支店・オフィスを増やしたい企業は必見のおすすめサービス

「支店やオフィスを増やしたいけどどうしたらいいかわからない」「遠方にある支店・オフィスとのやり取りが大変」

オフィスや支店を増やす場合は1から環境づくりを行う必要があるため、上記のような悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。

さらに、支店やオフィスが遠方にある場合は、メールや電話でのやり取りになるので、情報共有に時間がかかります。

こういったオフィス間の悩みを解消するサービスが、東日本電信電話株式会社が提供している「まるらくオフィス」です。

まるらくオフィスはどのようなサービスなのか、4つの特徴や料金プラン、まるらくオフィスをおすすめする企業など、詳しく解説をしていきます。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

まるらくオフィスとは?

「まるらくオフィス」はインターネット回線やWi-FI環境などを、高いセキュリティ&手厚いサポートのもと構築してくれるサービスです。

企業が新しく他拠点展開を行う場合は、ネット環境を一から契約をしていく必要があり、また、情報漏洩がないような高いセキュリティと、困った時にサポートしてくれる場所を探す必要があります。

「まるらくオフィス」はこのような新しい他拠点展開の際に、工程・環境づくりを一括セットで提供してくれるサービスです。

クラウド型サービスでもあるため、本社と統一させると、まるで「一つのオフィス」のような素早いやり取りができます。

東日本電信電話株式会社とは?

「まるらくオフィス」を提供している東日本電信電話株式会社は、、多くの方がご存じの「NTT東日本」のことです。

日本最大手の電気通信事業者としても名高く、個人向けのサービス展開はもちろん、「まるらくオフィス」のような法人向けサービスも行っています。

インターネット・Wi-Fiを専門としてサービス展開を行ってきたからこその、手厚いサポート体制がすでに構築されていますので、導入後に使いこなせないという状態を作りません。

知らない企業よりも、大手企業のサービスを利用して安心したいと考えている企業向けです。

すでにNTT東日本のフレッツ光を利用している企業は、インターネット環境の統一ができるため、特におすすめです。

まるらくオフィスの4つの特徴

  • 遠方オフィスとの情報共有がスムーズに可能
  • コスト削減
  • 業務負担を減らして生産性の向上
  • 手厚いサポート・高度なセキュリティ

まるらくオフィスには、大きな特徴が4つあります。

それぞれを詳しく解説しますので、新しく他拠点展開を考えている人は参考にしてください。

離れたオフィスや支店との連絡共有がスムーズ

まるらくオフィスでは本社と新しい拠点を同じ「NTT東日本」の環境に統一させることで、NTT東日本が監理しているネットワーク上(クラウド上)でのやり取りします。

監理が常に行われているので、不正なアクセス・攻撃から守られながら、リアルタイムでの情報共有ができます。

業務連絡がある際にもクラウド上に連絡を挙げるだけで離れている全てのオフィスが確認できるため、連絡・情報共有をスムーズに行うことが可能です。

情報の一元管理・ペーパーレス化

「まるらくオフィス」はクラウド上にデータを挙げていくことで情報の一元管理が行えます。

そのため、わざわざ雇用契約書や経費精算書といった必要書類なども必要なく、郵送・返送のコストやインク代・紙代などのコスト削減も期待できます。

生産性の向上ができるサポート体制

インターネットは構築できたものの、トラブルが起きる可能性があります。

インターネット接続トラブルなどが起きた場合は「なぜトラブルが起きているのか」を調べるとともに、インターネットが繋がっていないと業務も滞ってしまうでしょう。

しかし「まるらくオフィス」ではサービスの一環として、インターネットトラブルなどにもスムーズに対応してくれるサポートデスク体制が整ってるため安心です。

充実したセキュリティ

まるらくオフィスではクラウド上のサービスも、高いセキュリティのファイアウォールで守られており、不正アクセスや攻撃に対して強いです。

インターネット環境を専門としてきたからこその高度なセキュリティ対策は、外部とのやり取りや管理にも不安はないでしょう。

まるらくオフィスをおすすめする3つの企業

  • 他拠点展開を考えている企業
  • クラウド構築を行いたい企業
  • 手厚いサポート体制のICT環境構築を作りたい企業

まるらくオフィスは上記に該当する企業に利用をおすすめします。

それぞれのおすすめの理由を解説していきますので、参考にしてください。

他拠点展開を考えている企業

NTT東日本のネット・クラウド構築を行うことで、情報のやり取りがスムーズになるため、他拠点展開を考えている企業にはまるらくオフィスが特におすすめです。

業務負担やペーパーレス化も促すことができ、遠方だからこそ難しいやり取りもスムーズになります。

クラウド環境構築を行いたい企業

近年では働き方改革の影響もあり、様々な業務の電子化が行われています。

まるらくオフィスでクラウド構築を作ることで様々な書類等の電子化を行えるため、業務負担やコスト削減を図れるでしょう。

全拠点共通したシステムを導入すると、より管理ができやすくなるのでおすすめです。

手厚いサポート体制のICT環境を作りたい企業

まるらくオフィスの利用を決める企業の多くは、手厚いサポート体制を魅力に感じています。

インターネット関連には強い知識を持っていても、クラウド環境やインターネット接続環境などの専門知識が詳しい人は、社内にそう多くはないでしょう。

困った時にすぐに助けてくれる体制なので、安心して業務ができるという点からも導入を決める企業が多いです。

まるらくオフィスの料金プラン

まるらくオフィスの料金プランは初期費用+月額料金が必要です。

さらに、月額料金や初期費用も使用する機能の組み合わせによって料金は異なります。

まるらくオフィスではNTT東日本のサービスに統一する必要があるため、フレッツ光ネクストの契約が出来ていない場合はフレッツ光ネクストの契約と初期費用が必要です。

また、光電話を利用するかしないかによっても月額料金や初期費用が変わります。

目安としては、まるらくオフィスサービスの月額料金は19,200円、光電話オフィス付きであれば月額料金は38,400円からと考えましょう。

料金
まるらくオフィスサービス 月額料金19,200円+初期費用(要問合せ)
光電話オフィス付きまるらくオフィス 月額料金38,400円+初期費用(要問合せ)

まとめ

まるらくオフィスは手厚いサービス・セキュリティの監理が行われている、NTT東日本ならではのクラウド構築サービスです。

他拠点展開を行いたい企業は特におすすめで、毎日9時から21時まではICT全般の相談ができます。

導入を検討している場合は、まず資料請求を行いましょう。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

(編集:創業手帳編集部)