UpSighter(アップ・サイター)

画像引用元:「UpSighter」公式サイト

UpSighterはビジネスコミュニケーションを見える化するためのサービスです
官公庁・上場企業含む100社以上が導入済
セールストークやプレゼンテーション、人事面談など、コミュニケーションを定量評価するための解析サービスを提供します

<サービスの特徴>
●会話解析AIによる自動レポーティングで、営業ロープレのフィードバックや研修など、教える人によってブレが生じがちな指導の時間やコストの削減が期待できます
●成績上位者のトークモデルと比較して、不要なトークや不足している部分などを数値化することで課題を明確にします
●たくさんのデータが必要な他社のAIサービスとは異なり、たった6つのサンプルからハイパフォーマーのモデルを抽出し、改善点を洗い出します

<主な機能>
●あらゆる形で表現された人の思考を形にできる「知識表現フレームワーク」という仕組みを採用
①少ないサンプルで特徴検出できるため、営業成績の上位者数名などの模範モデルを元に傾向を掴みます
②抽象化された情報分類が可能なため、言語や固有名詞の枠を超えて比較することが可能です
●定性情報を定量情報に変換することで、一般的な統計手法から機械学習まで、様々な技術と組み合わせて人の思考を分析し、わかりやすい形でフィードバックします
●音声・文書ファイルのアップロード
①スマホ対応の専用アプリで録音を行えば簡単に音声のアップロードが可能です
②リモートワーカーが並列で文字起こしを行い、精度・コスト・セキュリティを担保します
●OEM※による技術の提供をすることで、お客様と一緒に価値創出のお手伝いをします
※OEM・・・「Original Equipment Manufacturing」の略で、この場合は高い技術レベルを持つ製造者がそうではない製造者を指導すること
●模範社員と比べたレポートを確認することで指導ポイントを明確にし、営業指導にかかる時間を削減します

<料金>
●初期費用は80万円からで、詳細は見積

<編集部のおすすめポイント>
UpSighterは営業トークを見える化することで自社のノウハウを蓄積することに優れています。営業成績上位者をサンプルにした独自のマニュアルによって、少ない人数で効率的に営業ノウハウを継承し、実績をあげたい企業にオススメです

資料請求はこちら

UpSighter(アップ・サイター)

提供会社
コグニティ株式会社

資料請求はこちら