SVF Cloud(SVFクラウド)

画像引用元:「SVF Cloud」公式サイト

選ばれ続ける帳票クラウドサービス
導入実績26,021社を超える帳票基盤ソリューションの機能をクラウド上で利用することができます
日本固有の緻密な帳票はそのままに、様々なクラウドサービスと連携させることで、クラウドサービスにおける利便性の高い円滑な帳票運用を実現します

<サービスの特徴>
●本格的な帳票システムをクラウド
①高い導入実績を誇るオンプレミスSVF製品の機能を手軽かつ安価に利用することができるクラウドサービスです
②帳票設計ツールSVF Cloud DesignerとPDF・Excel・Java Print・Label SUITE相当の実行部、フォントのオールインワンパッケージで、製品・ライセンス構成を考えずにすぐに帳票開発・運用を始められます

●さまざまなシステム環境に適用できる2種類のインターフェースを提供しています
①SVF Cloud上で帳票を出力するためのAPIです
②プログラム言語に依存しないWeb APIによる連携が可能です

●PDFファイルを元にしたアイテムの自動作成や、レコード数に応じて行数が増減するエリアの作成など、さまざまなニーズに応じた帳票レイアウトを簡単に作成できます
①ブラウザ環境で帳票設計
②美しい帳票表現を簡単ノンプログラミングで実現

<主な機能>
●帳票レイアウトツール
①帳票のデザインを定義する「帳票レイアウト」を作成するためのツールです
②Excel DesignerおよびWord DesignerはSVF Cloud for Salesforce専用ツールです

●印刷エンジン
①帳票レイアウトとデータとを組み合わせて、帳票を作成します
②帳票は、PDFファイルなどのファイルとしてダウンロードしたり、プリンターから印刷したりなど、さまざまな方法で出力できます

<料金>
●活用段階に応じて選べるポイント制プラン、大規模利用を前提とした専用インスタンスプランがあります
●ポイント制プランは、初期導入費用20万、月額3万円から
①ご利用ユーザー数に制限なし

<編集部のおすすめポイント>
ウイングアークが提供するAWS環境で稼働しているため、ユーザーがサーバーのサイジングや導入設置、運用・メンテナンスを行っていただく必要がないこともメリットです

資料請求はこちら

SVF Cloud(SVFクラウド)

提供会社
ウイングアーク1st株式会社

資料請求はこちら