GrowOne Cube 会計

GrowOne Cube 会計

会計業務の工数を大幅に削減できる会計システム
販売システムとのマスタ共有も可能です
経営判断に必要な情報を、迅速かつ正確に抽出することができます

<サービスの特徴>
●仕訳伝票の起票を自動化し手間とミスを減らします
 ①会計業務でもっとも負担が大きいのは、仕訳伝票の起票です
 ②定期的に発生する仕訳を一括で起票したり、外部ファイルを取り込んで起票することができます
 ③入力業務を効率化し、入力ミスの削減にもつながります
●販売システムとのマスタ共有が可能です
 ①さまざまな販売システムと連携できます
 ②GrowOne Cube販売と連携すると、業務の効率化と高度化を実現することできます
 ③マスタ共有で、確実な入力業務と迅速な管理会計が可能になります
●導入から運用開始までサポートでき安心して使えます
 ①お客様の業務や環境を熟知した専任のSEが、運用開始までサポートします
 ②システムに詳しくない場合でも、スムーズな導入が可能です

<主な機能>
●定期的な仕訳を一括で起票します
 ①光熱費や各種ライセンス費用など、月・年単位で定期発生する仕訳を一括で起票できます
 ②内容と起票間隔をセットで登録すると、計上日に一括起票できます
 ③作業負担の削減、計上漏れや二重計上などの入力ミスを防止します
●経営判断に必要な情報やデータがすぐに確認できます
 ①管理会計用の残高管理機能を利用し、管理レポートを出力できます
 ②管理用の任意コードを用いることで、プロジェクトやセグメントごとなど個別の集計が可能です
●見やすさと使いやすさを重点に帳票のレイアウト変更が可能です
 ①財務諸表や各種管理用帳票のレイアウトは、自由に変更することが可能です
 ②仕訳伝票や元帳の項目の表示や並び順など、柔軟に変更できます

<料金>
●詳細はお問い合わせが必要です

<編集部のおすすめポイント>
会計業務を効率化できる機能を多く搭載しています。仕訳伝票の起票サポートから、残高不一致が生じた際の残高一覧ドリルダウン機能など、現場目線の機能設計のため、初めてでも使いやすい点がポイントです。複数種類の予算管理や細かな配賦基準による費用配布など、会社情報を分析し評価する管理会計機能も利用できます

画像引用元:「GrowOne Cube 会計」公式サイト

資料請求はこちら

GrowOne Cube 会計

提供会社

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら