SCENE CLOUD(シーンクラウド)

企業本来のチカラを引き出すための、クラウド型プラットフォームシステム
各ツールのデータが連動して、使いやすくなるオールインワンのシステムを紹介します
特定の人しか使えない「属人化」から、誰でも使える「標準化」を目指します

<サービスの特徴>
●日常業務がシンプルになります
 ①無料ツールを多用していると、情報整理が難しくなります
 ②電話ログ、メールログ、請求ログなどの日々変化する顧客関連情報を一括で管理することができます
●企業のステップアップを見通した、営業戦略をサポートします
 ①業務効率が悪く、契約までなかなか結びつきませんでした
 ②お問い合わせから商談まで、漏れなく幅広い業務に対応できます

<主な機能>
●電話関連の機能が豊富です
 ①IP電話機能、自動ガイダンス機能、アウトバウンドコールセンター、インバウンドコールセンター、通話分析
●ビジネスに必要なメール関連の機能がそろっています
 ①業務メール、ステップメール、定期メール、メールログ、フォルダ管理
●細かいタスク分けが一括で管理できます
 ①個人タスク、顧客別タスク、業務フロー、プロジェクトタスク
●社内チャットからWEBサイト作成まで、豪華な機能を搭載しています
 ①議事録管理、社内チャット、スケジュール管理、WEBサイト管理、予約管理、アラート機能

<料金>
●初期費用
 ①システム発行:オープン価格/式
 ②IP制限:1万円/作業
●月額料金
 ①ユーザー数:3千円/ユーザー(最低5ユーザーからの申し込み)
 ②ストレージ:1千円/10GB
 ③プロジェクト:1千円/プロジェクト

 ※その他の料金は、回線タイプによって料金が変わります

<編集部のおすすめポイント>
さまざまな分野のベンチャーや中小企業の幅広い要望に応えるシステムです。誰でも使いやすい操作性、分析性、安全性など、必要なものだけカスタマイズできる使い勝手の良いツールといえます。


画像引用元:「SCENE CLOUD(シーンクラウド)」公式サイト

資料請求はこちら

SCENE CLOUD(シーンクラウド)

提供会社
株式会社Scene Live

この記事のタグに関連する情報

資料請求はこちら