チーム内でのメールのやり取りを効率化するツール

「メールの量が多くて連絡の送信忘れをしたことがある」「誰に送ったのかわからず、二重送信をしてしまった」

上記のように悩みを抱えている人も少なくありません。

特に顧客を多く抱えている人はどうしても手が回らずに、メールの把握が後回しになってしまうことが多いです。

しかし、メールはとても重要で疎かにしてしまうと顧客が離れてしまう原因になります。

顧客管理・メール管理が大変で困っている人におすすめなのが、サイボウズ株式会社が提供している「メールワイズ」です。

「メールワイズ」はどのようなサービスなのか、特徴や評判・料金プランについて解説をします。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

「メールワイズ」とは?

メールワイズはわかりやすくまとめると、メール管理アプリです。

「星野リゾート」や「ブックオフオンライン」などといった有名企業も利用しているアプリで、導入企業数は10,000社以上にものぼります。

IT/情報通信や教育・コンサルティング・土業といったあらゆる業種・業界にも対応しているアプリなので、様々な企業におすすめです。

サイボウズ株式会社とは?

「メールワイズ」の提供をしているのはサイボウズ株式会社です。

東証一部上場の企業で、1997年から設立している大手企業になります。

大企業向けのグループウェア「Garoon」や、中小企業から大企業まで人気がある業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」のサービスを行っています。

企業の業務支援に特化したサービスの提供をしており、シンプルな操作画面で使いやすいサービスが魅力です。

「メールワイズ」の6つの特徴

「メールワイズ」は、多くの企業に選ばれている魅力的な特徴があります。

  • 送信漏れをなくす
  • 二重送信・誤送信防止
  • 顧客に対する行動履歴を管理
  • 低コスト
  • マルチデバイス対応
  • 集計機能付き

6つの大きな特徴を詳しく解説をしていきます。

メールの送信漏れを無くす

「顧客の人数が多すぎてメールの確認や連絡を忘れていた」

上記のように悩む人も多いのではないでしょうか。

全ての人にしっかりとした対応を行うことは当然ですが、抱えている顧客の人数や問い合わせ数が多いとどうしても難しいです。

「メールワイズ」では一人で顧客を管理するのではなく、複数のメンバーで問い合わせのメールや顧客からのメール確認ができるツールです。

複数人数の目で、メール対応が出来ているか確認することで、忘れずに顧客に合わせた連絡を送ることが可能です。

二重防止・誤送信を防ぐ

さらに、忙しい状況だと問い合わせや顧客に連絡をしたのか把握できず、誤送信や二重送信を行ってしまうというケースもありがちです。

二重送信や誤送信は相手に失礼な行動になってしまい、最悪、取引停止状態になるケースも少なくありません。

「メールワイズ」はメールの送受信の対応履歴が時系列で表示されるため、誤って送ってしまうという状態を防げます

顧客に対する行動履歴の把握ができる

「メールワイズ」では顧客に対する対応履歴だけでなく、電話の履歴や訪問履歴も合わせて管理できます。

メールや電話・訪問履歴は管理している顧客の電話帳を開くことで一覧として表示されるため、スムーズに顧客に対するアプローチの一連の流れを把握可能です。

また、メンバー全体で過去の行動履歴やメールの内容の履歴を確認できるので、人によって対応が悪くなったと言われる状態を回避できます。

情報や行動の統一化を図ることができるため、顧客に安心感を与えるでしょう。

低コストでの利用可能

料金については後述でも詳しく解説しますが、類似のサービスと比べてもメールワイズは圧倒的に安いです。

メールワイズ サービスA サービスB
月額料金/ユーザー 500円 980円 2,000円~

もちろん安いから質が悪いというわけでもなく、メール共有ができる上に行動履歴の把握・しっかりとした顧客管理と、十分な機能が備わっているため、コストパフォーマンスに優れているサービスです。

マルチデバイス対応

「メールワイズ」はスマホやタブレットにも対応しているため、外出先でもメールの管理を行えます。

リアルタイムで情報共有ができ、顧客の不満を溜めずにスピーディーな対応が可能です。

「メールワイズ」はメールの管理ができるほかに、コメント機能が付いてます。

重要な連絡をコメントとして残しておくことで、伝え忘れを防ぐことができるでしょう。

集計機能でスムーズな分析

「メールワイズ」は集計機能がついており、目的に合わせた項目を選択して簡単なレポートを作成可能です。

  • 特定の期間内にどのくらいメール対応を行ったのか
  • どの地域に対してのメール対応が多いのか
  • トラブル・問い合わせ・クレームなどの問い合わせが多いカテゴリー別のグラフ集計

上記のような詳しい分析が数回のクリックでできます。

メールの問い合わせに関する集計も、マーケティング分析を行う上では重要になるため、細かい分析を行いたい企業にもおすすめです。

「メールワイズ」の評判

「メールワイズ」を利用している企業からの評価・評判について解説します。

魅力的に感じるポイントと惜しいと感じるポイントをまとめていますので、導入を検討している人は参考にしてください。

魅力的に感じるポイント

「メールワイズ」は「低コスト」で「顧客管理まで行える」という点がとても評判です。

メール共有や管理がしっかりとできる点も人気ですが、やはり顧客に対してのアプローチ履歴があると前回のアクションがわかるため、同じ案内をしてしまう行動を防げます。

さらに、ユーザー単位での契約ができるので、少人数からでも利用しやすいというのもポイントです。

惜しいと感じるポイント

「メールワイズ」の惜しいと感じる声が多かったのは、慣れるまで時間がかかってしまうということです。

慣れると使いづらさは感じませんが、機能が豊富なので最初はマニュアルを確認しないと困ってしまかもしれません。

パソコンが得意な人・知識が豊富な人は問題ありませんが、苦手な人がいる場合は、一度使い方の説明会を開くのがおすすめです。

使い方の共有を社内でしておくことで全員が使いこなせます。

「メールワイズ」の料金プラン

「メールワイズ」の料金プランは「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2種類から選ぶようになります。

年額料金5,880円 / 1ユーザー17,640円 / 1ユーザーメールアドレス数10個まで登録可能11個以上登録可能内容A-2メールアプリケーション1個20個 × 5ストレージ5G × ユーザー数5G × ユーザー数

スタンダードプラン プレミアムプラン
初期費用 無料 無料
月額料金 500円 / 1ユーザー 1,500円 / 1ユーザー

プランによってユーザー当たりの料金は変わるため、会社の規模に合わせて一度相談しプランを決定しましょう。

「メールワイズ」では無料期間(30日間)のお試し期間がありますので、実際に利用をしてからの検討もおすすめです。

まとめ

「メールワイズ」は多くの企業におすすめのメール共有アプリです。

外出先でも使える上に、メールの誤送信や二重送信を防ぐことができます。

さらに、行動履歴を確認しながらアプローチができるため、より顧客に合ったアクションが可能です。

メールでの問い合わせが多い企業や顧客管理数が多い企業は、ぜひ「メールワイズ」のお試し期間を利用し導入の検討をしてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳