パソコン操作が苦手な人でも扱える給与計算システム

けっして間違いが許されない、給与計算。しかし従業員の数が多ければ多いほど、それだけ総務の負担は増えるばかり……。

世には便利な給与計算ソフトがたくさんありますが、費用対効果を考えると、中小・スタートアップ企業には導入を検討するべきか微妙に迷ってしまいますよね。

「給与計算システムを見直したい」

「従業員が増えてきて、給与計算業務の負担が増えてきた」

「かといって、総務を雇う余裕もない……」

「月末の業務量を少しでも減らしたい」

このようなご要望やお悩みを持つ方のためにおすすめするのは、クラウド型給与計算ツール「クラウド給与」。

カンタン操作で正確に計算を行えるため、給与計算に関する業務量を大幅に削減し、組織の効率化を図ることができます。

そこで今回は、そんな「クラウド給与」の魅力を徹底解説!

料金プランについてもまとめていますので、気になる方はぜひご一読ください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

「クラウド給与」ならでは5つの魅力

まずはさっそく、「クラウド給与」のすぐれた点についてみていきましょう。

給与計算方法を細かくカスタマイズできる

「クラウド給与」は、自社にあった給与計算方法を任意でカスタマイズして適用することが可能です。

他社の給与計算ツールでは“かゆいところに手が届かない”部分を、ばっちりフォロー。

実際に使ってみると、その使い勝手のよさに気が付くはずです。

シンプルだからパソコンが苦手な人でも扱える

「導入をしてみたいけれど、総務の方が高齢で、“新しいシステムを使いこなせるか不安”という声がある」

「現場仕事の多い会社だから、パソコン操作が苦手な人が多い……」

「カスタマイズ項目が多すぎて、かえって複雑になるのでは?」

このような懸念を抱える企業は、けっして少なくありません。

しかしご安心ください。「クラウド給与」は、シンプルイズベストを徹底追及。

パソコン操作が苦手な人でもカンタンに扱えるように設計されています。

他社のビジネスツールとの連携も充実

「クラウド給与」は、提供元の株式会社マネーフォワードのビジネスツールはもちろんのこと、勤務管理である「ジョブカン」「SmartHR」「オフィスステーション」とも連携することができます。

みずほ銀行や三井住友銀行との連携が可能

みずほ銀行や三井住友銀行とも連携ができるため、給与の振り込み作業も簡略化することができます。

コストの削減を図ることができる

「クラウド給与」を実際に導入した企業へのアンケートをとったところ、たとえば従業員100名ほどの企業では、年間68万円のコスト削減を達成できたという回答があります。

さらに「クラウド給与」の「WEB明細」を利用した企業は、133万円のコスト削減を実現。

「クラウド給与」は単に給与計算業務を軽減するだけではありません。

その業務に関するあらゆる経費を抑え、年間支出を低くすることができるのです。

社会保険の税率は常に最新

「古い給与計算ソフトを使っているので、税率が改正されるごとに手動で更新しなければならない」

「税率の変更が行われるごとに、給与計算でいつもトラブルに見舞われてしまう」

このようなお悩みはありませんか?

クラウド型サービスである「クラウド給与」は、常に最新の社会保険税率を反映。

税率の変更があった場合は、すぐにアップデートが適用されます。

カンタンステップ!「クラウド給与」の給与計算の流れ

実際に「クラウド給与」を使用するとしたら、どのような操作を必要とするのでしょうか。以下にそのおおまかな流れを解説します。

STEP1. 従業員情報の入力・登録

まずは従業員の情報を登録しましょう。ここの作業はユーザー自身が行う必要があるため、誤入力のないように気を付けてください。

STEP2. 給与支払い方法・各種保険情報・勤務管理の登録

従業員情報の登録が終わったら、給与の支払い方法、各種保険関連項目、勤務管理情報を入力していきます。

この作業さえ完了すれば、以降は自動で給与計算を行ってくれます。

STEP3. 給与の支払い

支払い額に問題がなければ、そのまま予定日に給与支払いフェイズに移行します。

三井住友銀行やみずほ銀行と連携すれば、他銀行よりもスムーズに振り込むを行うことができるため、おすすめです。

「クラウド給与」の料金プラン

以下に料金プランをまとめました。基本的には従業員が31名以上の場合は、要お見積りとなっています。

31名以下の場合は、「スモールビジネスプラン」と「ビジネスプラン」がおすすめです。

料金
スモールビジネスプラン

(小規模事業向け)

35,760円/年

3,980円/月

ビジネスプラン

(複雑な計算が多い企業向け)

59,760円/年

5,980円/月

 

まとめ

株式会社マネーフォワードが提供する「クラウド給与」は、煩わしい給与計算の業務フローを大幅に削減するクラウド型システム。

給与計算に特化したサービスですので、パソコン操作が苦手な人でもカンタンに扱うことができます。

最新の税率を自動で反映しているため、税率改正が起こったとしても、ユーザーは何もしなくてOKです。

「従業員が増えて、給与計算の業務が負担になってきた」

「給与計算でトラブルやミスが頻発するようになった」

「総務を雇う余裕がない」

このようなお悩みを抱えている企業は、ぜひ一度、「クラウド給与」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

従業員が31名以下の中小・スタートアップ企業にもおすすめです。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳