kintone 注目

(2020/11/20更新)
kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

●業務システムアプリを必要な数だけ追加できる
キントーンは、顧客管理や、交通費申請、お弁当注文、セミナー管理など、あらゆる業務に対応します。

●データに紐付いたコミュニケーションができる
業務システム(アプリ)に溜まったデータに、指示やアドバイス、コメントなどのコミュニケーションを紐づけることができます。
過去の経緯や社員同士のやりとりも資産として蓄積されるので、ミスコミュニケーションや煩わしい引き継ぎ作業もなくなります。

●業務が円滑に進むコミュニケーションの場
キントーンは、イントラや社内サイトのようなページを簡単に作ることができます。
そのページでは、テーマごとにスレッドを立ててやり取りができ、オンラインでどんどん仕事が進みます。

●様々なデバイスからアクセスできる
キントーンはWebブラウザで見ることができるクラウドサービスなので、インターネットにつながるデバイスさえあれば、いつでもどこでもアクセスできます。
メンバーからの連絡をスマホアプリの通知で受け取ってリアルタイムに対応することも可能です。

●外部サービスや基幹システムとの連携も
連携APIを活用したり、外部サービスや基幹システムとデータ連携することで、キントーンの機能を拡張できます。

●キントーンさえ見れば、仕事が進められる
キントーンにはワークフロー機能も付いているので、誰が何をしていて、どのステータスにあるかなど業務の状況を簡単に把握することができます。

<利用料金>
・スタンダードコース
月額1,500円/1ユーザー
(年額17,640円/1ユーザー)

・ライトコース
月額780円/1ユーザー
(年額9,170円/1ユーザー)

※5ユーザーから契約可能

画像引用元:「kintone」公式サイト

資料請求はこちら

kintone

提供会社
サイボウズ株式会社

資料請求はこちら