ユーザーがある情報を得るためにある記事を読んでいたとします。そのページの中に、ユーザーが求めている情報と一致した広告が掲載されます。

これはネイティブアドツールによるもので、ユーザーが求めているであろう広告が掲載されるので、通常の広告よりもクリックしてもらえる確率が高くなります。

ネイティブアドの目的は、ユーザーが興味を持っていることや求めていることを踏まえた上で、ページのコンテンツと同じように広告を見てもらうことです。

 

ネイティブアドツールを導入するメリット

ネイティブアドツールを導入することで、以下のようなメリットを得られます。

・ユーザーに不快感を与えることなく誘導できる

・潜在層にアプローチできる

・記事広告の拡散が期待できる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

ユーザーに不快感を与えることなく誘導できる

ネイティブアド広告は、Webサイトなどのコンテンツと体裁を揃えて掲載されるので、ユーザーに不快感を与えることなく自然に広告を表示できます。

これまでのようなバナー広告とは異なり、一目で広告とわかる広告ではないので、コンテンツの一部のように見えるのがメリットです。

潜在層にアプローチできる

ネイティブアドツールを導入することで、自社や商品やサービスを知らない人、つまり潜在顧客層にアプローチすることも可能です。

例えば、ペットを飼っている人が訪問するサイトにペットフードの広告を掲載したり、婚活をしている人がよく見るサイトに婚活アプリの広告を掲載することで、より多くの人に商品やサービスを知ってもらうことができます。

記事広告の拡散が期待できる

ネイティブアドツールの最大のメリットは、ユーザーが気に入った記事広告がTwitterやInstagramなどのSNSで拡散されることが期待できることです。

その広告を見たユーザーに近いライフスタイルの人に拡散される可能性があるので、より多くの人に商品やサービスを知ってもらうことができ、広告の費用対効果が高まります。

 

ネイティブアドツールを導入する際の注意点

ネイティブアドツールには多くのメリットがありますが、導入する際は以下のことに注意してください。

・コンテンツの作成に手間がかかる

・ユーザーが嫌悪感を示す可能性がある

・効果が出るまで時間がかかる

それぞれについて、具体的に説明します。

コンテンツの作成に手間がかかる

ネイティブアドを成功させるためには、ユーザーにとって価値があるコンテンツを提供しなければなりません。

自社の商品やサービスを宣伝するだけではユーザーの共感を得られず、離脱する確率が高くなってしまうので、ユーザーにとって有益(ためになる、おもしろい)な内容にする必要があります。

ユーザーにとって興味深く、価値があるコンテンツを作成するには、手間と時間がかかります。

ユーザーが嫌悪感を示す可能性がある

商品やサービスに関する広告を見た時に、ユーザーは「押し付けがましい」と不快感を覚えることがあります。

ネイティブアドは広告であることがわかりにくいだけに、広告だとわかった時に「騙された」と感じるユーザーもいることを覚えておきましょう。

効果が出るまで時間がかかる

ネイティブアドは潜在顧客、つまり自社の商品やサービスについて知らない人や興味がない人にも配信されるので、広告運用を開始してもすぐに結果が出るとは限りません。

「今すぐにでも売上げが欲しい」という場合は、ネイティブアドの中でもペイドサーチ型広告を利用するなどして、顕在ニーズがある層に対して広告を配信することをおすすめします。

 

ネイティブアドツールの選定ポイント・選び方

ネイティブアドツール選びに失敗しないために、以下の5点に気をつけながらツールを選ぶようにしましょう。

・ネイティブアドの運用実績があるか

・価格設定が適切かどうか

・ネイティブアド以外の広告の取り扱い状況

・導入前後に充実したサポートがあるか

・広告アカウントが共有されるか

ネイティブアドの運用実績があるか

リスティング広告の運用実績があっても、ネイティブアドの運用実績がなければ意味がないので、ツールを提供している会社がネイティブアドの経験が豊富かどうかは選定する際のポイントになります。

価格設定が適切かどうか

ネイティブアドの価格設定は、広告費の10〜20%に設定している広告代理店がほとんどです。導入する前に見積もりを依頼し、自社の予算に見合っているかどうか判断してから導入するようにしましょう。

ネイティブアド以外の広告の取り扱い状況

ネイティブアドにはレコメンドウィジェット型、記事広告型、インフィード型がありますが、Web広告には他にもたくさん種類があります。

ネイティブアドのみでは期待した効果が得られないかもしれませんが、他の広告と併用することで求めている効果が得られることがあります。

よって、あらゆるケースを想定した上で、様々な広告運用ができるツールを選びましょう。

導入前後に充実したサポートがあるか

導入前はもちろん、導入後もツールの使い方や運用方法など、丁寧に細かくアドバイスをしてくれるかどうか、サポート体制についても確認しておきましょう。

ツールを納品したらそれで終わりではなく、専門家が親身になって相談に乗ってくれると、自社が求める効果が得られる可能性が高まります。

また、トラブルが発生した時に、迅速に対応してくれるかどうかも確認しておきましょう。

広告アカウントが共有されるか

ネイティブアドを提供している会社が、広告アカウントやその情報を開示してくれるかどうかも選定する際のポイントです。

ツールを導入した後、社内でネイティブアドを運用することになった場合、情報が共有されなければ自社運用に切り替えられないので、最初からアカウント情報を共有してくれるかどうかもチェックしましょう。

 

おすすめのネイティブアドツール6選

ここからは、おすすめのネイティブアドツール6選を紹介します。

情報が非公開になっているツールがほとんどなので、まずは問い合わせて、無料トライアルがある場合は試験的に運用してから本格的な導入を検討しましょう。

サービス名 初期導入費 月額費用 利用者満足度 無料トライアル
i-mobile Affiliate 要問い合わせ 要問い合わせ 3.0/5 要問い合わせ
popIn Discovery 要問い合わせ 要問い合わせ 3.0/5 要問い合わせ
fluct 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
Zucks 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
アイモバイルアドネットワーク 要問い合わせ 要問い合わせ ×
TechAcademyマガジン 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ

 

i-mobile Affiliate

国内最大級のアドネットワーク「i-mobile Affiliate(アイモバイル アフィリエイト)」は高単価ではありますが、自社に適した好条件のアフィリエイトサービスを全面的にサポートします。

これまでに構築してきた顧客の基盤と広告運営力を活用することで、新しいアフィリエイトサービスの運営が実現します。

各クライアントに最適な広告を提案できるのが最大の魅力で、広告主やパートナーに専任スタッフが1名配属されて、予算に合わせたプロモーションを提案してもらえます。

 

popIn Discovery

「popIn Discovery (ポップインディスカバリー)」は、広告コンテンツの拡散をサポートするネイティブアドプラットフォームです。

ユーザーの行動履歴やリアルタイムのアクセス情報など、複数のアルゴリズムによって本当にユーザーが必要としている情報を届けられるため、Webサイトからの離脱防止に役立ちます。

それによって、ユーザーの滞在時間やPVを伸ばしてエンゲージメントを強化できるので、メディアの価値を向上させることも可能です。

 

fluct

日本最大級の広告販売ツール「fluct(フラクト)」は7,000以上のサイトが利用しており、fluct経由で毎月250億もの広告が配信されています。

最も収益性の高い広告を配信することができるので、自社の広告の費用対効果が高まり、より多くの人に商品やサービスの情報を届けることができます。

 

Zucks

スマートフォンに特化している日本最大級のツール「Zucks(ザックス)」は、クリック課金型のアドネットワークです。

あらゆる広告の中からユーザーが利用しているアプリやメディアに合わせて、「CPC(クリック課金制)」や設定したクリック数に到達するまで広告を掲載する「CPA」、ユーザーがアプリをダウンロードして起動することで報酬が発生する「CPI」といった広告を配信できます。

 

アイモバイルアドネットワーク

「i-mobile Ad Network(アイモバイルアドネットワーク)」はPCとスマートフォンのアドネットワーク広告配信サービスで、全画面広告やネイティブ広告など、数多くの広告フォーマットを展開しています。

すべての配信先を開示しているので、より高い広告効果が期待できます。

CPA最適化機能やリエンゲージメント広告など、課題ごとに機能を追加できるので、迅速に課題を解決できます。

 

TechAcademyマガジン

「TechAcademy(テックアカデミー)マガジン」は、デザイナーやエンジニアにリーチできる記事広告・純広告・メール広告に対応しているネイティブアドツールです。

ターゲットの情報をもとに商品やサービスを宣伝したり、デザイナーやエンジニア、クリエイターなどの採用に活かしたりすることができます。

 

まとめ

ネイティブアドツールを利用することで、自社の商品やサービスを知らない層に不快感を与えることなく情報を届けられます。

ユーザーが求めている情報に関連した広告が表示される仕組みになっているので離脱も少なく、拡散してもらえる可能性も高いと言えるでしょう。

あらゆるコンテンツがある中で、魅力的なコンテンツを作成するにはそれなりに労力や工数が必要になりますが、その分高い効果が見込めます。

ご紹介した選定ポイントなどを参考にして、自社に適したネイティブアドツールを選んでください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳