Cariot(キャリオット)

画像引用元:「Cariot(キャリオット)」公式サイト

「ムダな時間」を「価値ある時間」に、人とモノの稼働に関する業務の最低化を支援するクラウドサービス
見える化で、輸配送を効率的に「乗る人」、「待つ人」、「見守る人」をつなぎ「今どこ?」の確認の手間を軽減します
見える化で、訪問/営業活動を効率的に「ムダな走行ルート」、「非効率なエリア」を最適化し、コスト削減、売上向上します

<サービスの特徴>
●データと独自の知見から、課題の真因を特定
①大事なのは、データの取得ではなく、データの活用です

●専任のサポート体制で、成果に向けてしっかりと伴走
①導入して終わりではなく、導入してからがスタートします
②成果に向けてPDCAのサイクルを着実に回します

●高いカスタマイズ性で、ユーザーごとに最適な機能を活用
①ユーザーごとに設定できるダッシュボードで、業務効率化に必要な情報を簡単に確認できます

<主な機能>
●DriveCast
①配送先の社外の方に車両の位置情報を共有します
②スマホやタブレットの画面でも確認でき、車の到着予測時間もひと目で確認できます

●配送計画
①「どんな順番で、いつまでに目的地へ到着すべきか」という「配送計画」を立てられます
②配送計画に沿って「どこまで配送したか」も確認できます

●遅延の検知
①配送計画にて取り込んだ到着予定時刻と比較して、走行中の車両の到着予測時刻から遅延を検知・通知します
②通知先は複数登録できます

●ルートの設計
①配送先の拠点と配送順序を登録し、ルートの設計を行います
②それによりエリアマップで次の配達拠点への到着時間が確認できます

●エリアマップ
①リアルタイムで更新される車の位置情報から「車は今、どこにいるのか」が分かり、効率良く動態管理が行えます

●日報・月報
①日報・月報が自動的に作成され、日報の作成や集計作業にかかる手間を大幅に削減することができます

<料金>
●導入費用0円+契約台数とアカウントに応じた月額費用
①お申し込みは最低5台からになります

<編集部のおすすめポイント>
車両の情報管理を一元化し「見える化」を実現します
データを使って「安全性向上」「コスト削減」「業務効率化」など車両管理の課題解決ができ、リアルタイム車両管理を実現するモビリティ業務最適化クラウドと言えるでしょう

資料請求はこちら

Cariot(キャリオット)

提供会社
株式会社フレクト

資料請求はこちら