WinActor

WinActorとはRPAツールで、NTTグループで研究・利用を続け、技術とノウハウが詰まった、業務効率を支援するソフトウェア型ロボットです
RPA国内シェアNo.1、国内導入企業5,000社以上のRPAツール
Windows端末で操作可能なアプリケーションへの定型化された業務を自動化し、現場が自ら考え自律的な変革を起こすことをサポートします

<サービスの特徴>
●現場で磨き抜かれた使いやすさ
①実際にNTTグループ社内で利用し続け、日本企業の働き方に合うように改修
②ITに精通していない現場の業務担当者が、直感的にシナリオを開発・改修可能
●現場に寄り添うサポート
①全国にある販売代理店が、現場での導入を丁寧にサポート
②各代理店で業務コンサルから導入支援、シナリオ作成支援等、バラエティ豊富なサービスを提供
③NTT-ATとして販売代理店の認定制度も整備しており、信頼のおけるパートナーを紹介可能
●NTT研究所、販売代理店、NTTアドバンステクノロジが三位一体となり、WinActorを開発・販売
●PC1台でスモールスタートから大規模導入まで幅広く対応可能

<主な機能>
●生産性向上とコスト削減
①データ収集量の増強と作業頻度の向上
②生産性の向上、業績改善
③間接部門でのコスト削減の期待
●ノウハウの蓄積・活用
●働き方改革、ワークスタイルの多様化

<料金>
WinActorのライセンス価格(税別)は年間契約
●ノードロック版
①フル機能版:メーカー希望小売価格 908,000円/年
②実行版:メーカー希望小売価格 248,000円/年
●フローティングライセンス版
①フル機能版:オープン価格
②実行版:オープン価格
③管理実行版:オープン価格

<編集部のおすすめポイント>
WinActorは日本で開発されたパッケージですので安心感があり、金融業から物流・小売業と幅広い分野の企業に活用されています。
業界・業種を選ばず、簡単低コストで、すぐに働き方改革が始められるRPAツールと言えるでしょう。

画像引用元:「NTTアドバンステクノロジ 株式会社」公式サイト

資料請求はこちら

WinActor

提供会社
NTTアドバンステクノロジ 株式会社

資料請求はこちら