Concur Expense

(2020/11/20更新)
経費精算クラウドシステムConcur Expense(コンカーエクスペンス)は、生産性向上とガバナンス強化で経費精算管理の高度化を実現します。経費精算における問題の発生源を追跡し、ムダな経費支出の見える化へ。スマホやウェブアプリで経費精算のすべてを完結させます。

●モバイルアプリ(電子帳簿保存法対応)
様々なモバイルデバイスに対応。スキマ時間を利用して経費申請、上長による承認がいつでもどこでも可能です。電子帳簿保存法にも対応しているので、領収書の糊付けも不要です。

●交通系ICカード連携
交通系ICカードを専用の読み取り機にかざすだけで履歴の読み取りが完了。そのまま交通費申請のデータとして活用できます。

●経費規程の自動チェック
会社の経費既定の自動チェックで不正支出を未然に防止。

●監査証跡の自動記録
申請、経費入力、上長チェック、経理承認に至る一連のプロセスの証跡を自動記録。

●タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)
スマホで撮影された領収書画像にタイムスタンプを自動押印。規制緩和後の領収書原本破棄を実現。倉庫代、輸送費を削減できます。

<利用料金>
中小企業向け
・Concur Expense Standard(コンカーエクスペンススタンダード)
コストを抑えて、短時間にシンプルな構成で経費精算業務を改善することができます。設定ウィザードに従って簡単にセットアップ、電話サポートやマニュアルなども無償提供され、世界標準の機能が使えるお得なプロダクトです。
初期導入費用:0円~(電話サポートのみ)
月額費用:29,000円〜(経費レポートを提出するユーザー数に応じた料金体系でご提供します。詳細は見積もりをご依頼ください。)

中堅・大企業向け
・Concur Expense Professional(コンカーエクスペンスプロフェッショナル)
煩雑な経費精算業務や出張管理、高度な分析機能など、将来を見据えたハイレベルで戦略的な経費マネジメントを実現していくことができます。コンカーやパートナー企業が、お客様の投資対効果の最大化に向けて導入をサポートします。
※費用は見積もりをご依頼ください。

画像引用元:「Concur Expense」公式サイト

資料請求はこちら

Concur Expense

提供会社
株式会社コンカー

資料請求はこちら