初心者でシンプルなサイトを作りたい方におすすめのWebサイト作成サービス

「ペライチ」は初心者でも簡単にホームページが作成できるため、近年人気を集めているWebサイト作成サービスです。

ペライチを使えば、HTMLやCSSなどの専門的な知識がなくてもホームページを作ることができます。

そこで今回は、お手軽に利用できると評判のペライチについて、メリット・デメリットを解説していきます。ペライチの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

ペライチとは?


ペライチとは、株式会社ペライチが開発・提供している「プログラミングなし」でWebサイトを作れるサービスです。

その名のとおり、ランディングページや1ページ完結型のホームページのようなシンプルな構成のホームページ作成に特化しています。

最大の特徴は、HTMLやCSSなどの専門知識が一切不要なことで、スキルがない初心者でもテンプレートを利用して簡単にホームページを作成できます。

現在では20万以上の登録ユーザーが利用しており、ホームページを作りたくてもプロに依頼する予算がない方や、Webサイトの作成スキルがない方におすすめのサービスです。

ペライチのメリット


ペライチのメリットは大きく分けて以下の2つです。

 

  • ・使い方が簡単
  • ・知識があればカスタマイズも可能

 

 

使い方が簡単

ペライチは「ブロック」という単位でページを構成しており、マウスでテンプレートをクリックしていくだけでホームページを作成できます。

テンプレートに好きなパーツを挿入できるので、個性溢れるホームページを作ることも可能です。

さらに、独自ドメインの使用やページタイトル、メタ説明文、GoogleAnalyticsの埋め込みといった基本的なSEO対策も簡単に設定可能なため、初心者でも安心してホームページを運営できます。

知識があればカスタマイズも可能

CSSやJavaScriptなどのプログラミング言語の知識があれば、テンプレートの改良や、画像スライダー・ボタンアクションの導入などのカスタマイズが可能です。

ペライチのデメリット


使い方が簡単で、初心者でも気軽にホームページが作れるペライチですが、デメリットもあります。

 

  • ・レイアウト変更にはCSSの知識が必須
  • ・複雑なカスタマイズはできない

 

 

レイアウト変更にはCSSの知識が必須

編集画面では、文字のサイズや色などの簡単な編集機能しか実装されていないため、見出しバーや画像、問い合わせフォームなどは部分的なレイアウト変更しかできません。

細かいレイアウトの変更を行うためにはCSSの知識が必要になります。

複雑なカスタマイズはできない

ペライチでは複雑なJavaScriptの実行が難しく、プログラムを使った高度な処理には対応できない場合があります。

また、自動保存機能がないため、編集中にセッションが切れると編集データが巻き戻ってしまうことがあります。

簡単なCSSやJavaScriptの編集であれば問題ありませんが、複雑なカスタマイズやプログラムの編集にはあまり向いていません。

ペライチの使い方


ペライチは簡単にホームページを作りたいという方におすすめのサービスです。ここからは、ペライチを使用したホームページの作成方法を解説していきます。

ペライチの基本的な使い方は、以下の3ステップをマスターするだけなのでとても簡単です。

 

  • ・テンプレートを選択
  • ・内容を作成
  • ・公開

 

 

テンプレートを選択

ペライチには有料・無料を合わせて100以上のテンプレートが用意されています。

業種や目的ごとにテンプレートが用意されているので、テンプレートを選択するだけでビジネスタイプに合わせたホームページを作成することが可能です。

なお、ペライチで利用できる代表的な業種と目的別のテンプレートは以下のとおりです。

【代表的な業種】

 

  • サロン
  • ネイルサロン
  • 不動産
  • NPO
  • 介護
  • IT・Webサービス
  • 食品
  • コンサルティング
  • 税理士
  • 飲食店
  • 小売店
  • 整体
  • ジム・フィットネス

 

 

【代表的な目的】

 

  • コーポレートサイト
  • キャンペーン
  • 製品・サービスの紹介
  • 採用
  • セミナー
  • 店舗・施設の紹介
  • イベント
  • 結婚式
  • 自己紹介

 

 

 

内容を作成

ペライチでは、「ブロック」という単位でページが構成されているので、ブロックを配置して画像やテキストを入力するだけで内容の作成は完了します。

ペライチの編集画面で行える作業は以下のとおりです。

 

  • 画像を挿入
  • 背景画像変更
  • ブロックを増やす
  • 太文字変更
  • テキスト変更
  • フォント変更
  • テーマカラーを変更
  • ボタンやアイコンの変更
  • リンク変更

 

 

テンプレートを利用すれば、本来はHTMLやCSSの知識がないとできない作業を簡単に行うことができます。

公開

ホームページが完成した後は、公開ボタンをクリックしてインターネット上に公開するだけです。

特に複雑な作業を行うことなく、十分なクオリティのホームページを作成できます。

ペライチ決済とは?


ペライチは、作成したホームページに決済機能を持たせる「ペライチ決済」という有料サービスを提供しています。

初期費用がかからず、月額1,000円で利用できるので、ホームページを使ってネットショップを始めようと検討している方におすすめです。

なお、決済方法には以下の3つが用意されています。

 

  • ・クレジットカード決済(VISA、MasterCard)
  • ・決済サービス(atone、PayPal)
  • ・コンビニ決済(ローソン、ファミリーマート)

 

 

クレジットカードの決済手数料は売上げの3.5%ですが、販売手数料が無料で他社サービスと比較しても最低水準の手数料といえます。

ペライチの料金プラン

プラン名 スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
料金 無料 980円/月 1,980円/月 2,980円/月
ページ数制限 1 3 5 10
主な機能 常時SSL対応スマホ最適化 スタートプランに加え、独自ドメインSNS連携フォーム設置 ライトプランに加え、フッター広告非表示HTML/CSS/JS埋め込みアクセス解析 レギュラープランに加え、メルマガ配信決済機能パスワード保護ファイルダウンロード予約機能
写真素材購入料金 200円/1枚 160円/1枚 160円/1枚 160円/1枚

利用価格が安いこともペライチが人気集めている理由の一つです。

ただし、無料のスタートプランでは独自ドメインが使用できないため、ビジネス用途で利用したい場合はライトプラン以上のサービスの導入を検討するとよいでしょう。

まとめ


ペライチは、初心者でも簡単な操作でホームページを作れるWebサイト作成サービスです。

ホームページを細かくカスタマイズしたり、ページ数の多いホームページを作成したりするには向きませんが、手軽に運営できるシンプルなホームページを作りたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳

(編集:創業手帳編集部)