TeamSpirit(チームスピリット)

画像引用元:「TeamSpirit」公式サイト

TeamSpiritは、勤怠管理・工数管理・経費精算など複数の機能を1つに融合した「働き方改革プラットフォーム」です
1,400社、27万人以上のお客様にご利用いただいています
従業員が日々利用する機能を統合し、企業の生産性向上や内部統制の強化を支援します

<サービスの特徴>
●企業の基幹情報システムとして利用することで、これまでバラバラだった業務アプリケーションをクラウドで統合することができ、勤怠管理や経費精算の申請から承認までのワークフローも手軽に一体化できるようになります
●ワークフローが一体化することで、従業員一人一人の活動データをリアルタイムに収集・分析することで、「従業員の生産性」「内部統制」の見える化により、働き方改革の実現を後押しします
●エンタープライズ企業も採用するSalesforcePaaS※を採用し、高度な情報セキュリティと運用安全性を実現します
※PaaS・・・「Platform as a Service」の略で、アプリケーションソフトが稼働するためのOSなどのプラットフォーム一式を、WEB上のサービスとして提供する形態

<主な機能>
●勤怠管理機能はWEBやモバイルからいつでも・どこでも出退社の打刻ができ、多様な働き方にあった管理を実現します
●工数管理機能は勤務時間と連動して、従業員一人一人の工数を正確に管理し、工数入力の負荷も抑えます
●経費精算機能はクラウド・モバイルを使ったセルフサービスの交通費・経費精算により、経理部門の生産性向上にも貢献します
●電子稟議機能は導入したその日から稟議をペーパーレスにし、素早い意思決定と完全な内部統制を実現します
●タイムレポート機能は一日のスケジュールと作業実績を一度に可視化して、従業員の自主的なタイムマネジメントの習慣化を支援します
●諸届ナビ機能は従業員のセルフオペレーションによる諸届を実現、社員情報管理の効率化をサポートします

<料金>
●TeamSpiritは初期費用150,000円、従業員一人につき600円
●TeamSpirit HRは初期費用250,000円、従業員一人につき900円に加えて、人事担当者一人につき900円
●TeamSpirit Leadersは初期費用200,000円、従業員一人につき600円に加えて、リーダー一人につき6,000円
●それぞれ利用可能な機能が異なるため、詳細はホームページ

<編集部のおすすめポイント>
TeamSpiritは勤怠、経費、工数、稟議、SNS機能などを一元化することで、ユーザ業務の効率化と管理業務のコスト削減を叶えるので、もろもろの管理をしやすく、現場の生産性を上げたいと思っている企業にオススメです

資料請求はこちら

TeamSpirit(チームスピリット)

提供会社
株式会社チームスピリット

資料請求はこちら