クラウド会計Plus

画像引用元:「クラウド会計Plus」公式サイト

IPO準備・中堅企業向けに特化した会計ソフトで、効率化をサポートします
マネーフォワード クラウド会計の利便性は「そのまま」より効果的に内部統制に対応します
2021年春以降リリース予定の機能では、常に同じデータを共有でき、監査法人とのコミュニケーションが円滑にします

<サービスの特徴>
●バックオフィスを効率化します
①売上・会社規模が急速に成長しているにも関わらず、バックオフィス人材が確保できていない場合は効率化できます

●低コストで内部統制に対応します
①内部統制が必要な上場企業のグループ会社など、低コストかつ立ち上がり早く運用できます

●IPOを目指ざすユーザーの効率化をサポートします
①バックオフィスを効率化しつつ、内部統制に対応したフローを構築できます

<主な機能>
●仕訳承認フローの導入で決算書の信頼性を確保
①仕訳承認フローの導入により、すべての仕訳が承認を経て記帳することで、正確性・信頼性が担保します

●業務分担にあわせて詳細な権限を設定
①「システム管理者」や「業務管理者」などの権限設定をすることで、管轄部署や業務内容に応じた柔軟な対応が可能です

●仕訳の更新履歴が閲覧可能になり監査対応がスムーズに
①仕訳ごとに生じる、登録・申請・更新・承認の履歴をCSVやサービス内で閲覧可能になるため、問題の早期解決や内部統制に効果的です

●計「使いやすさ」にこだわった業務に沿った画面設計
①経理業務の流れに沿った画面設計により、直観的な操作が可能です

<料金>
●料金は月額29,800円(税抜)から
①アカウント数に応じて料金が変わります

<編集部のおすすめポイント>
クラウドだから監査法人とのコミュニケーションが円滑にすることが可能で、個人事業主や中小企業を中心に、IPO準備企業から中堅企業まで幅広いユーザーが利用しているようです
2021年春以降リリース予定の機能では、電子承認などの内部統制を保ちながら、領収書などの証憑をクラウド会計に添付することで、紙文書のやりとりの必要なく、Web上で証憑確認などの監査手続を行えるようになり、導入企業もぞくぞく増加中のようです

資料請求はこちら

クラウド会計Plus

提供会社
株式会社マネーフォワード

資料請求はこちら