Touch On Time(タッチオンタイム)

画像引用元:「Touch On Time」公式サイト

シェアNo.1のクラウド勤怠管理システム
豊富な機能ラインナップでどんな勤怠ルールにも柔軟に対応します
料金は使用した分だけ。無駄な支出を省きます

<サービスの特徴>
●市場シェアNo.1
①2020年9月には利用者数が180万人を突破しました
②職種や業種・業態、規模の違いを選ばず使いやすさに定評があります
③無料の試用期間を設け、導入後のミスマッチを未然に防ぎます
●独自開発の革新的なタイムレコーダー
①打刻方法が指紋認証、ICカード、ID+パスワードの3通りから選べます
②パソコンと直結する必要がないので現場環境に合わせた設置が可能です
③打刻情報はインターネットを介して自動的にシステムへ反映されるので、リアルタイムな勤怠管理が可能になります
●多彩な機能が追加費用なしですべて使えます
①これまでの使い慣れた勤怠管理方法を引継ぎつつ、簡便化・効率化が図れます
②働き方改革関連法案やテレワークなどその時々の勤怠管理手法の変更・追加にも対応します
●充実のサポート体制で、継続率99.7%、利用満足度94%
①Touch On Timeは導入から運用までを電話やメール、リモート操作でサポートします

<主な機能>
●就業環境に合わせた打刻システム
①さまざまな打刻システムを用意し、就業環境に適した端末を選べます。タイムカードの回収作業や保管は不要です 
②不正打刻防止のための生体認証打刻、スマホのGPSを利用した位置情報を記載する打刻、更に直行直帰・出張、テレワークや在宅勤務、時差出勤に対応した打刻も可能です
●勤怠情報はリアルタイムで確認、自動集計できます
●さまざまな就業ルールにも適宜対応する種々多様な機能があり、導入後もサポートします

<料金>
●月額費用300円/1人あたり
●打刻端末の導入を希望される方は、別途必要数をご購入ください

<編集部のおすすめポイント>
多様な就業ルールや現場環境、時節による就業形態の変化にも柔軟に対応する勤怠管理シ ステムを模索している会社は少なくないはず。クラウド勤怠管理システムの市場シェアNo.1のTouch On Timeは無料期間も設けているので、改善に向けた一歩を踏み出しやすいでしょう。

資料請求はこちら

Touch On Time(タッチオンタイム)

提供会社

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら