未来予想型MAでOne to Oneの接客

高度な技術で作られているマーケティングオートメーション(MA)は、使用方法も複雑になりがちです。

「マーケティングオートメーション(MA)を導入してみたけどうまく使いこなせない」「思っていた以上に効果が出ない」

上記のように効果を実感できる以前に使いこなすことが難しく、諦めてしまう方も少なくありません。

しかし、「マーケティングオートメーション(MA)」は顧客一人ひとりに対して効果的な接客・アプローチができます。

難しくなく、簡単でシンプルな「マーケティングオートメーション」を探している人におすすめなのが「MAJIN」です。

「MAJIN」はどんなサービスなのか、特徴や評判・料金プランについて解説しますのでぜひ参考にして下さい。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

マーケティングオートメーション MAJINとは?

「MAJIN」は株式会社ジーニーが提供している、未来予想型マーケティングオートメーション(MA)です。

近年様々なサービスが登場していますがサービスが豊富になった分接客の幅が広がり、顧客の満足度を高めるためには適切なサービスを使って顧客にアプローチを行うのが重要ですが、顧客一人ひとりに合わせた接客は難易度の高さゆえに、多くの企業の悩みの種になっています。

マーケティングオートメーション(MA)は、その悩みを解消できるサービスです。

数あるマーケティングオートメーション(MA)の中でも「MAJIN」は、シンプルな操作画面で使いやすいのが特徴です。

初めてマーケティングオートメーション(MA)を導入する企業や、しっかりとした根拠・プロセスに基づいた運営を行いたい企業におすすめです。

株式会社ジーニーとは?

株式会社ジーニーは東京都新宿区に本社があり、2010年に設立されました。

主にマーケティングテクノロジー事業を専門としており、マーケティングオートメーション MAJINは、2016年のリリースです。

リリースから5年ほど経っていますが、現在でもこだわって開発が行われ、、会社設立当初から10年以上の様々なノウハウが詰まっています

マーケティングオートメーション MAJINの5つの特徴

未来予想型のマーケティングオートメーションMAJINには、MAJINならではの特徴が5つあります。

  • 顧客追跡が可能
  • 顧客のスコアリング
  • 行動集積
  • レポート集計
  • SFAとの連携

5つの特徴についてそれぞれ詳しく解説をしますので、未来予想型のマーケティングオートメーションMAJINの導入を検討している人は参考にしてください。

メールやサイト訪問者への顧客追跡

マーケティングオートメーション「MAJIN」は、Webサイト訪問者に合わせたアプローチが自由自在です。

訪問者のサイト閲覧時の行動も「MAJIN」がチェックし、サイトのURLが開かれた場合は訪問者のWeb行動追跡とともに営業側に連絡が届きます。

リアルタイムで連絡が届くため、顧客がWeb閲覧を行っているタイミングで案内を出せます。

他にも、既存顧客に送ったメールが開かれてWebを閲覧しているタイミングや、新規顧客が再度Webに訪問してきた時点で営業に連絡が届くため、顧客がサイトを閲覧しているタイミングでアプローチを行うことが可能です。

顧客のスコアリング

「MAJIN」はさらに、顧客のスコアリングを行います。

スコアリングは既存顧客の成約予想確率が数字となって表示されるため、訪問者の優先順位が一目でわかるサービスです。

また、既存顧客と見込み顧客の見極めもできるので、中期顧客・長期顧客それぞれの顧客の段階に合わせたアプローチができます

幅広い行動集積

「MAJIN」は、Webフォームや無料資料のダウンロードが行われた際にも行動集積します。

細かな集積を行うことで顧客の行動がわかり「アクション率が高いアプローチはより濃い内容に」「アクション率が悪いアプローチは改善」といった対応が可能です。

Webサイトの改善はもちろん、多くのデータを蓄積することでより高い精度のスコアリングができます。

レポート集計

「MAJIN」はWebサイトの分析や来訪者の属性情報まで、レポートとして表示します。

表示されたレポートを確認することでより細かな分析ができ、来訪者の属性に合わせたWebサイト作り・改善が行えます。

また、シナリオメールやキャンペーンを実施した時、各アクション別のレポートの作成も可能です。

SFAとの連携可能

「MAJIN」は嬉しいことにSFAと連携ができます。

「MAJIN」に対しては、SFAと対応してほしいという改善の声が挙がっていたのですが、現在、世界シェア率No.1を誇るクラウド型プラットフォーム「Salesforce」と連携が可能になりました。

「Salesforce」は顧客管理や営業支援などの機能を使うことができるサービスなので、業務の効率化を図ることができます。

「Salesforce」と「MAJIN」を組み合わせることで、より一人ひとりの顧客に合った対応ができ、サービスの行き届いたWebサイトが作成できるでしょう。

マーケティングオートメーション MAJINの評価・評判

「MAJIN」を実際に利用している企業の評価・評判をまとめましたので、導入を検討している企業はぜひ参考にしてください。

魅力的に感じるポイント

「MAJIN」は「シナリオメールが簡単に作れる」「シンプルで使いやすい」という点が特徴です。

そのため、特に多くの声が挙がっているのが「使いやすさ」です。

シンプルな操作画面はパソコン関係が苦手な人でも十分使いこなせると評価されています。

もし、どうしても難しいと感じる場合は、会社での簡単な説明会を開いて操作の共有を行うようにすると問題ありません。

惜しいと感じるポイント

一方、惜しいと感じるポイントは「他のSFAとも連携してほしい」という点です。

SFAは「MAJIN」が連携している「Salesforce」が有名で、世界中の企業が「Salesforce」でSFAやCRMサービスの展開を行っていますが、他のSFAやCRMと連携できるとさらに「MAJIN」の活躍の場が広がる可能性が高まります。

しかし、「Salesforce」との連携も実現したように、今後は他のSFAやCRMとも連携できるようになる可能性も捨てられないので、期待して待ちましょう。

マーケティングオートメーション MAJINの料金プラン

「MAJIN」は初期費用や月額料金・オプションの有無によって変わります。

金額
初期費用 10万円~
月額料金 10万円~

月の上限使用件数は下記になります。

月/使用可能件数
カスタマー 6万件
Cookie 100万件
メール配信数 70万通
LINE配信数 10万通

他にもコンサルティングサービス等多くの機能があるので、導入を検討している場合は一度使用したい機能を相談して見積もりを出してもらうのがおすすめです。

まとめ

株式会社ジーニーの「MAJIN」は、Webサイト来訪者の満足度を高めることが可能なサービスです。

顧客一人ひとりに合ったアプローチを行いたいと考えている企業は「MAJIN」の問い合わせを行ってみてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳