クラウドサイン

(2020/11/20更新)
「クラウドサイン」は、日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結させます。

●契約締結のスピード化
全てがクラウド上で完結するため、今まで数日間かかっていた契約作業を、わずか数分で終えることができます。契約締結がスピードアップすれば、取引先とのコミュニケーションもよりスムーズになります。

●コスト削減
郵送代・紙代・インク代はもちろん、印紙代も削減することができます。月間5件の契約までは無料で利用できるので、その範囲なら直接的にかかるコストは¥0です。

●コンプライアンスの強化
契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎます。また紙で契約する場合と違い、クラウドサインで締結した契約書は、バックアップデータも写しではなく原本ですので、原本保全の確実性が高まります。

●安心のセキュリティ
お客様とクラウドサインとの通信は SSL/TLS で常に暗号化され(256bit暗号化)、通信における盗聴や傍受、改ざんやなりすましのリスクに対応しております。
アップロードされたファイルは暗号化して保存されており(AES-GCMによる暗号化)、第三者によるデータの読み取りを防ぎます。
また、毎日自動でバックアップすることにより、クラウドサイン上の大事な契約書を流出や紛失から守ります。

<利用料金>
・お試しFreeプラン 
送信件数:月5件まで、ユーザー数:1名まで、電子署名:あり

・Standard ¥ 10,000 ~ /月
全ての基礎機能(書類作成・送信/電子署名+タイムスタンプ/テンプレート作成・管理/チーム管理/Web API)

・Standard plus ¥ 20,000 ~ /月
全ての基礎機能+紙の書類インポート機能

・Business ¥ 100,000 ~ /月
全ての基礎機能+高度なリスク管理機能(アカウント登録制限/IPアドレス制限/承認権限設定/高度な管理機能/シングルサインオン機能/電話サポート)

画像引用元:「クラウドサイン」公式サイト

資料請求はこちら

クラウドサイン

提供会社

資料請求はこちら