企業経営を効率化しよう!おすすめのアドネットワーク広告ツール6選

近年、スマートフォンやタブレットで動画を視聴する人たちが増えたことで、インターネット広告の規模が拡大しており、WebサイトやSNSなどで動画広告を見る機会が多くなりました。

以前は、広告主が都度インターネット広告を出稿する媒体に依頼して広告を掲載してもらっていましたが、2010年頃からアドネットワークの登場によって状況が一変しました。

そこで今回は、アドネットワーク広告のメリットやツールの選定ポイントについて解説し、おすすめのアドネットワーク広告ツール6選をご紹介します。

起業家に有益な情報を徹底してお届けする「創業手帳」から、日本初のリモートワーク導入・改善のためのガイドブック「リモートワーク手帳(無料)」が創刊されました! リモートワーク環境での課題を解決に導いてくれる有益な情報を無料でご確認いただけます。あわせてご活用ください。

事業承継手帳

 

アドネットワーク広告ツールとは

アドネットワーク広告とは、数多くの出稿媒体や広告枠をまとめたネットワーク全体に掲載される広告のことで、広告主がアドネットワークに広告を出稿すると、そのアドネットワークに加盟している媒体や広告枠に広告を配信できます。

以前はアドネットワークがなかったので、広告主は掲載したい Webサイトなどを自分で探して、1つずつ依頼して出稿する必要がありました。

しかし、それには膨大な時間と手間がかかり、また属性が合わない媒体に広告を配信することで効果が得られないこともありました。

アドネットワーク広告ツールを利用すれば、そのような手間がなくなるだけでなく、期待した効果を得られる可能性も高まります。

 

アドネットワーク広告ツールを導入するメリット

アドネットワーク広告ツールを導入すると、以下のようなメリットを得られます。

・一度に複数の媒体に配信できる

・多くの広告配信によって売上が拡大する

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

一度に複数の媒体に配信できる

広告主にとってのメリットは、自分でWebサイトを探して1つずつ依頼しなくても、アドネットワークに広告を入稿するだけで複数の媒体に配信できることです。

クリック数やインプレッション数、CVなどの効果を一度に確認できるので、KPIの設定や運用にも役立つでしょう。

多くの広告配信によって売上が拡大する

アドネットワーク広告ツールによって多くの広告が配信されれば、自社サイトへの訪問者を効率良く増やせるため、比較的短時間で売上を拡大できます。

また、これまでは媒体側が広告を設定していましたが、アドネットワーク広告ツールを利用すれば、広告枠にタグを入力するだけで簡単に広告を掲載できるため、手間も省くことができます。

 

アドネットワーク広告ツールを導入する際の注意点

アドネットワーク広告ツールの導入にあたっては、以下のことに注意する必要があります。

・アドネットワークによってシステムが異なる

・希望しないWebサイトに掲載されることがある

・重複配信の可能性がある

具体的にどのようなことに注意すれば良いか、詳しく見ていきましょう。

アドネットワークによってシステムが異なる

アドネットワーク広告ツールを導入すると、複数のWebサイトやメディアに一括で広告を配信することができますが、ターゲティングや入札の仕組み、課金方法などはアドネットワークによって異なるため注意が必要です。

希望しないWebサイトに掲載されることがある

アドネットワーク広告ツールを通して多くの広告を出稿できますが、広告主が配信先を選ぶことはできないため、自社がターゲットにしていない媒体や、ブランドイメージを損ねる恐れがある媒体に掲載される可能性があります。

ただしアドネットワークでは、基本的に掲載される媒体がカテゴリー分けされているので、カテゴリーごとに広告を掲載するかどうかを選択することはできます。

重複配信の可能性がある

複数のアドネットワークを利用すると、広告が同じ媒体に配信されることもありえます。

過度な露出は、ユーザーに不快感を与える可能性があるので注意しましょう。

 

アドネットワーク広告ツールの選定ポイント・選び方

アドネットワーク広告ツールを選ぶ際は、自社が必要としている運用方法で広告を配信できるものを選ぶことが重要です。また、それぞれの広告素材に応じて、効果が出るような運用を心がけるようにしましょう。

アドネットワーク広告ツールはそれぞれ特徴や得意分野が異なるので、自社の商品やサービスにマッチするツールを選ぶのがポイントです。

アドネットワーク広告は細かく設定して運用すると、期待する効果を得られる可能性が高まります。

そのためには、ツールを利用する担当者の知識や経験、運用に充てる時間も必要になるでしょう。

複数のアドネットワーク広告ツールを同時に運用する場合は作業量が多くなるため、広告代理店に依頼することも視野に入れておくことをおすすめします。

 

おすすめのアドネットワーク広告ツール6選

ここからは、おすすめのアドネットワーク広告ツール6選を紹介します。

各ツールの価格設定や機能などを比較して、自社に適したツールを選択して下さい。

サービス名 初期導入費 月額費用 利用者満足度 無料トライアル
nend 0円〜 要問い合わせ 3.75/5 要問い合わせ
マネートラック 0円〜 0円〜 3.0/5 ×
アイモバイルアドネットワーク 0円〜 0円〜 4.0/5 要問い合わせ
SniperAd 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
BLADE Hunt 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
株式会社リスティングプラス 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ

 

nend

「nend(ネンド)」は、広告主とスマートフォンメディアをつなげるアドネットワーク広告ツールで、ニュースやゲーム、グルメ、マンガといった幅広いカテゴリへの配信に対応しています。

ネイティブ広告やバナー広告だけでなく、今話題の動画広告にも対応しているので、SNSではリーチできないユーザーにも広告を配信できます。

 

マネートラック

「マネートラック」は、本気で稼ぎたい人に適しているアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です。

自社で広告を作成できるリンクビルダー機能やバナー別の分析レポート機能など、アフィリエイターが必要とする機能が充実しています。

 

アイモバイルアドネットワーク

国内最大級のアドネットワーク「アイモバイル」は、あらゆるジャンルのアプリやWebメディアの収益を改善した実績を誇るアドネットワーク広告ツールです。

ネイティブ広告やバナーだけでなく、豊富な動画メニューも用意されているので、メディアのコンテンツに適した広告配信を実現できます。

Webメディアに関しては、掲載ページのHTMLソースにタグを貼るだけで広告を配信できるので、初心者でも簡単に利用できるでしょう。

 

SniperAd

「SniperAd(スナイパーアド)」は、医療従事者だけに配信できるバナータイプのディスプレイ広告で、ターゲットがよく見るWebサイトに広告を表示できるので、セミナーへの集客などを効率的に行うことが可能です。

 

BLADE Hunt

国内10,000社、海外2,000社に導入されている「BLADE Hunt(ブレードハント)」は4億ユニークブラウザを超えるデータを蓄積しており、それを活用して広告配信を最適化するサービスを提供しているアドネットワーク広告ツールです。

複数のメディアと提携しているので、例えば人材採用において応募者を増やしたい場合、広告から採用ページへの流入やエントリー数の増加に貢献します。

 

株式会社リスティングプラス

「株式会社リスティングプラス」は、ネットマーケティングの効率化をサポートするアドネットワーク広告ツールで、幅広いジャンルのコンテンツ制作に対応しています。

Web広告やFacebook広告、リスティング広告、DSP広告などによって売上拡大を実現できるツールなので、多くの企業が導入しています。

 

まとめ

インターネットやスマートフォンなどの端末が普及したことで、多くの人が端末で動画を視聴したり、SNSで様々な情報を検索したりするようになりました。

自社の商品やサービスの情報をターゲットに届けるにあたって、手間を省きながらリーズナブルに広告を配信したいのであれば、アドネットワーク広告ツールを導入することをおすすめします。

いくつか注意点はありますが、自社に適したツールを選んで運用すれば、大きな利益につながる可能性が高いでしょう。

ただし、初期費用や運用コストを公開していないツールが多いので、ツールを提供している会社に見積もりを依頼してから導入を検討するとよいでしょう。

「リモートワーク手帳(無料)」 では、リモートワーク環境で役立つツールや改善ノウハウ、使える制度などを解説しています。仕事のオンライン化に対応するために、ぜひご活用ください。

事業承継手帳