GORILLA EFO(ゴリラEFO)

画像引用元:「GORILLA EFO」公式サイト

GORILLA EFOは入力フォーム最適化(Entry Form optimization)ツールです
導入企業も多く、1,500フォームを突破しております
入力フォームを最適化することで広告費を無駄にせず、大幅な成果改善が期待できます

<サービスの特徴>
●業界最高水準の入力サポート機能は20種類あります
●圧倒的な低価格で、5フォームまで月々9,800円で利用可能です
●スマートフォン対応の入力サポート機能は14種類あります
●導入はタグを設置するだけで簡単にできます
●ご利用の入力フォームを変更する必要はありません
●平均10営業日程度で開始可能です

<主な機能>
●入力補助機能でユーザーの入力をサポートします
①ガイドナビゲーション機能は、入力フォーム上に完了までの残り入力項目数を明示し、入力に対する負担感を軽減します
②自動フリガナ入力機能は、名前を入力するだけで自動的にフリガナも入力されるので、入力する項目を減らし、ユーザーへの負担を軽減します
③自動住所入力機能は、郵便番号を入力するだけで、その後の住所を自動で入力補完するため、ユーザーへの負担を軽減します
●入力フォームをチャット風にできるチャットフォーム機能は、入力のしやすさが向上し入力完了率を改善します
●ポップアップ機能は「ページ流入時」と「一定時間未操作時」の2つで画像やリンク等のポップアップを表示させることができ、「ページ流入時」にキャンペーンの詳細ページに飛ばしたり、「一定時間未操作時」に電話番号のポップアップを表示させることが可能です
●簡易フォームは戻るボタンを押した際に、簡易的な入力フォームを表示させる機能で、情報を入力後送信するとクライアントへ問い合わせがあった旨のメールを送信します
●フォーム分析機能も充実しており、デバイス、ブラウザ毎に訪問数や直帰率、完了率、完了までの所要時間を確認したり、どの項目で入力エラーをしているのか、フォームから離脱しているのかなどを知ることができるので、入力フォームのさらなる改善に役立てることが可能です


<料金>
●契約期間は6か月ごと、初期費用は30,000円、月額利用料は1アカウント5フォームまで9,800円で利用可能です
●6フォーム目からは2フォーム追加ごとに、月額5,000円

<編集部のおすすめポイント>
GORILLA EFOは入力フォームの完了率を向上をサポートしてくれるので、インターネット販売等でフォームを送信するホームページを持つ企業にオススメです

資料請求はこちら

GORILLA EFO(ゴリラEFO)

提供会社

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら