iTAssetEye

iTAssetEyeとは、内部統制と業務効率化を両立するIT資産の台帳ツールです
ソフトウェア資産の管理、棚卸機能、データ整備に役立つ本格的ツールです
IT資産管理を正しく、より効率的に実現します

<サービスの特徴>
●IT資産の全数を管理可能
①クライアント端末、周辺機器、モバイル機器、サーバ、在宅勤務用の自宅PCなど全IT資産の一元的管理が可能
②資産管理に必要な項目、情報はあらかじめ準備済みのため、個別にExcelファイルを持つ必要なし
●IT資産管理稼働を徹底削減
①人事異動の際に発生する管理組織や所有者情報変更の自動化をサポート
②棚卸の際に利用者がWebから直接棚卸結果を登録できるため、棚卸の都度発生する資産情報の配布や集計の手間を大幅に削減可能
●企業や組織ごとに異なる文化にも対応
①資産の更新、参照範囲のレベルを組織とロールの組み合わせで自由に設定が可能なため、日本企業の風土に合わせた柔軟な運用が可能
●内部統制へのこだわり

<主な機能>
●台帳
①現在保有しているIT資産情報(誰が/どの端末で/どのソフトウェアを利用しているか)を正しく管理する機能
●棚卸
①管理台帳に登録されているハードウェアやライセンスなどの資産の現物確認結果を効率的に報告する機能
●ワークフロー
①ライセンスやハードウェアの利用(台帳情報変更)に関する申請機能
●アラート
①台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、是正すべきIT資産リスクを管理者や利用者に通知する機能
●レポート
①台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、ライセンスの利用状況をレポート出力する機能
●ダッシュボード
①台帳情報を集計し、IT資産の数や利用状況をグラフで表示する機能

<料金>
●年間サブスクリプション:60万円から

<編集部のおすすめポイント>
専業コンサルタントと運用経験者の視点をバランスよく盛り込んでいて、IT資産管理の標準機能に限らず、企業が課題としているシステム情報の構成管理機能が拡張され、棚卸機能と連携することで、システム単位での管理にも有効性が高いツールと言えるでしょう

画像引用元:「NTTテクノクロス株式会社」公式サイト

資料請求はこちら

iTAssetEye

提供会社
NTTテクノクロス株式会社

資料請求はこちら