申請から承認までのワークフローを可視化するリモートワーク向け経費精算システム

経費精算業務は、従業員が多くなるほど業務負担が増加します。Excelシートにデータを手入力していくのは効率が悪いため、1件あたりの作業時間がかかりすぎることにお悩みの担当者も多いでしょう。

近年は経費精算業務を支援する様々なサービスが登場していますが、低コストで導入できると話題になっているのが株式会社バルテックの「ハイ!経費」です。

今回は「ハイ!経費」の特徴やメリットを解説するとともに、ユーザー企業の評判もご紹介するので、導入を検討中の事業者は参考にしてみてください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

ハイ!経費とは?


「ハイ!経費」は、経費精算業務に特化したクラウドサービスです。リモートワークにも対応しており、社内全体の経費精算業務を可視化できます。

低価格で導入できる上に、交通費や出張費精算のスピードを大幅に向上する効果が期待できる経費精算システムです。

株式会社バルテックとは?

「ハイ!経費」のサービスを提供している株式会社バルテックは、1993年に設立された東京都新宿区の企業です。

通信機器や事務用機器などの製造・販売も行っており、「ハイ!経費」は様々な業種の企業と関わってきたノウハウを活用して開発されたサービスです。

ハイ!経費の5つの特徴


「ハイ!経費」の特徴は、以下の5つです。

・申請・承認・精算の⼀元管理
・自動仕訳による業務効率化
・自動アップデート機能付き
・低コストで利用可能
・マルチデバイスに対応

申請・承認・精算の一元管理

ハイ!経費は、交通費や経費の申請から承認・精算までのフローを一元管理することができます。

経費精算の業務フローを見える化するため、進捗状況をひと目で把握できます。

自動仕訳による業務効率化

ハイ!経費には、経費の自動仕訳機能が搭載されており、経費精算業務の効率アップが可能です。

勘定科目や税区分コードなどを事前に登録しておくと、申請時の選択項目に表示されるので申請作業が簡単になります。勘定科目などが申請内容に自動的に紐づけられるため、経理担当者の負担軽減にもつながります。

自動アップデート機能付き

自動アップデート機能が無料で利用できるため、ソフトウェアを常に最新の状態に保つことができます。

バージョンアップや新機能が実装された時でも無料で更新できるため、追加料金の支払いが不要です。

低コストで利用可能

ハイ!経費は、「1アカウントあたり月額300円」という業界最安クラスの料金で利用できます。

会社の規模に合わせて1アカウント単位で契約できるため、リーズナブルで導入しやすいサービスと言えるでしょう。

マルチデバイスに対応

ハイ!経費はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットも含めたマルチデバイスに対応しています。

モバイル端末を利用すれば、外出先や自宅からでも申請や承認作業を行うことができます。

ハイ!経費がもたらす3つのメリット


ハイ!経費を導入することで得られるメリットは、以下の3つです。

・生産性が向上する
・リモートワークでも使える
・高度なセキュリティ対策が整っている

生産性が向上する

ハイ!経費を導入すると経費精算業務の作業時間を削減できるため、人材をコア業務に集中することができます。

紙の書類やExcelシートの作業と比較して約80%の業務時間削減効果が期待できるので、企業全体の生産性アップが図れます。

リモートワークでも使える

ハイ!経費のリモートアクセスオプション「VALTEC SWAN(バルテック・スワン)」を利用すると、自宅から経費精算システムにアクセスできます。

自宅のパソコンにはデータが残らないため、情報漏れの心配はありません。自宅から社内のパソコンにアクセスしてファイルを編集することもできるので、これからリモートワークを導入する企業にもおすすめです。

高度なセキュリティ対策が整っている

「VALTEC SWAN(バルテック・スワン)」を使った通信はすべて暗号化されるため、リモートワーク環境でも安心してシステムにアクセスすることができます。

セキュリティ対策が脆弱だと、不正アクセスやサイバー攻撃によって外部に情報が漏れてしまう可能性が高くなりますが、外部端末にデータの保存や印刷ができないように設定できるので情報漏れリスクを低減することが可能です。

ハイ!経費の評判


続いて、ハイ!経費を利用している企業からの評価や評判をご紹介します。

評価されているポイント

・業務負担が大幅に削減できる
・経費精算業務のペーパーレス化が実現できる

業務負担の削減や、経費精算業務のペーパーレス化が実現できる点を評価する声が多数寄せられていました。

自動仕訳機能を搭載しているため、経理担当の経験が少ない従業員でも使いやすい点を支持する声もありました。

利用する際の注意点

ハイ!経費を利用する際の注意点は「機能を活かすためには会計ソフトと連携させる必要がある」ことです。

ハイ!経費は交通費などの経費精算や集計に対応していますが、他の会計に関する業務はできません。

会計業務全体の効率をアップするためには、会計ソフトとあわせて導入すると良いでしょう。

ハイ!経費の料金プラン

初期費用 月額費用 主な機能 無料トライアル
1,000円

/1アカウント

300円

/1アカウント

・交通系ICカード取込み

・定期区間自動控除

・「駅すぱあと」経路検索

・国内+海外出張対応

・日当自動計算

・領収書の電子化対応

・プロジェクト申請

・会計ソフト連携

 

ハイ!経費は料金プランがリーズナブルで、最小1アカウントから利用できます。

無料トライアルも用意されているので、導入を検討している事業者は操作性などをチェックしてから判断することをおすすめします。

まとめ


ハイ!経費は、お手頃価格で導入できる経費精算システムです。業務効率が向上するだけでなく、コスト削減効果も期待できます。

操作が簡単で、経験が少ない経理担当者でもスムーズに使いこなせるので、経費精算業務の効率アップを図りたい事業者は導入を検討してみてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳