AIよみと~る

画像引用元:「AIよみと~る」公式サイト

AIよみと~るとは、手書き書類や帳簿の文字を読み取り、データ化するサービスです
MM総研大賞スマートソリューション部門AI/IoT分野最優秀賞受賞(2019年)
大量の書類のデータ化により帳票処理業務の稼働削減が期待できます

<サービスの特徴>
●20,000文字を超えるトライアルの結果の読取精度は96.71%、くせ字も読み取れます
●ITに詳しい専門家がいなくても使いこなせます
①見やすく使いやすいブラウザベースの利用画面で操作できます
②かんたんなマウスの操作だけで読取の設定が可能です
●社内システム等と連携でき、同じ様式を何枚も自動で認識するので、稼働削減が期待できます

<主な機能>
●書類・帳票をアップロードすることで文字を読み取ってデータ化してくれます
①精度の高いAI技術を使ったOCR※サービスで入力の負担を軽減します
※OCR・・・「Optical Character Reader」の略で、画像データのテキスト部分を認識し、文字データに変換する光学文字認識機能のこと
②大量の書類のデータ化により帳票処理業務の稼働削減が期待できます
●RPA※と組み合わせることで入力や読取結果の活用の自動化を進められます
※RPA・・・「Robotic Process Automation」の略で、人間に代わりパソコン上の操作を自動で代替し、業務を遂行してくれます
①従来の業務をRPAに代行させることにより、作業にかかる時間を短縮できるので、それによってほかの業務が出来るようになるため、生産性の向上が期待できます
②RPAは一度記録した作業を正確に再現できるので、人的ミスの防止につながります
③RPAは設定次第で決められた日時に作業を実行できるため、毎日の作業工数や残業時間を削減でき、人的コスト低減が可能になります
●文字を読み取った後の書類は保管義務が無ければ不要になるので、紙の保管のリスクとコスト減らし、ペーパーレス化をサポートします

<料金>
●スキャナーとインターネット接続環境があれば初期導入費用は不要です
●プランによってはトライアル料金もあるので、詳細は見積

<編集部のおすすめポイント>
AIよみと~るは手書き書類等のパソコン入力の手間を削減しながら高い精度で文字を読み取ってくれるので、日々同じ書式のデータを入力する経理や不動産業など大量に同じ書類を処理する業務の方にオススメです

資料請求はこちら

AIよみと~る

提供会社
東日本電信電話株式会社

資料請求はこちら