ビークルアシスト

画像引用元:「ビークルアシスト」公式サイト

車両運行業務に関わるさまざまな課題を解決するクラウドサービス
運行支援までも具現化したクラウド型運行管理サービスです
カーナビや通信ドライブレコーダーをはじめとする業務用車載端末を通信回線でサーバーと接続し、車両の動態管理、メッセージによる業務指示や運行コースの送信・進捗管理のほか、危険運転の把握や自動日報作成などが行えます

<サービスの特徴>
●運用の自動化による継続しやすいサービス
①管理者の負荷を少なくし、継続的に運用できる「運用の自動化」をコンセプトに開発しています

●車両運行業務に関わるさまざまな課題解決を支援
①負荷の少ない運用だから継続でき、継続するから効果が出ます
②業務を効率化し、組織に運用できる体制にできます
③集計や管理の手間を削減し、データ活用で適正化を図ります

●ニーズに合わせて選べるハード・サービス
①業種やニーズ、使い方などに応じて、ユーザーに適したサービスや対応端末を提供します
②ユーザー自身の開発が不要なパッケージサービスのため、業務を改善・効率化するさまざまなサービスを手軽に導入できます

●幅広い業種に採用
①日本全国の企業や団体が導入しています

<主な機能>
●車両予約
①複数のドライバーで車両を共用する場合に便利です
②組織単位で車両が表示し、車両利用の予約が行える機能です

●指定車両位置閲覧機能
①指定車両の現在位置をパソコンやスマートフォン、タブレットで閲覧できます
②送迎バスでは、利用者へのバスの運行状況を、貨物車両では、荷主への配送状況の通知などに活用できます

●燃費情報取得機器連携機能
①燃費情報取得機器との接続によって得られた情報を日報、集計レポートなどに反映します
②エコ運転の改善度などが燃費情報として確認可能です

●デジタコ連携機能
①ビークルアシスト対応カーナビ端末と連携することで、通信デジタコ同様の機能に発展します

<料金>
●詳細については、お問い合わせ

<編集部のおすすめポイント>
日本全国の企業や団体が導入し、リアルタイムに車両位置や業務状態などドライバーの状況を見守ることができ、従業員の規律意識や安心が高まるなど、さまざまなニーズに対応し、手間なく効果を発揮する、先進のクラウド型運行管理サービスと言えるでしょう

資料請求はこちら

ビークルアシスト

提供会社
パイオニア株式会社

資料請求はこちら