企業経営の効率化をしよう。おすすめのアフィリエイト広告サービス6選

  • 自社ブランドの商品・サービスをもっと多くの人に知ってほしい
  • 知名度を高める方法に悩んでいる

上記のような悩みを抱えている企業におすすめなのが「アフィリエイト広告」です。

アフィリエイト広告は、多くのメディアサイトで紹介してもらうことが可能なサービスで、知名度を高め実際に商品を購入してもらえます。

アフィリエイト広告サービスはどのようなメリットがあるのか、注意点や選び方と合わせておすすめのアフィリエイト広告サービスをご紹介します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック 「リモートワーク手帳(無料)」 が創刊されました!リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

アフィリエイト広告サービスとは


アフィリエイト広告サービスは、Webメディア運営者に自社の商品やサービスが紹介されている広告を掲載してもらう成果型サービスです。

成果型といっても、クリック型や資料請求型・商品購入型などがあり、それぞれ単価が異なります。

クリック型:クリックされたら成果報酬を支払う
資料請求型:資料請求されたら成果報酬を支払う
商品・サービス購入型:商品購入・サービスが利用されたら報酬を支払う

それぞれは上記のように、Webメディアを見ているユーザーがアクションを起こしたときに報酬を支払うスタイルになります。

アクションが起きなくても広告は掲載され続けるため、Webメディアに訪れた人物に対してアピールすることは可能です。

アフィリエイト広告サービスを導入するメリット

  • 成果に合わせて支払う
  • 商品やサービスをより多くのメディアで伝えられる

上記の2つが、アフィリエイト広告サービスを導入するメリットとして挙げられます。

それぞれのメリットについて解説をしていきますので、導入を検討している人は参考にしてください。

コストが無駄になりにくい

アフィリエイト広告サービスは、コストを最小限に抑えながら自社商品・サービスをアピールできます

月額料金制だと成果の有無にかかわらず支払い続けないといけませんが、前述でも触れたようにユーザーがアクションを起こして初めて成果が発生するため、コストが無駄になりにくいです。

商品やサービスをより多くのメディアで伝えられる

アフィリエイト広告サービスは、オウンドメディアやブログでも掲載できるため、ブロガーやメディア運営者が「運営利益を確保」のために利用していることが多いです。

自社商品やサービスに関連のある多くのWebメディアに掲載してもらいやすいため、ユーザーのニーズを引き出しやすい傾向があります。

アフィリエイト広告サービスを導入する際の注意点

  • ブランドに傷が付く場合もあり
  • BtoB向きではない

多くのメリットがあるアフィリエイト広告サービスですが、上記の2つが注意点として挙げられます。

それぞれの注意点について解説をしますので、導入を検討している人は参考にしてください。

ブランドが傷つく場合がある

アフィリエイト広告サービスでは、残念なことに悪質なユーザーもいます。

というのも、他企業の広告サービス報酬がいい場合、片方のサービスを落として報酬を狙っているサービスを良く書く人もいるのが現状です。

アフィリエイト広告サービスでは、掲載してもらうユーザーを選べないため注意が必要です。

BtoBの獲得は不向き

アフィリエイト広告サービスは、基本的にBtoCの個人ユーザーを対象とした案内になります。

企業向きのBtoBの場合、アフィリエイト広告サービスはあまり向きません。

BtoBの獲得は難しいことを、念頭におきましょう。

アフィリエイト広告サービスの選定ポイント・選び方


アフィリエイト広告サービスを導入する際には下記3つの選定ポイントが挙げられます。

  • 報酬スタイル
  • 運用コスト
  • 登録者数

それぞれの選定ポイントについて解説をしていきますので、導入を検討している人は参考にしてください。

クリック型・商品購入型・資料請求型

アフィリエイト広告サービスは、それぞれ報酬発生のスタイルが異なるため、最初にどのような報酬スタイルなのかを確認するようにしましょう。

また、利用する前には綿密な打ち合わせを行うのが好ましいです。

手数料や月額料金などの運用コスト

アフィリエイト広告サービスの場所によっては、手数料や月額料金が発生する場所もあります。

継続して掲載するためにも、予算をある程度決めて利用するようにしてください。

登録者数

さらに「登録者数」もチェックするようにしましょう。

というのも、登録者数が少ないと他の企業と比べられて掲載されにくいです。

なるべく知名度が高く登録者数が多いサービスを利用すると、多くのWebサイト・ブログで掲載してもらえます。

おすすめのアフィリエイト広告サービス6選


次は多くの企業が利用しているおすすめアフィリエイト広告を6選ご紹介します。

注意点や選定ポイントと合わせて参考にしてください。

初期導入費 月額費用 利用者満足度 無料トライアル
A8.net 50,000円 33,000円~/18ヵ月契約 4.26/5 ×
楽天LINKSHARE 要問合せ 要問合せ 4.15/5 ×
valuecommerce 0円~ 38,500円~ 4.36/5 〇初月のみ
i-mobile Affiliate 要問合せ 要問合せ 3.0/5 ×
マネートラック 30,000円 要問合せ 3.0/5 ×
Kazakami Digital Direct 要問合せ 要問合せ 要問合せ

A8.net

A8.netは、アフィリエイト業界の中でも最も利用されているアフィリエイトサービスです。

登録者数は2,900,000人を超えており、より多くのWebメディア・ブログに掲載してもらいやすいです。

6ヵ月から18ヵ月までの契約があり、予算に合わせて掲載プランを選べるのも魅力でしょう。

楽天LINKSHARE

楽天LINKSHAREは、楽天グループのリンクシェア式アフィリエイト広告です。

楽天グループという点からも多くのユーザーから注目されやすく、広告効果も期待できます。

商品系の広告を掲載したいと考えている企業におすすめです。

valuecommerce

valuecommerce(バリューコマース)は、成果報酬型で高い費用対効果が期待できます。

メディアに支払う成果報酬金額は自社が任意で決められるため、予算が大幅に超えるという心配もありません。

申込みからサービス開始までも最短1週間程度なので、すぐに広告を出したいと考えている企業にもおすすめです。

i-mobile Affiliate

i-mobile Affiliate(アイモバイルアフィリエイト)は、ひとつの企業に対して1スタッフが専属で担当してくれる、サポート体制が充実したアフィリエイト広告サービスです。

また、外部機関と連携して不正メディアを検知できるため、安心して利用ができます。

既に登録済みサイトに対しても、審査やリスティング・SEOの違反者パトロールを定期的に行っているので、ブランドや商品の評価を下げられる心配も少ないです。

マネートラック

マネートラックは、管理画面から自由にアフィリエイターへの報酬率を設定できる、完全成果報酬の広告配信サービスです。

10,000人超のアフィリエイターが在籍しており、無料ブログのアメーバブログやTwitterでも拡散ができるため、より多くの人の目に止まりやすいです。

インフルエンサーによる広告の拡散を狙いたい企業におすすめします。

Kazakami Digital Direct


Kazakami Digital Direct(カザカミデジタルダイレクト)は、アフィリエイト広告の運用を手助けしてくれるサービスです。

様々な企業と関わってきた経験とノウハウを活かしたサポートで、よりアフィリエイト広告の成果が出やすいように提案してくれます。

さらに、戦略構築・分析力のサポートも行ってくれるため、マーケティングに力を入れたい企業におすすめです。

まとめ

アフィリエイト広告サービスは、多彩なWebメディア・ブログで商品やサービスの紹介広告を掲載してもらえるため、多くの企業におすすめです。

マーケティング分析ツールと合わせると、より効果が高い分析や戦略を練ることが可能になるでしょう。

近年は、スマホやパソコンなどを使用して商品やサービスを知る世の中になっているため、知名度を高めるためにもアフィリエイト広告サービスの利用も検討してみてください。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳