Cisco Webex meetingsの特徴や評判・料金プランを解説

働き方改革の影響もあり、多くの企業がWeb会議システムの導入を行っています。

しかしWeb会議システムと一言でいっても、様々な企業が提供しており、どのWeb会議システムがいいのか迷うという声も少なくありません。

数多くあるシステムの中でも利用しやすいことで人気が高いのが「Cisco Webex meetings」です。

「Cisco Webex meetings」はどのようなサービスなのか、特徴や評判・料金プランについて詳しく解説します。

Web会議システムの導入を検討している人は参考にしてください。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

Cisco Webex meetingsとは?

「Cisco Webex meetings」は、Web会議を開くことができるサービスです。

主にビジネスシーンで活躍するイメージですが「Cisco Webex meetings」は他にも、オンライン学習・教室を開きたい場合や大規模な仮想イベントを開きたいと考えている場合でも便利です。

幅広いシーンで活躍してくれるため、多くの人から利用されています。

専門知識がなくてもすぐにWeb会議を開くことが可能です。

シスコシステムズ合同会社とは?

魅力的なサービスであっても、サービス提供をしている企業がわからなければ利用するのに抵抗を感じるという人も少なくありません。

Web会議システム「Cisco Webex meetings」を提供しているのは「シスコシステムズ合同会社」です。

シスコシステムズ合同会社は東京都港区に本社があり、東京以外にも札幌・名古屋・大阪・福岡と全国各地にオフィス展開を行っています。

シスコシステムズ合同会社は、ネットワークシステムやソリューションシステムの販売を中心として行っています。

専門に特化しているからこそこだわりぬいた機能が使用でき人気です。

Cisco Webex meetingsの6つの特徴

「Cisco Webex meetings」は他のWeb会議とは異なる魅力があります。

6つの特徴について詳しく解説していきますので、Web会議の導入を検討している人は参考にしてください。

シーンを問わずに会議を開く・参加できる

「Cisco Webex meetings」はマルチデバイスに対応しており、会社のパソコンだけでなくスマホやタブレットにも対応しています。

「インターネット上で会議室を作る」というイメージを思い浮かべていただくとわかりやすいでしょう。

クラウド上にあるため参加方法を知っておくだけで誰でも簡単に参加可能です。

移動をしながら会議に参加できるのはもちろん、出張先や遠方の支所・オフィス同士での会議もできるため、幅広いシーンで活躍してくれます。

ゲスト参加の場合は登録不要

「Cisco Webex meetings」の大きな特徴としては会議を開くホスト側は登録が必要ですが、ゲスト参加の場合は登録が必要ありません。

Web会議システムの中には会議に招待されたものの登録が必要なシステムが多く、登録方法が難しい場合は会議に参加する気持ちも折れてしまうことが多いです。

しかし「Cisco Webex meetings」では煩わしい登録が必要ないため、ゲストが利用しやすいことでも人気があります。

新しいスタイルのWeb会議を開催可能

「Cisco Webex meetings」最大の特徴といっても過言ではないのが「新しいスタイル」のWeb会議を開催可能という点です。

「Cisco Webex meetings」ではアンケート機能が搭載されています

会議に参加している視聴者に対してアンケートを行うことで楽しく会議やイベントを開くことができる上に、参加している側にも楽しみを味わってもらうことが可能です。

退屈に感じてしまいがちの会議も楽しみを味わいながら参加・開催できるため、より楽しく仕事やイベントを開催できます。

多言語対応

さらに「Cisco Webex meetings」のすごい点としては日本語以外にも対応しているという点です。

英語やイタリア語・フランス語・中国語など幅広い言語に対応しており、対応言語数は16ヵ国後にも渡るので海外に向けたセミナー・教室を開催できます。

グローバルも活躍してくれるWeb会議システムは多くのことを可能にしてくれるでしょう。

「Cisco Webex meetings」はグローバル企業にもおすすめのWeb会議システムです。

画像やファイルなどの資料共有も可能

「Cisco Webex meetings」はそのほか、画像やファイルなど資料を共有しながらの会議も可能です。

より具体的なデータを確認しながら会議を開きたいと考えている場合や、プレゼンの場としても活躍してくれます。

PCであれば利用している企業も多い「Word」や「Excel」「PowerPoint」といったドキュメントも共有可能です。

マルチシーンで活躍してくれるシステムは使いやすいと好評です。

セキュリティ面の充実

多くの特徴がある「Cisco Webex meetings」はセキュリティ面が充実している点も支持されています。

他のWeb会議システムと比較してもセキュリティがしっかりとしています。

PKIやSSOの設定もでき、ホスト側が細かい設定を行ってセキュリティ強化を行うことも可能です。

特に内部情報を漏らしたくないと考えている企業は多く、セキュリティに優れているWeb会議システムは必須でしょう。

Cisco Webex meetingsの評判

「Cisco Webex meetings」は多くの特徴があるWeb会議システムですが、実際に利用している人の評判や声が気になるという人も多いのではないでしょうか。

次は「Cisco Webex meetings」を利用している人が魅力的に感じるポイントや、これからの改善に期待しているポイントを解説しますので参考にしてください。

魅力的に感じるポイント

魅力的に感じる声ではアンケート機能や投票機能があって面白いだけでなく、無料で100人まで参加できるという高いクォリティが好評です。

ホスト側だけでなくゲスト側からも評判が良いため、満足度が高いシステムとなっています。

改善が期待されているポイント

改善をしてほしいと考えているポイントでは、通信環境下によってWeb会議の質がやや左右されやすいという点が挙がっています。

この点においては「Cisco Webex meetings」だけに限った話だけではなく、通信環境が不安定な場所ではマイクが途切れてしまうというケースも少なくありません。

今後は改善される可能性も高いですが、会議に参加する場合は通信環境がしっかりとした場所で参加をするのが好ましいです。

Cisco Webex meetingsの料金プラン

気になる「Cisco Webex meetings」の料金ですが、料金プランは「スターター」「ビジネス向け」「企業向け」の3つに分かれます。

それぞれ利用できる範囲や機能が異なりますので、利用を検討している人は料金プランの一覧表を参考にしてください。

無料 Starter ビジネス 企業
利用可能時間 50分 24時間 24時間 24時間
月額料金 0円 1,490円 2,980円 要相談
最大参加人数 100名 150名 200名 100,000名
クラウドストレージ 5GB 10GB 無制限
録画の議事録 あり あり あり
画面共有 あり あり あり あり
サポート オンラインのみ チャット・電話 チャット・電話 専任が就く

まとめ

Web会議システムの「Cisco Webex meetings」は無料でも十分利用できるという点からも支持されています。

多くの企業におすすめのシステムに加えて、さらに楽しみを味わうことができるアンケート機能なども付いているため、より楽しい会議やイベントを開きたい人は利用してみてください。

リモートワークに課題を感じている経営者の方は最新情報もいち早く提供している創業手帳発行の「リモートワーク手帳(無料)」をご活用ください。

事業承継手帳
関連記事
記事タイトル
記事タイトル

(編集:創業手帳編集部)